移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
早いもので私もネット歴1年になりました。インターネットを使い出したのが確か2年くらい前?その時はインターネットをポチポチ押していただけで、何の情報も得ていませんでしたね。そんなレベルでした。ロクにタイピングもできず、掲示板の意味すらわからないような奴でしたね。それから時が過ぎて、丁度1年くらい前からインターネットで情報を集めるようになった。そう。雑誌ではなく情報はインターネットが早いということをようやく理解したのが1年前なのです。それから半年くらいたってバーチャファイターのサイトを立ち上げた。それがこの日守剛の総回診ですね。この頃はもう素人同然です(笑)。

 サイトコンセプトなんてなかった。日守剛の弱さを笑うようなサイトでしたね。始めは。最悪です(笑)。バーチャの歴史も個人的に書きましたが、叩かれ放題。掲示板もはじめの頃はもう酷いもんでした。しかも半年たった今も効果的なサイト運営ができているか?というと疑問ですね。

 それがどうでしょう。ドラクエ、メイプル、日記と次々とコンテンツを作り、いろいろなサイトを回っていると、小学生や中学生のサイト管理人がなんと多いことか。繰り返しますが、私がネットを本格的に使い始めたのは1年前なのです。つまり社会人になってから!!それが今や小学生が普通に使っている。恐るべき事です。

 しかし、技術はあってもやはり精神的には理解が難しい事項が多い。私はサイトを作るときはこのサイトを死ぬまで続けようという考えがありました。途中でやめる気は絶対無かった。しかし…どうでしょう。他のサイトは平気で閉鎖、閉鎖、閉鎖の繰り返しです。私からすると理解しがたい行為ですね。でも元々のコンセプトが違うのでしょうね。彼らは暇つぶし、あるいは他の何かを求めてサイトを運営しているのでしょう。だから只の日記だけのサイトとかかなりネット上には溢れています。

 その中でも特に多いのが、自虐的なサイトですね。手を切ったり、「死にたい…」と連呼したり、「人生に疲れた…」と頻繁に書いていたり。彼らは一体何を求めているんでしょうね。

 …実際そりゃあ社会に出るのは辛い。わかりますよ。私も仕事がうまくいっているわけではない。社長に認められたのはラッキーと言えますが、他の社員の目はそりゃあキツイ物です。「なんだアイツは?」「ゴマすり野郎が!!」と思われているでしょうね。でもそんな中でもうまくやっていかなくてはいけないし、これだけ風当たりが強いのだからきっと将来出世しても居心地悪いでしょうね(笑)。そう言う意味で勉強が必要だし、毎日何か他の仕事はないものかと考えながら仕事してます。一生今の会社にいたら精神的にどうなるかわかりませんね。でも希望はたくさんありますよ。こういう事を毎日真剣に考えていてマイナスな訳がない。常に新しいことを考えているわけですから。…というよりそう考えないと無理ですね。今任されているISOの仕事を遂行するのは。

 でも何か今の低年齢層は違いますね。何かが違う…。何回も書きましたが、世代のギャップというのはもしかしたら今の20代と10代の差が一番激しいかもしれません。

 たとえばこの総回診と相互リンクしてくれた初めての一般サイトが「いちこ」さんの金魚姫です。でも1月に閉鎖になってそれ以後更新されていません。メイプルのサイトもそう。閉鎖が相次いでいます。
 塾での人間関係。学校での友人関係での憂鬱。そして親の期待が重くのし掛かる。暗い日本の未来。

 こういう要素が少しずつ低年齢の方をむしばんでいるのでしょうか?私たちの時代ではネットで現実逃避という方法はまだありませんでした。誰もネットなんてしてなかった。それが今の子供達はできる。ネットに入れば違う自分になれるし、人間関係が嫌になればサイトを閉鎖すればいいし、ネットゲームなら回線を切ればいい。名前を変えれば簡単にまた新しい自分で出直せるわけです。

 そもそもこういう考え事態が私の世代…25才くらいの人間にはないのかもしれません。普通はこういう事態を招いた場合、なんとか修復しようと考えるのが普通ですが、若い世代はこういう事態が起こったら全てを「リセット」しようと考えるのでは?

 どうなんでしょうね。でもこの考え方こそが何か日本を変える鍵になる可能性は高い。もう資本主義は崩壊寸前ですからね。もう今までの思想、常識では通用しない世界が目の前に迫っている。つまり今の私の世代の考えは古いのでしょう。それらを全て理解し、社会にぶち込んだのが堀江社長なのかな?
 
 想像もできない未来ですが、やはりキーとなるのはネットと10代の思想。これでしょうね。近い将来何かきっと起こるはずです。その時を私は待ってますよ(笑)。これだ!!と思ったらすぐに転職する準備をあと4年で整えようと思っています。今の仕事の立場上、会社の情報は全て得られるし、経営層の考え方をある程度学ぶことができる。これらを大事に胸にしまい、若い層の台頭を待ちましょう。きっとお役に立てるはず(笑)。でもいろいろ理解するためにはもう少し若い人のサイトをいろいろ見て、彼らの気持ちを理解しないとダメでしょうね。

 今や離職率、離婚率、それに人工減少率は過去最低らしいですけどこんなのはたいした問題じゃあない。これらの問題の影に隠れた何かもっと大きな事が近々起こる予感はありますよね。その時自分はどうするのか?今準備しておかないと乗り遅れるかも…という不安が高まってきました。

 …というかなんか今自分の書いたことを読み返してみましたが、↓の冒険記を見ると、とても同じ人間が書いた文だとは思えない(爆)。なんなんだ?俺は?
スポンサーサイト
2005.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/135-591a4137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。