移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記は読むと気分を害される方もいるかもしれないのでタバコという文字を読んだ時点で嫌気がさす人はどうぞお気をつけください。

仕事柄購読している「食品と暮らしの安全」の2月号を読んだが、特集がタバコについてだった。今月号なんとタバコの害の事しか書いていない。2007年にはマイルドセブンが消滅するとさえ書かれている。(まあ俺はKENTだけど…)禁煙ブームもいよいよ佳境に入ってきたか。俺のように一日に10本近くタバコを吸う愛煙者にはこれからさらに辛い世の中になりそうな予感。
しかし、ちょっとエスカレートしすぎてはいないだろうか?

特に笑ったのがこれ。
「たばこ臭い有機食品」(笑)。

無農薬で育てる野菜を育ててる農家はタバコを吸うなというのだ。つまり、いくら無農薬野菜でもタバコを吸った手や息がかかった野菜は無農薬ではないと言いたいらしい。そんなバカな(笑)。そこまで気にするべき事なのか?農家や土木関係の男の職業に就く者にとってタバコは切っても切れない関係にあるはずだが?

タバコは一昔前まで格好いいから吸うというという人がほとんどだったように思う。西部警察では事件解決後に渡哲也、館ひろしがマッチをシュボッ…。煙たそうにタバコをふかし、余韻に浸る。何も語らずとも、でかい仕事をやったんだな…。この人たちは。…ということが誰にでもわかる。どのようにして仕事を成し遂げたなんかは何も語らずタバコで語る。

…なんと格好いい絵だろうか!!まさに漢。禁煙パイポなどこの人たちには無用なのだ。俺は小学生時代からこれに憧れていた。何か大きい仕事をやり遂げた後にタバコをシュボッ…。とにかくこれがやりたくて仕方なかった。(笑)。タバコは渋い男のステータスだと思っていた。ハーレーの映画もそう。ハーレーに跨りまずは一服。そしてタバコを投げ捨ておもむろにエンジンオン。ドロロロロッロ。エンジンがかかる。そして次のタバコをくわえ、そのまま滑走…。

なんと格好いいことか!!(笑)。

これなのだ。タバコとは。吸ってうまいとかそんなんじゃない。
タバコ=渋さ。体に悪いとかストレス解消に吸うとか、そういうものでもない。これがないと絵が決まらないからしょうがない。ハーレーに跨ってタバコを吹かしてバッチリ決めている男に対し、副流煙がどうとか、臭いとか近所のおばちゃんが文句を言ってはいけないのだ。とういうより絵的におばちゃんは半径2メートル以内に近づくことすら許されない(笑)。もちろん西部警察のラストシーンにも大根をもった主婦が登場することもあり得ない。あの完璧主義者のゴルゴ13でも吸っている。これは健康にも細心の注意を払うゴルゴの設定的におかしいけど、タバコを吸えないスナイパーでは魅力も半減するだろう。もちろんタバコを吸うと体に悪いのはわかる。しかし、いい吸い方のイメージを持った人が吸うと、脳から何か特殊なアドレナリンが出て、逆に体の調子を上げることもあると聞いたこともある。悪い面が90%なのは理解できるが、100%悪い物ではないかもしれない。実際俺の爺さんは80以上まで吸いまくってもピンピンしてる。いつも
「ワシにタバコやめなさい、って言ってたうるさい奴らはみんなワシより先に死んでしもうたわ。ガハハハ、  …フゴッ」
なんて言って自慢する…。

子供の近くでは吸わない、禁煙所では吸わない。携帯灰皿を所有する。ポイ捨てをしない。まあこの3点を守っていれば今のところ社会的に問題ないとは思う。
スポンサーサイト
2005.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/34-b9d04d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。