移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
am.sega.jpにあった動画です。

美しき魔闘家 鈴木(ゴウ) vs 新道ジャッキー(ジャッキー)


 これを見るにあたりまだまだVF5はシステム的に発展途上なのかな~という感じがします。かなり上級者同士の対戦ですので、試合自体がどうこうというのはわからないんですが、VF4とほとんど変わってないんですよね。この試合状況。

 つまり5でも4と同じような対策をしっかりとしなければ勝てない。

 ゴウはわざわざダッシュして肘だしてるのにバックダッシュにスカされてるし、ジャッキーの肘は自分がバックダッシュして出してるのに当たってる。投げのダメージ的にもそれほど両キャラ差があるわけでもないですからね…。

 上級者同士の試合だからかなり見応えがあるものの、初心者同士の戦いでこのような試合状況になると相手にならないでしょう。キャラ性能がどうとかではなく、こういう状況を打破するにはかなりの知識が必要となってきます。捌くにも難しいですよね。

 もちろん迷い無く3k+gや66kを出せればカウンターを取れてるんでしょうが、リスクが多すぎるんでしょうね。全国クラスのゴウがやっていないのであればそうなんでしょう。

 こうなると私みたいなプレイヤーはどう対策していいのかわからない。上級者の動きを見て参考にするわけですし…。

 難しい。この対策は難しい。ゴウにとってバックダッシュ打撃にどう対策をしていくか?というのはもう永遠の課題になった節があります。

 というわけで

 もう少しわかりやすくしてはどうかな~という感じもしますけどね。新規が入って来にくいのはこういうのがあるから?

 あの状況ですと…

 肘をガードし続けて派生Pの隙を待つ…とか、投げ確でなくなった肘捌きをダッシュで近づきながら狙っていくとか、こちらもバックダッシュして肘をスカス…とか、避けキャンセル移動で近づく…とかOMKを狙うとか…

 まあそんなところでしょうか?フレームを気にしては勝てない世界かもしれません。そういう意味で、先日のひでぽさんのゴウはフレームを感じさせない攻めに驚いたんですけどね(笑)。

 なんにせよジャッキーは非常にやりがいがある相手ですよね。

 今はブレイズを最近は使ってますが、ブレイズもリーチがないのでゴウと状況は変わらないものの、サッと間合いを詰めるジャンプ技があったり、相手の裏を取れる技が豊富だったりで、読み勝ったときの見栄えも非常にいい。そういうのが新鮮だったりします。

 

 …


 さて、そろそろ栃木出張も終わりで、10月の5,6日辺りは東京に寄れそうです。新宿に行こうか秋葉原に行こうか迷っていますが、帰りの利便性を考えると秋葉原ですかねえ。

 こっちも楽しみです。

スポンサーサイト
2006.09.29 / Top↑
昨日、一昨日と鹿児島出張、そして今栃木に到着しました。今日からしばらく栃木県で仕事です。

 気になるコメントご紹介。



初めまして。アメリカからメイプルストーリーに参加してかれこれアメリカ生活も10年程で某大学に通ってる大学生です。日本のゲームがしたいな、と思っていたところに、ここのサイトを見つけメイプルストーリーを始める事になったしだいです。
前置きはさておき。
今回初めてコメントさせていただくのも2006.09.21 の記事で海外出張と書かれていたから、恩返しの意味も含め、もし微力ながら手助けできればと思ったからです。まあ、英語圏に出張予定なら、という限定ですが・・・。もし、何かありましたら、日記にでも書いていただければ、英訳しますよ?あまり専門用語だと英訳しきれませんが・・・。
長くなりました。失礼します。




 おお。是非英訳して頂きたい(笑)。10月22日からイギリスとフランスに行くんですが、仕事で向こうの方に質問しなきゃならないことがあるんです…。

 ①ISO9001(2008)年版と2000年版で具体的に変わる点というのはどういうところですか?方向性はどうなるのですか?

 ②ISO22000は食品産業の取得が多いのですが、畜産業、養鶏事業、商社などに適用している事例はありますか?また畜産業、養鶏事業で適用する際に気をつける点はありますか?

