移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
am.sega.jpにあった動画です。

美しき魔闘家 鈴木(ゴウ) vs 新道ジャッキー(ジャッキー)


 これを見るにあたりまだまだVF5はシステム的に発展途上なのかな~という感じがします。かなり上級者同士の対戦ですので、試合自体がどうこうというのはわからないんですが、VF4とほとんど変わってないんですよね。この試合状況。

 つまり5でも4と同じような対策をしっかりとしなければ勝てない。

 ゴウはわざわざダッシュして肘だしてるのにバックダッシュにスカされてるし、ジャッキーの肘は自分がバックダッシュして出してるのに当たってる。投げのダメージ的にもそれほど両キャラ差があるわけでもないですからね…。

 上級者同士の試合だからかなり見応えがあるものの、初心者同士の戦いでこのような試合状況になると相手にならないでしょう。キャラ性能がどうとかではなく、こういう状況を打破するにはかなりの知識が必要となってきます。捌くにも難しいですよね。

 もちろん迷い無く3k+gや66kを出せればカウンターを取れてるんでしょうが、リスクが多すぎるんでしょうね。全国クラスのゴウがやっていないのであればそうなんでしょう。

 こうなると私みたいなプレイヤーはどう対策していいのかわからない。上級者の動きを見て参考にするわけですし…。

 難しい。この対策は難しい。ゴウにとってバックダッシュ打撃にどう対策をしていくか?というのはもう永遠の課題になった節があります。

 というわけで

 もう少しわかりやすくしてはどうかな~という感じもしますけどね。新規が入って来にくいのはこういうのがあるから?

 あの状況ですと…

 肘をガードし続けて派生Pの隙を待つ…とか、投げ確でなくなった肘捌きをダッシュで近づきながら狙っていくとか、こちらもバックダッシュして肘をスカス…とか、避けキャンセル移動で近づく…とかOMKを狙うとか…

 まあそんなところでしょうか?フレームを気にしては勝てない世界かもしれません。そういう意味で、先日のひでぽさんのゴウはフレームを感じさせない攻めに驚いたんですけどね(笑)。

 なんにせよジャッキーは非常にやりがいがある相手ですよね。

 今はブレイズを最近は使ってますが、ブレイズもリーチがないのでゴウと状況は変わらないものの、サッと間合いを詰めるジャンプ技があったり、相手の裏を取れる技が豊富だったりで、読み勝ったときの見栄えも非常にいい。そういうのが新鮮だったりします。

 

 …


 さて、そろそろ栃木出張も終わりで、10月の5,6日辺りは東京に寄れそうです。新宿に行こうか秋葉原に行こうか迷っていますが、帰りの利便性を考えると秋葉原ですかねえ。

 こっちも楽しみです。

スポンサーサイト
2006.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/195-1775ff6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。