移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 VF5の段位システムはよくわかったなかったのですが、

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝 → 巧者 → 名人(勝率69%以下)

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝→ 強者 → 達人(勝率70%以上)

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝 → 猛者 → 鉄人(勝率80%以上)



 というような事をVFBBSにて発見しました。鉄人とか勝率80%以上??達人でも70%か… まあ常人は10段までしか行けないのでしょうが…

 その上となると無茶苦茶ですね(笑)。
 
 勝率80%というのは理論上では不可能と思うんですがどうなんでしょうか?例えばボクシングみたく練習に練習を重ねて(スパーリングは勝率に影響しない) 本番が試合のみでその勝率を判定するというのならわかるんですが、バーチャ5の場合、練習も試合になる。

 勝率80%もある人は連勝続きだろうから少し試合をすればすぐに10段になってしまう。 

 となるとそこからは称号持ち同士との戦いとなるわけで… これまでみたく連勝連勝とは行かないはず。10戦して2回しか負けないとか…

 勝率80%維持出来る人は…全国に数人かな?恐らくゴウで鉄人になれる人は存在しないような気が…

 いくら5で強くなったとは言ってもゴウで勝率80%を維持というのはちょっと… 不可能かと思います。

 ゴウで鉄人になる人が出たらセガは表彰してもいいくらいかもしれないですね。
 
 まあしかし社会には私の想像を絶するようなプレイヤーもいるわけでしてね。理論上は無理だろうと踏んでたのに、居たんですよ…
 
 勝率80%超えの達人が… しかも徳島にいたとか…(高知から遠征??)世間は狭い。

 無茶苦茶でしたよこの人…


 まあなんていうかね…

 うまい人とやるとなぜか自分のキャラと相手のキャラの性能に大きな差があるんじゃないか??と錯覚してしまいます。

 例えばゲームスピード。なんかもう…立ち回りとか


 別次元の早さで

 
 バックダッシュしたと思ったらすぐにダッシュして間合いを詰められてる。この一連の動きが閃光のように早い。

 あれ?

 と思ったら終わりです。キャラは宙に浮いてる。


 なんか相手のキャラのダッシュ俺のキャラより早くないか?

 とかね…試合中に錯覚するのも無理はない。


 同じ性能のはずなのになぜか早く感じるんですよ。

 しかも相手有利時は読み負けてダメージ取られる上、こちら有利時はなんか心理的に不利と錯覚さされる。

 いい例が立ちPヒット時です。

 通常の相手と戦う場合はPヒットしたら

 「オラオラ、どうするんだ?え? 膝行っちゃうよ?」

 なんですが、このレベルの相手にはPがヒットしても


 なんか動くんですよ。止まってない。ダッシュが見えたりするんです。

 こうなるとなんか恐い…

 やべえ。逆2択狙ってるのか? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル とりあえず肘で… いやまて… 肘は安易すぎる… 避けられるかも 投げとかもっとだめだ  う… ど…どうすれば…

 とりあえず避けるのを待ってみよう…


 …

 と思って様子見てたら近づいてきて投げ狙ってきたりします。
  

 そうなんです…。こちらが有利のはずなのに、有利行動を素直に取ると逆手に取られて大ダメージを受けるイメージが沸いて攻めきれない。

 常に不利…という感じ。

 しゃがみPヒット → なんか少し相手が動くのが見える… → ((((;゚Д゚))))ガクガク → 再度しゃがみPで様子見… 

 
 とかになってしまうわけです。

 なんかもう戦う前から負けてる感じ(笑)。

 これが差なんでしょうかねえ。 

 一体これはどういうからくりなんだろうか(笑)。なんでこんなにプレッシャーをかけるのがうまいんだろう…。目の錯覚を利用した戦法なのか?? 


 実はこの達人との戦いの動画を撮るためだけに4試合もしました。

 確かこれは5戦目の試合です。なぜこんなにかかったかというと、他の試合はエクセレントに近い3タテで負けてばかりでとても動画で公開できる試合ではなかったのです。


 あれじゃあ一般人VSヒョードルですよ(笑)。

 今日公開するのは唯一「まあ見れるかな?」という試合。

 勝つというより動画録画するに値する試合を撮るだけで数試合しなきゃいかんとか… なんなんだ一体…。

 
 試合についての解説はちょっと…できないです

 読み合いにすらなってません。
 

 試合中も
  
 こちら技ヒット後

 ・ちょ… いまこっちが有利なのに… なんで寄ってくるの…


 相手技ヒット 

 ・う…  ま…待て 一体何をする気だ!!