 ③イギリスの企業では品質管理の仕事をどういう意識、目的を持って行っていますか?

 ④ISOの審査をする際に、感動するような管理をしている企業に出会ったことはありますか?ある場合はその例を教えて下さい。

 ⑤イギリスの方ではISOはどういった位置づけのものになっているのでしょうか?



 …


 すいません。専門的で訳せないのであれば大丈夫です。自分で翻訳して持っていきますので…。

 
 イギリスの方には私は品質管理の責任者ということで訪問しますので、ちょっと堅苦しいところもあったりしてちょっと背伸びしないと厳しそうなんです。来年からは年に4、5回アメリカやオーストラリアに行けと今日の会議でも命令されましたし…。

 こりゃもうNOVAにでも行くしかないな…。

 しかしただでさえ国内出張が多いのにこの上に来年からは海外出張が入ってくるとなるとさすがに体が持ちませんよ(笑)。

 早急に部下に今の仕事引き継がないと八方塞がりになりそうだ。
 
 とは言っても仕事が山積みでそういう時間が…

  
 そういや海外のネットからでもメイプルストーリーはできるんでしたっけ?

 …う~ん。なんかできないような気もするなあ。 

 バーチャファイター5とかないだろうしなあ。そもそもゲーセンとかあるんだろうか??

 イギリスといえばサッカーのプレミアリーグがありますが、出張の日程を見てみると試合のある日曜日は予定が入っているので見に行けないし…
 
 仕事で行っても全然楽しくねぇぇぇぇぇ。

 こりゃもうホテルで大人しくしてるしかなさそうだ…。
 
 だいたい飛行機に14時間も乗るらしいんですが、14時間とかとても耐えられそうにない。今日も鹿児島から東京までの飛行機に2時間程度乗ったんですが、それだけで結構限界くさい。

 飛行機には何百回と乗ってるものの2時間以上のフライトとなるとそんなに実は経験がないですからね。よく海外旅行に行く人なんかは是非飛行機の中でどうすれば時間がつぶせるかアドバイスして下さい。

 本とかダメね。酔います。
 
 もう脳内バーチャファイターしかないかな…。


 
 さて…


 めいぽの方ですが、狩り場追加モンスター追加もさることながらダメージ計算式が変更になるようですね。

 ほほぅ…

 これは防御力と攻撃力両方の事を言ってるんでしょうか?う~ん。なるほど。まあめいぽをゆっくりプレイできるようになったらまた日記のネタには困らなくなりそうな要素が満載のパッチみたいで歓迎です。  
 
 


 それと金土と鉾マン最強伝説のおいちゃん(←鉾Dナイトの有名サイト管理人)の住んでる山口県まで行ってきました。

tophokoman.jpg




 仕事を早めに済まして金曜日の夜7時30分に徳島の我が家を彼女と共に出発。車の中で彼女とサイトの話になったんですが、その時ちょうどあの「君が代」の記事のコメントを読んだ後でして、会話はそんな感じに。

財前「サイトの方で君が代の事記事に書いてね。コメントが凄かったよ…。安易に書くんじゃなかった…」

彼女「へ~」

財前「で、それで勉強したんだけどね。君が代の意味は…かくかくしかじか」

彼女「ふ~ん。あ。瀬戸大橋だ。綺麗ね(*´д`)」

財前「で結構日本の体制や過去を快く思ってない人もいるみたいでね。こんなことやこんなこと書いてる人もいたよ」

彼女「そうなんだぁ。 あ。次のSA止まって。トイレ行きたい」

財前「あ… ああ… それでねその記事の…」

彼女「あ。山口の人におみやげとかいるんじゃない?家に泊めて貰うんだし」

財前「ん? ああ。そうだな。 それで君が代の話だけど…」

彼女「ちょっと… ねぇ…」

財前「そもそも明治時代の…」

彼女「ねえ!!」

財前「な…なに(;゚д゚)?」

彼女「そういうのはサイトで言ったら?ぁたし興味ないし」

財前「そ…そうか…」

彼女「うわぁ。このSAおっきぃぃ(*´д`)」

財前「…」


 
 まあこの調子ですよ(笑)。言う私もどうかしてましたが、リアルではこういう話題を話せる人は友達も含めてまずいないですね。

 君が代の記事では「無知すぎる」といろいろ読者様から怒られましたが、みんな真剣に意見を書いてくれてて…ネットっていいなあと思った瞬間です。私の記事はただ私の考えを書いただけですが、コメントを含め大変勉強になりました。読んだ人もきっとそうだよね?

