移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ついに帰ってきましたね。というよりようやく帰れたと言うべきか…

一週間の試験が終了。納品した卵も検卵誤差0.5%以内に収まっていたので、とりあえずは1次試験合格と言ったところ。…クビにならなくてよかった(笑)。

まあ終わりよければ全て良しと言いいますが、この一言を言うのにどれほどの苦労があったことか…。今回はその全貌をお教えします。


初日
まず、大きな出来事といえば、社宅の掃除。まさか一週間もホテルに泊まるわけにはいかないので、とりあえず安く泊まるために社宅を掃除する事になった。
しかし…この社宅の掃除というのが非常に厄介。なにしろ10年近く掃除はしていない建物。蜘蛛の巣は部屋一面に張り巡らされ、畳もすこし体重をかければ底が抜けるという、悶絶ものの一品。さらに天井は隙間穴だらけなので、暖気は全て上に抜ける(笑)。栃木の外気温はー2℃くらいだから寒いったらありゃしない。布団はなし。ストーブなし。こたつなし。絨毯なし。あるのといえばホコリと鶏の糞、それに羽
…以上(爆)。

えっ?
ネット???
インターネットなんてそんな高度なものあるわけがないだろう(笑)。
この状態から7時間かけて掃除を行った。窓ふき、ホコリ取り、雑巾がけ…etc。この時は確か土曜日の5時くらいかな?おそらく皆さんは遊んでいる時間だったと思うが…。しかし、そんな事はなんのその、ホコリが舞うので窓を全て開放。当然その瞬間に-2℃の冷気がぴゅーぴゅー入ってくる…。しかし一向に部屋が綺麗になる気配は無し。

「俺は今日寝れるのか…?」

そんな不安はよそに刻一刻と時間は進んでいく。掃除ばっかりしていたら店が閉まってしまうので、一時中断し、布団とカーテン、絨毯等を購入しに出かけ、帰ってきてさらに掃除。もうあたりは真っ暗。…明日は本試験の仕事があるというのに。


まあ後はご想像にお任せしますが、普段当たり前のように布団で眠り、ストーブをつけ、飯が用意されている環境がいかに贅沢かということを思い知らされた。ほんと贅沢の極みである。ホームレスは毎こういう気持ちを味わっているのだろうか?荒れ果てた鶏小屋を掃除し、そこに一組の布団を敷いた時に、味わった、暖かさは何物にも代え難いものがあった。というよりそれだけで幸せを感じてしまった。

そう。つまり…この環境下では

「暖かい」

この程度の事に幸せを感じる事が出来るのである。普段は絶対に感じ得ない事だ。例に例えると、
俺の普段のオヤジだ!!。帰って来るなり部屋が寒いと

「寒いんじゃコラー!!早う暖房付けんかい!!ワシが帰ってきたというのに気がきかん奴らやでホンマ」

↑こう言われるといつもは「ごめん…」と俺と母シュンとなって暖房をつけていた。少しなんか罪悪感があった。
でもよく考えてみると、これはオヤジが間違っているという事に気づく。(今頃遅いが…)ここでは「寒い寒い言うな!!この軟弱者が」こう言うべきなのだ。まあ前述したような体験をしないと気づかないとは思うけどね(笑)。俺も含め、今の20代くらいの若者は小さい頃からなんでも揃ってたからね…。親も多分子供には「寒いときはこのボタンを押すのよ~」なんて教えてるはず。こうなると、寒いと感じれば「寒い=暖房」この思考回路しかなくなってしまう。人工的に体を温める方法(タオルで全身摩擦とかそういうの)なんて教える親はいない(笑)。

俺のオヤジですらそうなんだから。

だから、ひもじい(貧乏)体験をするとここらへんの思考パターンが常人よりも増えるのかもしれない。そう考えるとホームレスなんかの方がサバイバルに関しては常人の何倍もの知識を持っているんだろう。名前は忘れたが、最近偉そうにテレビで来世や地震対策をしゃべる女がいるが(なんとか言う最近よく出てる先生。占星術だっけ?)あんな何億もお金持ってる奴の感性がそんなに鋭いはずがない(笑)。占いなんかで未来を言い当てるにしても、貧乏で不自由な生活の中で生活している奴のほうがよっぽど凄いと思うけどね。

あんな金持ちに貧乏人の気持ちがわかるはずがない。
そんなに自信があるなら日本人ばっかり占ってないで是非、アフリカの奥地の原住民とかヘスカンダル島に住んでる原人とかの未来を占って欲しいね(笑)。その原人の未来を占いで言い当てたら認めてもいい。想像もつかない生活をしている人間の未来を果たして言い当てられるのか?
まさか原人に対し、得意の不倫がどうとか男と女の気持ちがどうとか言えるはずがない。そんなこといったら

「馬鹿野郎!!俺はヤリたい時にヤルだけなんだよ。後は蛇や熊を狩るだけだ。占うなら明日どこに獲物が出るか占ってくれ。そっちのほうが大切だ」

なんて返されたりしてね。哀れさすがの先生もこの時ばかりは何も言えない(笑)。
考えたらわかるけど、絶対あんなの主要国に住んでいる者にしか通用しない占いだろう。偉そうに自分の未来をズケズケとその先生に言われて「ええ、そうなんですか!!わかりましたそうします」なんてテレビで言ってる奴は「私は金持ってます!!」ってみんなに言っているようなものだ。というより簡単に未来を言い当てられる方にも問題あるかもね。

…なんて寒い布団に入っている間に考えてしまった…。こんなこと普段では思いつかない…。ひもじい生活をしたから感性が磨かれたのかな?

!!
これは使える…・。
…そういうわけで俺は「ちょっとしばらく暖房の無い生活をしてみようかな」なんて思い立ち、暖房器具を部屋から全て撤去した(笑)。今後は寒かったら布団に入るだけでこの冬を乗り切る。無駄な気もするが、こういう環境だからこそ、わかる事もあるかもしれない。
スポンサーサイト
2005.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/23-5ff6a64d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。