 相手がにじみよる 

 ・うわっ!! よ… 寄るな!!

 
 気づいたら投げ

 ・ (;゚д゚)? げぇ!! い…いつのまに投られたんだ…


 幻惑技、特殊移動からの揺さぶり

 ・早すぎて…動きが見えない…
 

 

 という感じ…。避けるなんてもってのほか…技をガードすることすらおぼつかない。

 は? とか え? とか驚きばっかで自分の攻めのターンはほぼなかったかと… これじゃあ苦し紛れの2Pくらいしか打てません…。

 唯一「よっしゃ!」となったのは起きあがりを避けでかわしてPK決めた時くらいかなあ(笑)。
 
 恐らく努力だけでは到達できない領域だな…これは。


 この人の総試合数が1500試合か…

 私もVF4の時はそれくらいの試合数してたけど、9段止まりだったしなあ… なんだこの差は…
  
 でもこういう人と落ち着いて試合できるようになれば楽しいんでしょうねえ。う~ん。羨ましい。





財前ゴウ 5段(ブレイズ)      VS     ひでぽ 達人 (晶)2083勝508敗 勝率80.44%



youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 



 1ラウンド目

 リモンから避けP、さらに猛虎と連続ガードし、暴れを読んで肘連携(6PK)で反撃したものの、なんと相手は肘捌きを選択していて悶絶。

 あの怒濤の様な攻めの後に捌きとかされてたらたまったもんじゃない。

 あの場面はK+Gが良かったのかな…。

 しかし、ナチュラルで遅らせ打撃になってたのかなぜか相手の捌きは成功せず、こちらの技がヒット(笑)。危なっかしいったらありゃしない…。

 受け身起きあがり後は当然避けるか暴れてくるだろうと思い、K+Gするも立ちガードされ、その後に相手が膝出してきてカウンターヒット。

 060917gfd.jpg



 ま…マジ?


 あの早い展開で膝とか…
  
 その後に怒濤の様にコンボでダメージ食らって起きあがり蹴りもガードされてKO…。

 ここで凄すぎたのはソウカホウスイ(3P+K)後の動き。 
 

 ①鉄人3P+K  私はガード
 
  060916ghyt.jpg


 
 ②鉄人はしゃがみバックダッシュで逃げ  しかし、こちらの2Pがヒット

 060915rfcd.jpg




 ③鉄人固まる。 このチャンスにこちらはしゃがみダッシュで近づく。

  060917trfv.jpg



 この間合いは投げの範囲外の上、しゃがみパンチがノーマルヒットなのでこちらの有利時間は短く、相手にしても大技への警戒心は薄い。

 しかしこちらが精神的に有利は間違いなく、安心して攻められる時間。

 相手からするとバックダッシュに2Pを当てられた状況だけに出鼻をくじかれた形となり常人ならまずガードか避け行動などの防御的な行動しかなかなか取れない。

 つまり、こちらとしては次の一手次第でおいしく頂ける状況である。

 

 次の瞬間、達人は私の技で宙に舞…
 

 うはずが…

 




 060916yhgfryu.jpg



 
 !?




 …




 え?



 …



ヤ…ヤクホ?? 
 

 050903fghg.jpg





 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工















 ちょ… 待てよ(笑)!! 


 
 あの一瞬でヤクホ(→→→P)を入力してただと!?


 そりゃあないよ…大将… なんでこっちが逆に…


 コマンドの簡単なマホや猛虎出すならわかるけど、そこであえて見返りの大きいヤクホを一瞬で入力するあたりが達人たる由縁なんだろうか… 


 しかも あの一瞬で→↓→ そして ←←← P(ボタン) って入力したの??


早すぎ。

 あの一瞬で→→→Pなんて入力が可能なのか??

 
 鉄人の動きは

 3P+K → しゃがみバックダッシュ → こちらの2Pヒット → ヤクホ(→→→P)
 

おかしいだろ(笑)。
    
 しゃがみバックダッシュ中に2P食らってヤクホ打ってくるとかどれだけレバー入力早いんだ…。しゃがみバックダッシュ中でも常に前ダッシュコマンドが常に入ってると考えるのが普通だろうか…。ダッシュをGで切ったり間合い詰めたり…という感じ?
 