 瀬戸大橋の高速道路の途中のSAで止まって彼女に言われるとおりに「おいちゃん」夫妻へのおみやげを購入。

 私はこういう気配りをすっかり忘れてまして…彼女のことをさすがだなあと思った瞬間です。よく気がつく子でね。いろいろ助かってます。

 そこからまた高速道路に戻ると岡山県に入り、そこからまあ約2時間走行して広島ICへ。

 家を出てから約3時間経過してます。

 まだ山口に着かないのか?とおいちゃんに連絡を取ると、どうやら広島ICまで来るともう近いらしい。

 そして

 岩国ICを超えて… ついに…


 3時間半の運転の末無事山口に到着。おいちゃんは高速道路の降り口まで迎えに来てくれていて、ご対面。

 2回目の顔合わせでしたが、今回は茶髪でなくなってましたね。ふむふむ。結婚して落ち着いたのか。

 そしてその後にのっそりと車を降りてきたおいちゃんの奥さんを見ると…

 ん?

 あれ?

 …

 おかしいな…前会ったときと雰囲気が違うぞ…

 何かが違う…

 しかし私は既に長時間の運転に疲れており、立ち話がきつい。結局何が違うのか気がつかないまま、再度車に乗り込み、おいちゃんの車の先導でおいちゃん邸に向かうことに。

 そして車内との彼女との会話であることを聞く。

財前「う~ん。なんかおいちゃんの彼女雰囲気変わったなあ」

彼女「え?そうなの?」

財前「いや…まあ一回しか会ったことなかったからね。忘れてただけかも知れないけど」

彼女「ねえあの子何ヶ月?」

財前「なにが?」

彼女「できてどれくらいになるの?」

財前「ああ。結婚して半年くらいじゃない?」

彼女「そうなんだ。じゃあ4ヶ月くらい?」

財前「いや。4ヶ月じゃない。結婚して半年だよ半年。」

彼女「は?何言ってるの? あのお腹なら4ヶ月くらいだよ」

財前「え?お腹?」

彼女「妊娠してたでしょ…」

財前「ん?妊娠?」



財前「あ…」





財前「あああああああああああ!!」

彼女「 (;゚д゚)?」

財前「そうだった。そういやおいちゃんの奥さん妊娠してるって℡で言ってた_| ̄|○」

彼女「え?気づかなかったの?」

財前「どうりで雰囲気が違うわけだ…」

彼女「そういうことはちゃんと先に言っとけよ…」

財前「忘れてた…」

彼女「…」






 そうでした(笑)。そういや子供が生まれるから9月か10月しか会うチャンスがなかったんでした。奥さんに変なこと言わなくて良かった…。


 その後「おいちゃん」邸に無事到着し、家に入れて貰ったんですが、新築のアパートだけあって部屋の中は凄く綺麗。居間に入った途端に山口県の干し肉やら餃子やらビールやらをボコボコだしてくれて熱烈な歓迎を受けました。

