移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 昨日もメイプルストーリーをやってたのだが、本日記の方にも書ける話題なのでここに書きましょう。

昨日は長年謎とされていたメイプルストーリーのある技のダメージ計算が解析された日だった。詳細はこう



 本来はこのままLUKを81まであげつつ実験をするつもりで居たのですが、ここまでの結果から実験を中止し立式したところ、
前述のような切片がほぼ0のLUKの一次関数ができてしまい、
それで前回の実験の結果も含め全ての実験結果を説明できるため、これで調査完了と見なしました。

理論値:通常ダメージ幅(17~84)にスキル補正(55%~100%)を掛けた値
実測値:実際に計測された値(2Hitの合計ではなく、1Hitごとの値)
補正除去値:実測値からスキル補正分を除いた値(=実測値÷補正×100)


>最大ダメージ:(LUK * 5) / 100 * 総攻撃力
>最小ダメージ:(LUK * (2.4 + 熟練度)) / 100 * 総攻撃力

実験結果をざっと解析した限りですが、各データに±1までの誤差がありえると
仮定した上でも、最大・最小ダメージのLUKの係数の取り得る範囲は、

   最大ダメージ:5.012~5.128 5.091で誤差が最小
   最小ダメージ:2.559~2.654 2.606で誤差が最小




 これはある掲示板に書かれていた話題だけど、この事についてメイポ内で話し合いをしてる人がいた。それを俺は「フムフムなるほど…」
って感じで感心しながら聞いてた。なんか凄いねえ。

 いきなりこれを見てもわからないとは思うけど、実際こういう難しい事例を証明しながらダメージ計算している人がいるんだね。言われてみるとそうなんだけど、こんな公式どうやって導き出したんだろうねえ。凄すぎるよ。

「いやあメイプルストーリーやってる人って頭いい人もいるんだなあ」
…と思ってしまったよ。正直バーチャで言うと

問題
あなたは不利フレーム-6の技をガードされた。相手は硬化時間29の打撃を選択した。それをあなたは避けた。そしてあなたは肘を出した。相手はそれをさらに避けた。相手の有利フレームは?


 
 自分で出しておきながらさっぱりわからん…。激ムズ(笑)。正直上記のメイプルストーリーの計算はこのレベルよりさらに上の話だと思う。凡人には到底解析できる代物ではない。それを話し合って居る人がいるんだからね。その前にこんな計算見て理解できる事が凄い。


俺「いやあ世の中には凄い人もいるもんだ」

と思いながらメイプルストーリー内のフリーマーケットと呼ばれる(人が大勢居る)散歩道を歩いていると、ある人が話しかけてきた。なんの前ふりもなく突然。

日守剛「ねえ 友達になって」





俺  「??どこかでお会いしましたか」
日守剛「そんなことは聞いてない」
俺  「??」
日守剛「ねえ。はっきりしてくれないとわかんないよ」
俺  「いや…そういわれても 私の事を知ってるんですか?」
日守剛「知らないよ」
俺  「し…知らない?」





日守剛「じゃあいいよ。なんかアイテム頂戴」
俺  「なぜ?」

日守剛「なんかアンタめんどくさい。もういいよ。あんまりふざけてると人気度下げるよ」

俺  「…」


そして日守剛は俺とのチャットを切った。


(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 こ…これは夢か?

 なんなんだろうか…。この差は。未だ解明されていないダメージを計算しながらゲームを楽しむ人。このように人を待ちかまえ、何かを貰おうとする人。

 というより明らかに会話の流れがおかしい。アイテムを貰うのが目的ということはわかるけど、この口調はおかしいだろ(笑)。しかも挙げ句に


最後は逆ギレかよ!!

 やっぱりオンラインゲームと現実の世界は違う…なんて言っても結局は中身の人間次第だね(笑)。
スポンサーサイト
2005.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/140-454db77e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。