移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日はネットの出来るホテルで泊まっていたのでサクッと仕事を終わらせてメイプルストーリー起動。気合いを入れてレベルを上げる作業に入った。
しかし、このメイプル。非常に操作が単純ゆえの長所と短所を持ち合わせている。基本的に攻撃とジャンプ、薬の使用。これしかない(笑)。だから面白いとも言えるけど、その単純さゆえ睡魔に襲われたときは容赦なくそれに屈する事になる。

特に昨日は疲れていた事もあり、メイプル起動後、狩り場へ移動、その瞬間爆睡するという失態をしてしまった。朝の4時くらいに目を覚ますと…

「財前さん始めまして」

「HP見て来ました」

「何してるんですか?」

なんていうメッセージが数件入っている。当然だ。俺本人は爆睡して意識はないけど、キャラクターは変わらずその世界にいるのだから…。

「いかん返事を返さなきゃ…むにゃむにゃ…」

と思うものの、体がついていかずさらに爆睡(笑)。夢の中で返事を書く始末…。結局メイプルは10分程度プレイしただけで、朝を迎える事となってしまった…。ホント俺に声をかけてくれた人には申し訳ない事をしました。キャラは確かにそこにいたけど、当人の意識はなかったのです…。お許し下さい。
今後こういう誤解がないよう、是非何分か放置していた場合はキャラに爆睡マークを付けて欲しい。一度稲妻さんと狩りをしていたときも爆睡しているし、多分これからもこれは繰り返されると思う。俺が起きたときに近くで同じようにピクリとも動かないキャラが居たが、絶対アイツも寝てたはず。そういう奴多いはず。

考えてみるとこれが自己責任のメイプルだったからよかったものの、将棋や麻雀、パーティーを重要視するRPGでは絶対途中で寝るなんて許されない事だろう。

例えばボスに致命傷を与えられた戦士が、

「やられたぜ。おいっ!!僧侶ベホイミだ。ベホイミを唱えてくれ」

「…うん?どうした僧侶!!MPが無いならホイミでもいい!!早くしてくれ」

「お、おい!!聞いているのかコラッ!!よしわかった。薬草でいい。それでいいから早く…」

しかし僧侶は眠っている…

「そ…そんな…」_| ̄|○

(笑)この場合、ゲーム上のキャラにいくら問いかけたところでどうしようもない。本人をたたき起こす以外に方法はないわけ。しかしそんなことは当然不可能。つまり哀れ…戦士はそのまま死ぬしかない。その後その戦士は二度とその僧侶とは行動を共にしないだろう。
ホントこういうゲームじゃなくて良かったと思う。爆睡癖のある人は他のオンラインゲームはやらないほうが無難かもしれない。
スポンサーサイト
2005.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/30-e1acb648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。