 しかし驚いたのが私の彼女とおいちゃんの奥さん。

 おいちゃんの奥さんは結構人見知りみたいで、一度会ってる私はともかく初対面の彼女とはあまり話をしないかな~とおいちゃんと私はお互いに℡で予想してたんですが、

 いきなり意気投合しててびっくり…。

 結婚式の写真を二人で見だして


彼女「綺麗(*´д`)~」

奥さん「そんなことないよ~(*´Д`)」

彼女「いやいや綺麗だよ~(*´Д`)」

奥さん「そう?そうかな~(*´Д`)」

おいちゃん「…」

財前「…」





これは行けそうだ…




財前「おい…おいちゃん…」

おいちゃん「ん…」

財前「いきなり仲いいぞあの二人…」

おいちゃん「そうね」

財前「これなら明日バーチャ5しにゲーセン行っても…」

おいちゃん「ウム…しばらく二人でほっといてもいけそうだね…」

財前「クックック… こりゃ都合がいいな」

おいちゃん「実は俺明日のバーチャで頭一杯だ」

財前「フフフ…そうだな」

おいちゃん「まあ明日ゲーセン行くときに二人はガストにでもほっとこう」

財前「うむ…そうしよう…」



 私の彼女が社交的というのもありますが、おいちゃんの奥さんといきなり気があったみたいです。これは好都合。これ、ちょっと心配してましたから。

 その後夜中の2時くらいまで酒を飲み明かして、就寝。

 

 …



 そして朝になり…

 ゲシゲシと何かが私の腹を蹴ってます。多分起こされてるんでしょうが、昨日酒飲みすぎてまだ抜けてない。起きたくありません…。



彼女「ちょっと。起きてよ」

財前「ん…」

彼女「もう二人は用意してくれてるよ」

財前「今何時?」

彼女「もう8時」

財前「8時?まだいいよ」

彼女「は?」

財前「まだ早ぇぇよ。先に化粧でもしてて」

彼女「…」


 その後思いっきり…しばかれて目が覚めました…。

 そういえば朝8時から観光に出発すると言われてたんでした(笑)。

 おいちゃんと奥さんはどうやら朝食を作ってくれてるみたいで、起きると朝ご飯が机に…。

 2人は健全だねえ…。いや…3人か…

 みんな化粧も着替えも終わってましたが、私だけ寝癖…。

 まあ女性陣と違って私は出かける準備なんか10分もあれば終わるんだけどね(・v・´●)w

 その後、魚市場や鍾乳洞やサファリーパーク、そして国歌文化財の橋を見に行ったんですが、何より驚いたのが魚市場。

 ここはやばい。

 生まれてこの方ほとんど口にしたことのないフグの刺身が300円とかで売られてます。

 私は

財前「うおおおおお。なんだこりゃああああああ」

財前「げ!? これテレビとかであるやつじゃん!!」

財前「なんだこれ うめぇぇぇぇぇ!!」

 
 なんてことばっか言ってましたが、おいちゃんとかはさすがに大人…

 なんてことはなくて


おいちゃん「うおおおおお。フグの白子あるよゴウさん。これ買わなきゃぁぁぁぁぁ」

彼女「くじらよ!!くじらの刺身があるわよ!!」

奥さん「…」

財前おいちゃん彼女「食うぞ食うぞ グエヘヘ…」


 奥さん以外欲望丸出しです。

 4人で7000円くらい使ったんじゃないでしょうか?(笑)。

 というかフグの刺身はホントに驚いた。テレビなんかでみるものそのまんまです。

 バァァーと皿に透明のフグの刺身が並べられてて…そんなのが1000円程度で売られてます。こりゃ食うしかないでしょ。

 おいちゃんによるとそのフグは山口では特にめずらしくなくて、その精巣かなんかであるフグの白子?(かなり高級らしいけど)の方が凄いみたいでしきりに私に勧めていましたが、そんな高級食材知らないし…

 あまりに勧められるので食べてみましたが、キャビアなんかと一緒で庶民には味がよくわからないというかなんというか…

 まあ山口なら数百円で食べられますが、フグの白子は東京や他の県ではウン万円するらしいですね。

 私はフグの刺身とフグのみそ汁で充分なんですが…。

 
 どうやら「おいちゃん夫妻」にとってこの魚市場に連れてきたのは、徳島で食べさせてあげた「はまち」の刺身のお返し…という気持ちがあったようで、私が美味しい美味しい言ってたのを非常に喜んでましたね。

 う~ん。確かにこれは凄いわ…。再度徳島に来たらまた凄いの食べさせてあげなきゃな。

 昼はサファリと鍾乳洞に行って、後はシラス台地?なんか石灰岩のある草原に行って、夜に国宝と言われている橋へ。

 そして…



 そして…いよいよ…



 そうバーチャです。バーチャファイター5です。


 私が来ることをおいちゃんが広島のバーチャっ子に掲示板かなにかで言ってくれてたみたいで、丁度その日は山口で「祭り」と称されたバーチャ祭りが開催される予定だったのです。

