移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
よいお年を!

↑ゴンゾウなどという着ぐるみが女の子の人気を集めているらしい。まったく世の中何が流行るかさっぱり予測不能ですねえ(笑)

…でバーチャだ。年末にもかかわらずゲーセンにはバーチャプレイヤーが一杯。徳島はほんと恵まれていると感じた。人口は日本最低に近いのに、対戦台8台が全部うまっているんだから凄い。反面鉄拳5は一台しかない。これでは流行りようがないだろう。やはり都会向けなのか。このゲームは(笑)
今日は以前まったく勝てなかった「のーねーむ」さんと対戦。俺を家庭用evoでご指導してくれた人だ。なんとそのときの対戦成績2勝123敗(笑)←(正確ではないがこんなもん)
初心者の俺に
「技は見てからガードするんです」
「しゃがみPと立ちPだけで戦うつもりで」
「適当に受け身取ってはいけません」
から教授しようとした悶絶の人。
((有利時に投げるとか、避けを使い方とかそういうのから教えてくれよ…。技は見てからガードって…どうすんの?))
しかし、うまい人がどういう事を考えて対戦しているのかがよくわかった。ホントに見てからガードなんてできる人がいるんだなあ…と確信したのもこの日。

で今日はそのリベンジ。ノーネームさんは影。肘×2。しゃがみP×3。バックダッシュ×5、たまに円月蹴り。まずは1セット目は様子を見た。どうやら堅実プレイは相変わらずらしい。しゃがみPを2発~3発連続で打つ傾向があるため、とりあえずここを捌いて神将三豪を決めるのと百合折りを多用することにした。あとはアドリブ。

そして2セット目。しゃがみP捌きが見事に決まり、百合折りも何回か成功。(小)有利時のバックダッシュKも「のーねーむ」の暴れしゃがみPに当たりまくった。そのままの勢いで影に2連勝。
どうやらついに俺もこの人に勝てるようになったらしい。次のウルフも始末した所でなんとゴウで乱入してきた。楽勝と思いきやなんと2連敗。なんとも戦いにくいゴウだった。
前置きが長くなったが、今日のテーマはこの「のーめーむ」さんのゴウについて。

彼のゴウの立ち回りはしゃがみPと立ちPのみ。他の技では絶対に手を出してこない。牽制しながら要所でこちらの技を避けて投げを打つというスタイル。
これだけ見ると弱いように見えるがそうでもない。まず大技使用率が皆無のため、隙をつけない。たまにチクッと当たるしゃがみP後の投げが生投げということもあり、避け抜けもなかなか決まらない。それにプラスして彼の驚異の人間性能を存分に生かした奥義「見てからガード」。説明すると普段はしゃがんでいる。ゆえに投げは必ずと言っていいほどしゃがまれて終了。かといって中段出しても超反応で当たる寸前で立たれてしまい全てガードされてしまう。攻めあぐんで迷っているところにしゃがみPやPが刺さりそのまま投げられてしまう…。そのしゃがみPやPをガードしたところでススッと下がられてしまい、なかなか捕らえられない。

くっ…崩せない。
なんて強いんだ…。見てからガードは勘弁してくれ。(笑)

ある意味これがゴウの究極系なのかもしれない。手を出さずジッと我慢。ここぞというときにPや↓Pで牽制、そのまま投げ、又はダウンまで持って行く。かくいう俺は肘、牙龍、生キック連打スタイル。ガードされてもAREで切り抜けて逆に反撃。見た目は派手な上、ダメージ効率も勝っているはずなのになぜかPと↓P、生投げくらいしか使ってない「のーねーむ」さんに常に体力をリードされる。しかも俺が捌きを多用するのに対し、彼はまったくといって良いほど捌きは使用しない。
つまりしゃがみPと立ちPと投げだけで彼のゴウは勝率「60%」!!あり得ないだろう(笑)

いろいろ非難もあるかもしれないが、こんなスタイルもまた魅力的だ。また一つ彼には教えられたよ…。このスタイルで他に強いキャラは影とウルフかな?。
スポンサーサイト
2004.12.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/62-00efbfb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。