移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 今日は株式会社○○(事業はレンタルビデオや漫画喫茶、古着等)の社長と話す機会があったので、その会社へ。

 凄く大きい会社で、俺のしている畜産系の仕事とは違い、一般顧客相手の業種。当然HPなんかあれば凄いアピールになるし、同人系、秋葉系のアイテムも取り扱おうという展望があるみたい。でも時代の波がどんどん変わるので新しい形態にシフトしないと将来的に不安。今のインターネットの現状やなにが流行っているのか、何が行われているのか?
 …そういう事を知りたいみたいだった。

 なぜかわからないが、そういう意味で俺が呼ばれたみたい。

 いや…

「俺は畜産系の会社でコンピューターとかそんなに関係ないんですけど…」

 と思ったけど、俺は結構HDに漫画とか映像とかエミュレーターとかそういうの集めているので、いろいろ知ってると思ったみたい。だから持っているファイルをいくつか持って行って見せてあげた。

 そう今はインターネットで全てのメディアを集めることができる。漫画をスキャン、流行の新曲を即ダウンロード、コピー、AV、映画、DVDをそっくりコピーした海賊版。そういうものが出回っている。こういう裏の世界を知っているハードなネット使用者にはもう常識など通用しない。CD、DVDをTSUTAYAでなど借りない。もし借りたとしてもそれはコピーが目的なはず。そうなると将来的に「レンタルしてコピー」という手間を省く動きが出てくるのは当然だよね。つまり即HDにコピーできれば無駄がない。となると…将来的に曲はサイトから1曲100円でダウンロードする。DVDは一作300円くらいでダウンロードするようになるのは必死。

 まあ間違いなくこうなる。こうなるとレンタルビデオ屋に行く必要などなくなってしまう。全て自宅で買い物ができるから、その間の立場にいる業者は必要なくなるわけ。

 そういう事を事例を紹介しながら教えて上げた。俺なんかが説明するのは気が引けたけど、こんな知識でよければ…という気持ちで説明してあげた。すると、社長は

「なるほど、そういう風になっているなら、こういう風に事業展開できるな」

とか

「そういうことね…。こういう人たちがネット上にいるなら、この人たちを支援してあげようじゃないか。儲からなくてもいいから。うちの会社を利用して成り上がってくれたらいいんだ。そうすれば、何かが残るはず。」

「同人系の漫画家をスカウトしてネットで配信するのもいいな」

そして、いきなり社員に

「お前ら、俺らは娯楽を売っているんだ。一生懸命仕事などするな。遊べ!!。娯楽を提供する俺たちが遊ばなくて、どうやってお客さんに遊びを提供できるんだ」

「だいたい何で遊びを提供している立場のお前らが知らない事を
鶏飼いの会社に勤めてるような財前君が知ってるんだ!!」

「聞けば財前君は女遊びもお盛んなようじゃないか。お前らも財前君のような遊び人になれ!!」


ちょ…待てよ!!(笑)


 …しゃ…社長!!俺を一体なんだと…。遊び人はないでしょう(笑)しかも社員の前で…一応わたくしにもメンツが…

 
 そういう事平気で言ってる。俺としても凄い勉強になる部分が多いのはうれしいけどね。どうしても俺は会社の組織にず~といるから、こういう社長のような自由な発想は薄くなってしまうからホント勉強になる。

 笑ったのが次の事例。

 ある日社長が競馬場に行ったという。そしたら社員とばったり遭遇。社長は

「おお~。お前競馬なんてするのか!!やるじゃないか。そうそう俺たちの業種は遊んでこそアイデアがひらめくんだからな。」

と気をよくし、その社員のボーナスをボコッと上げたという(笑)。これこそ新しい経営の仕方なんだろうね。リーダーシップなんだろうね。普通の会社だったらあり得ないけど、今後の時代には絶対合っていると思う。

 そういう意味でもいろいろと俺の知っている限りの事を教えてあげた。オンラインゲームの現状(←ホントメイプルストーリーやってて良かった)、ファイル共有システムの台頭、今後のネット社会の動きなど。