 広島から遠征者が6~10名くらい来て山口にあるとあるゲーセンで対戦するのです。もちろん山口の地元の人も含めてね。
 
 来るのは九重というチームなんですが、なんとチームリーダーが女性。そしてチームリーダーもご来場されるということで私は非常に楽しみにしてました。サイトでのおつき合いしかありませんでしたしね。

 そしておいちゃんと打ち合わせ…


おいちゃん「ゴウさんどうする? 彼女2人はゲーセンはちょっとナ…」

財前「やはり近くの喫茶店かどっかに…」

おいちゃん「そうだナ…」

財前「もう飯の時間だしガストで待って貰ってればどうかな」

おいちゃん「じゃあ連れてくよ。ゴウさんはゲーセンで先にやってて。俺あとで来るから」

財前「ラジャー …」


 でも祭りが行われるゲーセンに行く前にどうしても行っておきたいところが私にはありました。

 そこもゲーセンなんですが、なんとバーチャファイター4全国大会の優勝者が働いてるゲーセンです。全国大会優勝者ですよ。

 対戦できるチャンスなんてまずありません。この機を逃す手はない。

 おいちゃんが知り合いのようでしたのでコンタクトをとってもらって対戦させて頂くことに。

 まあ1,2戦すればそれでいいので、とりあえずガストに行く前にそこにいきました。 

 彼はナポレオンと呼ばれているお方でバーチャファイターの段位は全国大会優勝者ということもあり

 ナポレオン  段位 

  
 鳳凰ですよ鳳凰…。次元が違います。VFプレイヤーの間では鳳凰様と呼ばれてます。

 どうやらバーチャ5はそれほどやってないようで、

ナポレオン「そんなに強くないよ?俺」
 
 
 なんて言ってたようですが、いやいや(笑)。充分強かったです。(対戦動画は最後に)でも私でも戦えないことはなくて、やはりああいう全国大会で優勝するっていうのは精神的な部分が大きいんだろうなあ…としみじみ思いました。

 まあただ者では無いことは確かです。


 しかし鳳凰様と対戦する前に対戦させていただいた中に奇妙な人がいたんですよ。明らかに行動がおかしいんです。

 ゲームしながら店内を気にしたりゴミ拾ったり…

 この人もおいちゃんの知り合いのようでしたので、誰かを聞くと…


 なんと…





 このゲーセンの店長らしい…。






 え?店長って… だって私とバーチャ対戦してんじゃん(笑)。仕事中じゃないの?

 と問うと?


おいちゃん「いや…これ営業だから」

財前「営業??」

おいちゃん「うん。だって店長がプレイするでしょ?」

財前「うん」

おいちゃん「これはタダなわけでしょ」

財前「そうだね」

おいちゃん「で対戦した財前さんは?」

財前「100円払ったね」

おいちゃん「そうそう。店が儲かる」

財前「…」

おいちゃん「つまり客の対戦相手をしてるわけ。バーチャをプレイするのも営業なの」

財前「…」

おいちゃん「…」

財前「き…汚ねえぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

おいちゃん「…」

財前「そんな営業ありかよ(笑)」



 なるほど。鳳凰様もここの店員みたいですが、なんで強いのかわかった気がする…。

 でも対戦相手いないとつまらないのは確かですからね。あながち否定もできません。しかもこの店長も全国クラスの実力者らしく、私の戦績は4勝5敗で負け越しでした…。さすが…(鳳凰様との対戦は2戦2敗…)


 で、その後に女性陣をガストに送り届け、祭りが行われているゲーセンへ。


 …


 さすがです。すごい人だかり。ゲーセンに入ると九重のチームメンバーや広島勢がいて、盛り上がってました。中に黒いドレスを着た女性がいましたが、どうやらこの方がチームリーダーの櫻子さんのようですね。
 
