移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 動画はまだ徳島で撮ったときのもの。鹿児島のは明日になります。

 徳島では恐らく何本かの指に入ってると思われる柴犬さんとの試合。正直動きが早い。特に4の時の晶は手に追えない強さでした。

 今回のパイもそうで、一度彼の連携が始まるともうダメ。気づくと体力がありません。しかもそんなラッシュの中に罠が張り巡らされているので、恐くて手が出せない。

 今回動画は3-2の試合を保存したつもりだったんですが、3-1の試合の方がどうやら上書きされてしまったようで…

 パイの動きを落ち着いて見ようと思って録画したのに、この試合は柴犬さんの攻撃があんまりないので参考にはならなかった…。

 パイは3P?かなんか下段P出した後の最大溜めKに苦戦してたんですが、どうやら前転で回避可能との噂。やってみようと思いましたが、相手が使ってこなかったので検証はお蔵入りです。

 今回わかるのは避け攻撃や4PKからのRDがことごとく潰されてる点。

 デジャブ(投げ)はPKであっさり追撃され、ならばと出したRD→K+Gはなんと避け攻撃に潰され…

 やはりこのレベルの相手になるとなかなか通用しませんね。防御方法が理に適ってます。さすがだなあ。

 まあしかし、ドロップキックやK+Gであれば潰されても被害は少ないので、こっちメインで行くのがいいような気がします。

 最後のラウンドは意地で決めたRD→K+G。そんなね。全部RD潰されたままで追われるわけないでしょう(笑)。ちょっと決め方が無理矢理っぽい気もしますが、最終ラウンドとなるとさすがに相手も萎縮する模様。




財前ゴウ 6段(235勝133敗 勝率:63.85%) VS 柴犬さん 9段(1378勝731敗 勝率:63.71%)

 

 http://www.youtube.com/watch?v=TUSs0ke5LPs




スポンサーサイト
2006.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/204-934b734e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。