 途中でふと我に返り。

「俺は何をやっているんだろう…というよりこれ、俺の仕事と全然関係ないよな…」

と思ったりしたりして(笑)。メイプルストーリーのキャラを無理矢理作って上げて、プレイさせたりもしたからね。社長もびっくりしてた。

「なんだ!!この世界は!!どうなっているんだ。ここにうちの会社の宣伝を置けば凄いことになるじゃないか!!なんということだ…このような世界が存在したとは…」

 なんて言ったりしてね。でも凄い人なんだよ。年収は何億もあるし、支店もどんどん増えているからね。今まで見た中で初めて。こんな凄い社長に会ったのは。人間的な魅力も凄い。突然俺に

「会社の役員として採用するから来てくれよ」

なんて言うし。社交辞令なんだか本気なんだか(笑)。まあ実際俺も自分の会社では浮いてるからね…。ホント辞表を胸に最近は発言してる。そうしないと会社なんて変わらない。幸いISO責任者という会社のシステムを作れる立場にいるから、全国の支店の人に

「今後は経費のかかる会議はやめて、メッセンジャーやチャットで担当者会議をすべきだ。そのログを取れば自然に議事録ができるし、発言証拠も残るのではないでしょうか?」

「支店同士の情報交換は紙文書は廃止すべき。全て電子文書に切り替えます。今時ウィンドウズ95なんて使うべきではないです」

 なんて最近言っちゃった(笑)。畜産系の会社だからね。そんなこと言っても社員の方々はチンプンカンプン(爆)。だいたいチャットやメッセンジャーを導入しても、キーボードを満足な速度で打てるのかも疑問だし、俺のような入社4年目くらいの若造の言う事なんて屁とも思ってないだろうしね。
 
 だから俺も大人しくして、命令されたことだけやってれば安泰なんだけど…

 なんか恐い。「他の会社がそういうシステムを当たり前に使い出したら…」と考えると恐すぎる。畜産系だからね。普通そんなことする会社はまず存在しない。だから先手を取る必要がある。他の畜産系会社がメッセンジャーやチャットを当たり前に業務に取り入れるようになった頃には、うちの会社はさらに先に進んでおくべきだと思う。
 
 …まあ上の人の理解はまず得られないだろうけど、担当者にはうまいこといって丸め込んで勝手にやるから(爆)。当然それがうまくいっても評価されないだろうけど、今やりたいことはこれ。目標。もし、これができたら今の会社に残るかどうかわからないね。俺も。

 そういう考えが以前からあったから、この社長との会話できるの機会があったのはホントにうれしかった。やっぱり雇われ社員とは言うことが違う。発想に壁がないし、制約もない。こういう生き方ができなければ事業なんてできないんだろうねぇ。息子さんのアドレスも聞いたし、いろいろ勉強しよう。

 俺のような若輩者が言うのもなんだけど、経験上言えることは会社に入っても周りを見なきゃそのまま終わっちゃうから気をつけた方がいい。やりたいことがあれば「辞めてもいい」という気持ちでやりたいことを進めた方がいいと思う。そういう姿を見てくれてたから、今回、関東の役員さんが俺にこの社長を紹介してくれたんだと思う。

 ホント人生どうなるかわからないね。大学時代まではまったくパソコン知らなかった俺が、鶏飼いの会社に入ってパソコンに詳しくなり、趣味のゲームサイトを通じて、今や小学生や中学生の方から恥ずかしながらいろいろ教えて貰っている。実際ドラクエ総回診の掲示板は個人的に非常に気に入っている。無法地帯とか言われるけどそれでいいと思うし。

 実はドラクエ総回診の掲示板を見て、「昔自分が小学生の頃、放課後、幼児施設で両親の帰りを待っていたことを思い出しました」

 なんて言ってくれる人もいる。それを年収数億円の社長に教えるというこの流れ(笑)。絶対おかしいだろ!!想像もできなかったよ。ここに来て頂いている方にはホント感謝してもしきれません。
スポンサーサイト
2005.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/130-0bda5e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。