 ちょっとお話させて頂いて、皆さんと対戦。

 なんていうか…

 これがすこぶる楽しい…。
  
 勝ったり負けたりの繰り返しでしたが、もう楽しくてやってられません。

 どうやら広島の方々も私の来店を歓迎してくれていたらしく、対戦が終わっても


「俺とやりましょう」

「対戦しましょう」

「対戦いいですか?」

「サイト見てますよ」

「日守は使わないんですか??」


 と…どんどん話しかけてくれる。中には私なんかでは相手にならないような強いプレイヤーもいましたが、それでもおもしろいことに変わりはありません。

 結局60戦近く対戦して30勝30敗くらい。

 まあ勝率は丁度50%でしたので可もなく不可もなくといったところ…。

 その後おいちゃんも女性陣を送り届けて帰ってきて…おいちゃんも時間を忘れて真剣に対戦してました。

 その後九重のチームリーダー櫻子さんがどうやら仕事疲れらしく、ゲーセンで熟睡…。グーグー寝てます。

 そこに現れたのがそのゲーセンの管理人である80歳くらいのおばあちゃん。腰を曲げてのらりくらりと歩いてきて、櫻子さんの近くで立ち止まる。そして台の灰皿を片づけて、さらに櫻子さんを直視。

おばあちゃん「…」

櫻子さん「@(-_-).。Zzグーグー…」

おばあちゃん「…」


 そしてどこかへトボトボ行ってしまうおばあちゃん。

 …

 そして帰ってきました…。
 

 そしたらおばあちゃん…なんと毛布をもってきて櫻子さんにかけてあげたんです。

 …

 すごいゲーセンだ(笑)。

 なんて暖かいところなんだ…。素晴らしい。

 櫻子さんが起きた後にちょっとお話させてもらったんですが、さらにこのゲーセンには凄い逸話が…


財前「さっき寝てたね…」

櫻子「うん。まあ今日朝までやるし」

財前「朝まで?? 朝までって… そんなに遅くまでここ開いてないでしょ」

櫻子「ここ朝6時までみんないつもやってるよ」

財前「え?」

櫻子「いつもそんなですよ」

財前「朝6時までって…」

櫻子「一応閉店は12時になってるけど…」

財前「誰が朝6時まで管理するの? ま…まさか…」

櫻子「あの…おばあちゃん…」

財前「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

櫻子「おばあちゃん お客がいる限り店閉めないのw」 

財前「な…なんてこった…」


 どうやらこのゲーセンは夕方5時くらいにあいてそこから朝の6時まで客がいるまで開いてるようです(笑)。

 まあバーチャの客しかいないようですが、確かにバーチャファイターだったら朝までできるなあ。

 いいなあ…。私もこんなゲーセンが近くにあったら…


 羨ましすぎる。

 80歳のおばあちゃんが夜の8時から朝の6時までプレイヤーを暖かく見守る。たまに対戦を見ている「おばあちゃん」もエキサイティングしてしまうこともあるとか(笑)。

 間違いない。山口のバーチャのキーマンはこの人だ。

 
 だからこんな「祭り」が行うことが可能なのか…


 山口や広島のバーチャプレイヤーを支えているのはプレイヤー、そしてこういうゲーセンの管理人…そう会社組織に縛られない個人経営の心優しい管理人達なのだ。

 80歳近いおばあちゃんが支えていたのか。

 鳳凰様もこういう環境があったからこそ生まれたのだろう。

 
 …


 その後みっちりとまた対戦しましたが、あることに気づきます…。


 このゲーセンに来たのは夜の8時くらい…。

 そして…


 時計を見てみると??


 なんと夜中の2時!! 悶絶!!


 青ざめるおいちゃんと私。


 だって… だってね… 夜の8時からね…




 




















 女性陣をガストに置きっぱなし!! 











