移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
当たり前だけど今日ちょこっと30分くらい対戦してきて、再確認したことがある。

 剛の肘について…。膝について。というより格下の相手がいない今の状況ではどうしても自由なプレイはできなくなってしまう…。一瞬の隙が命取りとなるし、攻撃を避けられると必ずと言っていいほど反撃される。「反応良すぎ!!」である。しかもステップも激しいので、剛のリーチではまず捕らえられない(笑)。そういう意味で技出すのがどうしても消極的になるし、隙のでかい技もなかなか出せない…。

 今気づいたが、そういう状況でこそ肘が必要になってくるのだと思う。というより↑こういうレベルの人以外の人と対戦するときに肘はいらない。派生もなく、よろけさせても2択すら迫れない肘など使っても、効率を落とすだけである。攻めや割り込みで肘を使うくらいなら捌き、様子見したほうがいいと思う。

 しかし、上級者相手になるとフレーム的にAREができるので、意外とリスクは少ない肘は結構使える。というよりこれしか気軽に出せる技はない。
 6PPなど、最近では1段目止めを読んで投げを入れ込んでくるし、2段目がカウンターヒットしても、避け抜け入れとけば相手も大事故にはならない。2段目をカウンターヒットさせたのに、こちらはその後の避け抜けを読んでさらに遅らせ打撃…。こんなのおかしいよ(笑)。リスクがありすぎる。剛が勝つ選択肢の方が狭い気がするのは気のせいだろうか?

 まあそういう意味も含めて肘。これならガードされても一応まともな読み合いできる余地が残されている。

 …で相手の技ガード、PやしゃがみPなんかで有利フレームを貰ったら、5割の確率で遅らせ打撃かK+G、2割は消極的にPや2pか投げ(笑)。後の1割はしゃがみP捌きという選択肢が一番いまのところ勝率がいい。

 有利時に膝など出しても今更誰も当たらないし、避けられてボコられるのがオチ。膝は封印するくらいでいいだろう。でもこう消極的な戦法になると使う技が6つくらいになってしまう。というか剛が強くなるためにはそうせざるを得ないような気が…
なんか、これはこれで悲しい。でもそのために真将三豪があるんだろうけどね。ホントこれは一筋の光。剛をチキンらしく見えないようにカモフラージュしてくれる。
 普段チキンでも真将三豪振り回してるとそうは見られないからね。いやあホントありがたい。

 セガがここまで考えて真将三豪追加したんなら凄い。…けどどうなんだろう。
スポンサーサイト
2005.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/117-a63e9d39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。