 このヤクホカウンターは高度すぎる…。

 結局膝とヤクホをカウンターで食らってKO負け…当て方がエゲツない。普通じゃない。

 たった2発食らっただけだけど状況が…。達人相手に普通の攻め方で行くとこうなるという…いい例です。

 やはり教科書通りに動くと簡単にやられる…。 
 
 


 2ラウンド目

 達人に連係や小細工は通用しないので、3Pや3P+K(一発止め)という超消極的戦法で様子見(笑)。

 で怪しい間合いと感じたので8P+Kを出すとヒットしました。

 060917jkn.jpg




 いやあこの技2P潜るからいいですね。なるほど…達人にも決まるのか…。

 そして受け身攻めに選択したのはK+G。絶対避けてくると思ったんですけどね…。屈伸でガードされてました。

 したらまた…この後に…



 また膝が置かれてました。



 危なすぎる!!この人。また膝狙ってくるとか…

 運良く避け抜けいれてましたので、かわせて今回は命拾い…。


 しかしその後の投げがいけなかった。入力する余裕がなかったので6P+Gを選択してしまいました。これ受け身撮られると不利なんですよ。

 (てか大したダメージの投げでもないのに受け身取られて不利の投げとか勘弁して欲しい…)

 当然達人に受け身を取られてヤクホ狙われてますし…

 ヤキホを避けて、投げを狙うも投げ抜けされて…


 しかしその後に相手の白虎がスカッた!! 

 060916yt.jpg



 チャンスと思いきや既に早すぎる展開にビビッており、指と脳が反応してない。混乱してミドルキックを選択してしまっえtる… 違… PKを出さなきゃなのに…

 ミドルは当然あっさりガードされて悶絶。


 もうダメだ… 完全に支配されてる。もうこれはスラントで安全に勝つしか…

 しゃがみガードを意識してくれれば下段投げが強いブレイズにも勝ち目はある。ということでスラント出してたんですが、意外な事にヒット率が高く勝利。

 達人にもスラントは有効と…φ(´・ω・`)メモメモ 、.


 3ラウンド目

 2KPがヒットする。当然達人は屈伸ガード。

 ウフフ… この後はほとんどの人が屈伸か2Pかのどっちかだからね。

 立ったところに0フレーム投げが炸裂。

 いいですね…。ここまでは…

 その後の怒濤のリモン攻めを耐えて投げを決めたものの、達人の体力が1㍉残ってて焦る。こういううまい人はここからが危ない…。

 集中して全部ガードするからなあ…。

 あせって下段攻撃は相手の思うツボ…

 というわけで危険を冒しながらも起きあがり蹴りを避けることにチャレンジ(笑)。達人は立ち回りが凄すぎるので起きあがられると勝つチャンスはないですから…。今やっとくしかない(笑)。

 060917fdsz.jpg



 背中側避けか腹側避けか実は確認せず適当に上に避けたら避け方向が合ってて助かりました…。 博打でしかなかったですね…これは。

 
 4ラウンド目

 060817ft.jpg



 鉄人の演舞をお楽しみ下さい…

 最後の鉄人の動きは必見。8P+Kガードしてからしゃがみバックダッシュでフレームを消費し、投げてきてる。凄い…。



 5ラウンド目
 
 鉄人のステップからの投げのうまさというか…そういうのがわかりやすいラウンドですね…。

 おもしろいように投げを決められて死亡。読み合いというか間合いを詰めに来る動きに圧迫されて固まってます。

 この辺が差なんでしょうね。

 受け身とるのがいけないのかな…と思い、最後は受け身取らなかったのですが、あっさり起きあがりを投げられてるし…

 達人が投げにきた動きは

 ①達人の起き上がり蹴りヒット→達人バックダッシュ→ダッシュ投げ

 いちいち芸が細かい(笑)。


 ②達人がけん制のしゃがみパンチ(スカる)→達人避けキャンセルダッシュ→ 投げ

 リモンやヤクホを警戒してる中こんなの反応できるわけない…なんかもうこれは連携みたいだし…

 ③起き上がり蹴りが出ないことを確認されて…


  こんなの無警戒…


 特にこの最終ラウンドの一連の動きの速さは必見です。

 後ろに引いたと思ったら瞬時に間合いに入ってくる。

 無茶苦茶だ…。

 
 
 ここまで相手が強いと勝つための対抗策なんて浮かばないです(笑)。 


 
  youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 




スポンサーサイト
2006.09.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/189-f0cd3c08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。