おいちゃん・財前 

「やべぇぇぇぇ!!」






 これはやばい。やばすぎる!! 5時間も…放置…

 怒り確定。すっかり時間を忘れてた…


おいちゃん「ゴウさんの性だからな… ゴウさんの…」

財前「ちょ…待てよ!! おいちゃんが来たときに俺は帰ろうと…」

おいちゃん「とにかく迎えに行かないと…」

財前「やばい…」



 その後ガストに帰ったときの気まずさは文章では…。私の彼女とおいちゃんの奥さんの怒りはすさまじく、一言一言が胸にグサグサと…
 
 おいちゃんとか責任転換をしてきます。

おいちゃん「ゴウさんがさ…ゴウさんが…」

 私は広島勢に責任転換…

財前「いや…広島の人がさ…対戦してくれって来たから… 広島の人がさ…」

彼女「…」

奥さん「…」


 




そうだ!!ゲーセンのおばあちゃんの話をしてなごもう。あのおばあちゃんの話は暖かいはずだ!!

財前「ああ。ゲーセンのおばあちゃんがね。いい人でね…」

彼女「なんでメールすらできないの!?」

財前「え…?」

彼女「遅いってメールしたでしょ!!」

財前「あ…」

おいちゃん「お…俺は一応メール返したよね…」

奥さん「…」


おいちゃんがまた責任転換を…


彼女「ほら。メールも返さないの あなただけよ??」

財前「いや…ほら… あのゲーセン地下でさ… メール受信が遅れ…」

彼女「は?」

財前「 (;゚д゚)? い…いや… ここはわたくしが会計払っておきますので…」

おいちゃん「あ…明日も早いし…」

財前「そろそろ…帰ろうか…」

彼女「…」

奥さん「…」

 
 苦笑いするだけのおいちゃん…。おまえも同罪だぞ……。
 
 
 その後、おいちゃんの家で話をして、私がプレイゼントにと家からもってきてた魅惑のハードディスク(中にはアニメやドラマやお笑い、音楽、ゲームなどが一杯入ってるデータ)をおいちゃん夫妻にプレゼントしたりして、なんとか一命をとりとめましたが…

 あれはさすがに恐かったですねえ…。

 でもどうせなら朝6時までバーチャしたかったんですけどね(笑)。


 まあバーチャってそういうものです。一種の麻薬みたいなもので、他県の人と真剣勝負できるのはホント楽しいんですよ。

 ある一定の腕まで行けばもう一生遊べるゲームです。

  
 それだけに最近「めいぽ」のプレイ時間が激減して皆さんにはご迷惑をおかけしてますが、「めいぽ」もそのうち…ね。

 日曜の朝は私は月曜から出張でその会議資料の作成が残ってただけに朝徳島へと出発しましたが、来年?子供が産まれて手がかからなくなった頃に徳島に遊びに来てくれることを約束して貰って別れました。

 おいちゃんとはネットでの面識しかなくて、お互い育成サイトをしてて、刺激を受けてただけにリアルでもここまでうち解けられたというのもありますが、そうとは思えない間柄に彼女も驚いてました。

 彼女もネットというものを少しづつ理解してきてるようです。

 めいぽをプレイして約1年半。 

 巷ではダメージ修正パッチや狩り場追加、モンスター追加パッチで大盛り上がりのようですが、私はこれまでプレイしてきたり、サイトで積み上げてきた財産が少しづつ形になってきています。

 めいぽの場合、今友録してる人もそうですが、こういう繋がりというものがある限り既にゲームという認識ではなく、一つのコミュニティに近い存在ですね。

 次は東京出張でマッカチンさんを狙い撃ち。そして友録者とのOFF会も準備中です。 めいぽの日記はINがないだけにまだかけませんが、このように確実に私生活にも関わってます。

 次の課題は何でしょうね? 



