移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は朝から秋葉原を十分満喫させてもらった。
途中「べんき屋」なんていう凄いうまい人と対戦した。たまたま投げが決まったから勝てたもののあれだけ動かれると戦いづらい。東京にはこんな奴がいるのか…。

ホントここは次から次へと入ってくる。凄い環境だ。
結局今回は勝率が60.7から0.4%下がったくらいか。
つまり勝ち越し…今までと比べると大健闘といえる。

今は横浜の友達の家。途中風俗街があって凄い体の女の人が一杯…
何食べたらあんな体になるんだ?ホント冗談抜きで服がはち切れそうな感じ(笑)そんな女見たことねえ。ドーピングは明らかだが、やっぱり気になるね。横目でチラチラ見てるだけだったけど。
一発5万くらいすんのかなあ?いいなあ…買いたいなあ。

…これ以上はやめとこう。しかし今回の遠征でゴウというキャラの限界を感じた。
第一秋葉原で戦ったププレイヤーのほとんどが初見、こういう場合どうしてもゴウが特性的に不利なのは否めない。2連敗してそこから5連勝なんていうのが実際多かったし、絶対相手の癖がわからないと勝てない。(←実力が均衡している場合ね)続いて入ってきてくれたから良かったものの俺が勝ったとこで逃げられたらそこまで。負け越し決定なんだから…

そういう意味ではなんかラウとかと戦っていると損している気分になる。派生がある上リスクも少ないからそりゃ向こうは攻めやすいだろう。こっちは単発打ち切り…。「動けねえ」何度叫んだことか。
慣れれば組み手払いとかも狙えるけど初見じゃなかなかね。三段もこの時点では出番なし。
まあだからこそ困難を乗り切り三段決めることに快感を覚えるわけだが。

まあしかし遠征終わって8段(東京で100試合くらいしたかなあ)つまりこれが俺の適正段位なんでしょうな。
スポンサーサイト
2004.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaizengoh.blog6.fc2.com/tb.php/104-fb80155d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。