移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年の正月は仕事も無く、無難に終えることが出来た。
大晦日のK-1 dynamyteで、非常に面白かった試合をご紹介しよう。
試合は魔裟斗と山本KID徳郁

KIDは1回、いきなり強烈な左ストレートを顔面に浴びせマサトからダウンを奪う。怒ったマサトの右ローが山本の急所を直撃!!5分間の中断をはさみ、その後も紙一重の打ち合いを続けた。2回も激しかった。K-1ルールで不利な山本が距離を詰めようとするが、魔裟斗は逆にカウンターの右ハイを顔面にヒット。ダメージを与えたが、バランスを崩しながら繰り出す山本の右フックを警戒して連打が出ない。3回に入ると魔裟斗が山本の攻撃を見極められるようになり、ロー、ミドルで追い詰め、強烈な右フックを打ち込んだ。判定は2-0。魔裟斗に軍配が上がったが、敗れた山本も鮮烈な印象を残した。

説明すると山本KIDはk-1の選手ではない。レスリングの選手なのだ。にもかかわらず、マサトからダウンを奪ったばかりか、もう少しで勝つところだった。本業のマサトは赤っ恥である。この試合がこぞって高評価されているが、マサトに対しての評価ではなく、山本KIDの奮闘への賞賛がほとんど。すごい男が出てきたものだ。レスリング野郎なのにK-1に出るとは…。ゴウで言うとパンチボタンが凹んだ状態でアキラとガチンコ勝負するようなものである。よく頑張った。KID!!さすがは神の子。急所を蹴られてから、明らかに動きが鈍くなったのは本当に惜しまれる

しかし…機嫌が良かったのはここまで。メインに近づくに連れ、怒りの火種がふつふつと目を出し始める。
まずは藤田と金メダリストの対戦。面白い試合になるはずはないとわかってはいたが、戦った金メダリストはかわいそうだ。金メダリストと言えど総合ルールは素人同然。ファイトマネーが欲しくて参加したのだろうが、それなら藤田と戦わせるべきではなかった。完全なマッチメイクのミスである。
次のサップ×レバンナはk-1の品格を著しく下げた。豪腕を詠っているバンナがサップをKOできないなんて!!サップは戦っているというより逃げているだけ。コーナーにしがみつき動かないではないか。亀になっていたとはいえ、怯えて動けない相手をプロがKOできないとは情けない…。プロレスラーでもそれくらいの事はできるぞ。

さらに情けないのがアビディ。なんと「さんまのからくりTV」のお笑いタレントボビーに負けてしまった。まあボビーの作戦勝ちとも言えるが、アビディは少し挑戦者を舐めすぎていたか。何も知らない人が見たらどう思うだろう?素人にプロが負けるなど許されない。アビディの将来性を考えてもK-1関係者はこのカードは組むべきじゃなかった。かわいそうなアビディ…

武蔵に関しては呆れたとしかいいようがない。k-1グランプリでは決して自分からは手を出さずぺちぺちと小技を当てては下がる「バーチャ」で言う「チキン戦法」を連発。バーチャは個人の勝手だが、プロはそうではない。貴重な時間と高い入場料を払っている客がいるのだ。ファイトマネーを貰っている以上、客を沸かす試合をするのが当然のはず。しかし彼はそれをしない。それが彼の信念ならばしょうがないが、事もあろうに、明らかに格下の今回の相手にはズシズシ前に出るスタイルだったことに悶絶した。弱い相手なら前に出るだと!?それなら、是非次は佐々木健介と総合ルールでやって本当の実力を世間にアピールして欲しいものだ。

曙×ホイスに関してはどうしようもない。裏でヒョードルとノゲイラ戦があったため、見てた人はいないとは思うが、ビデオで見返しても驚愕の内容。曙がなんとホイスからマウントポジション(厳密には違うが…)を取っている!!間違いなく勝った!!と思ったが、肝心の曙がパンチを出さない。「な、なにっ?な、何をしているんだお前!!」誰もがそう思った。ま、まさかお前、これだけ時間がありながら総合の練習をしてないのでは?

もしかしてアンタ…寝技は素人同然なのでは?

そう…恐るべき事に曙の狙っていたのはマウントパンチではなく、なんと…

体重による「圧殺」だったのだ!!(笑)

な、なんということか。こともあろうに体重による圧殺でグレンシー最強のホイスを倒そうと考える脳を持てる人間はおそらく相撲レスラーくらいだろう。パンチを出さなきゃ腕を取られて負けるに決まっているだろう…。
正解は圧殺+殴りなのよ!!曙さん…
ちょこっと勉強すれば、重いパンチを数発入れて勝ててたはずなのにね。
スポンサーサイト
2005.01.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/60-4b0da83a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。