移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バーチャファイター4FTは家庭用では出して貰えないのだろうか?難しいとは思うが、何とか御願いしたいと思っているのは俺だけではないはず。
何より辛いのは家庭用のevo。神将三豪と牙龍とPKがないので全然楽しくない。ゲーセンでもこれらの技はそれほど使うわけでないが…PKが如何に大切なのか、牙龍、神将三豪がどれほど必要なのかよくわかる。evoでアキラでプレイした後、ゴウをやるとホント悲しくなってくる(笑)アキラでCPUに10連勝くらいして、ゴウにキャラチェンジ。3戦くらいすると、なんか萎えて電源を切ってしまうし…。まあこれはゴウがCPU戦向きではないことが原因とは思うが、思いついたことが1つ。「CPUは下段攻撃を100%ガードする」。これである。ゴウのCPU戦が面白くない理由(これは家庭用で言うと最後のゲーセンのレベルのCPUを指します)はこれにつきるんじゃないかと思った。他にも立ちパンチをしゃがみパンチで返してくる、いきなりの投げは決まらない!などの理由も、もちろんある。下段攻撃さえ人間くさく食らってくれればまだ何かしようがあるのに!!これではゴウは牽制に出す技が存在しない。どうすればいいんだろう。

うん?下段?そ…そうか!!

そこで思いついた。CPUがガードするがゆえに使用頻度が0だった下段攻撃の重要性。中でも1Kの重要性。フレーム的には発生18、ガードされて-12、ヒットで-4、カウンターヒットで一律+12である。
ゲーセンでもほとんど使われることはないような気がするこの技。実はしゃがみPを透かす時があったりするのだから侮れない。下段攻撃ゆえ、ガードされることも少ない。となると現実的に考えてノーマルヒットで-4というのが一番多い状況になると思う。この場合AREで投げも直接的な打撃も回避可能。つまり結構安全。その上カウンターヒットで下段投げ確定。

「つ、使える…使えるぞこの技」

恐らく他キャラ使いはガードして投げ確くらいかな?と感じると思う。P確とまでは知らないと思うが…どうだろう。43Pはガードされてもリスクはないが出が遅く見切られやすい。1K+Gはガードされて肘確。かといってヒット時の見返りはないに等しい。となると…一番バランスのとれている下段攻撃は1Kかもしれない。そういえば嵐氏も要所で使ってたっけ?b0035328_0174182.jpg
残念ながらCPUは全てガードして反撃してくるのでなかなか練習できないが、今度ゲーセンで使いまくってスカし性能等の有効性を証明していこうと考えている。人間相手ならまずガードはされないはずだ。

スポンサーサイト
2005.01.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/59-acb5ea76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。