 財前ゴウ (4段 ブレイズ)        VS         NAPOREON (鳳凰10段 晶)
 


http://www.youtube.com/watch?v=FKXSCeUjIKQ

 


 
2006.09.27 / Top↑
 予定通り今週は金土日と山口県の方に旅行で行ってまして、ゲーセンにお邪魔しました。

 其のときの話は長すぎるので、事後書くとして先に対戦動画UP。

 山口のこのゲーセンは朝の6時まで空いてるということ+広島の方々が祭りと称してそのゲーセンに終結したこともあり、人で1杯…。

 どうもその筋では結構有名なプレイヤーも数多くいたらしく、かなり楽しめました。

 勝敗数は簡単にわかります。確か3000円くらい使ったので、30勝30敗くらいですかね。なんとも間のいいことに私の勝率が丁度50%でして、山口から帰るときも50.00%。

 てことは計算しやすいわけです(笑)。

 いやあ良かったですよ…。徳島には名人やら達人やらとしかやってなかったので、全然勝てなくて自信喪失気味だったんです。

 特に先日の動画にもあった称号持ちのひでぽさんやとめさんにはまず勝てないゆえに勝率は30%くらいでしょうか(笑)。

 山口や広島も全然勝てなかったらどうしようかと…思ってたんですが… 幸い達人や鉄人などの称号持ちの人は少なく私の腕でも楽しく対戦できる方々がたくさんいてよかったです。中には「勝てない」と思わされてしまう人もいましたが…


 動画は結構取ったんですが一つのゲーセンでは動画が1本しかとれなくて最後に上書きしたものを公開ということになりました。


 manyukyua 10段 ゴウ         VS        財前ゴウ 4段 ブレイズ




 http://www.youtube.com/watch?v=Le4Ay7m-IVY 


 勝負の分かれ目は多分2ラウンド目の最後のこれ。

 受身に下段投げを入れたんですがこれが最終ラウンドの最後のたち投げが決まったことに多分繋がってます。

snapshot20060924232143.jpg


 
 ネタ的な動きとしては4ラウンド目のRDで追い越してからのドロップキックをガードさせたところ。

snapshot20060924232216.jpg



 ドロップキックは上段ガードをよろけさせるので、その後に相手はあせって固まるか2Pを出すことが多いんです。

 リーチのないブレイズとしては丁度間合いもよくていろいろ狙える距離。今回の相手様は2Pだしていますが、これを見てから下段投げで吸えるになればかなりいい感じになるかと。

 アキラなんかは突進技を出してくる可能性もあるので避けて反撃とかね。避けはブラッドやパイなんかには通用しにくいかもしれませんが、この場合は41236Pをねらっていってもいけるかもしれません。

 まあドロップキック後の展開に慣れればRDを使用していけるはずですね。これを避ける人はあんまりいないと思います。

 というのもまだRDはいろいろ試行錯誤中で実践投入ができない。

 どうしてもデジャブ(投げ)やロードロップキックに目が行きがちですが、それよりもドロップキックやK+G、P+K+Gの方が可能性がある気がする。

 これが使えないとブレイズとしては失格でしょうしね…。近い将来上級者との試合でもなんとか使えるようにしたい。



 まあ今回は2Pの隙を完全に見逃してしまってますが…



snapshot20060924232303.jpg


 この2Pの後nanyukyua様は強気に牛を出してきてまして…

 2PはドロップキックからRDへ派生できますのでそのデジャブへの警戒でしょうが、しゃがみ投げにいってたら遅れてどっちにしてもやられてましたね(笑)。こう考えるとどるっぷキックから再度RDでロードロップキックでもいいかもしれない。

 
 あとなぜかゴウの66K避けてから6Kを出すと腹崩れになっていたのは驚きました。あれ硬化カウンターで崩れるんでしょうか?それとも横だから??

 突発的な出来事でしたので、混乱してRDが暴発してクロスチョップ出てるし…

snapshot20060924232512.jpg



 ブレイズは確定反撃がPKくらいしかないので、今後は避けてから4K当てていくか…と思ったんですが、時期VER AではP+KPPが13フレームになって硬化ヒットだと全段ヒットみたいですしね。
 
 時期バージョンではいらないかな?


 最後は立ちPガードさせてから微妙な時間が流れての投げで決まってますが、多分コレは2ラウンド目のしゃがみ投げがイメージにあったんでしょうねえ。

 立ちP後はファジーされると思って様子を見たんですが、固まっていたので…

 やはりしゃがみ投げを警戒したのかな…。

2006.09.24 / Top↑
 さあそろそろ皆さんにも徳島の事情がわかってきた頃でしょうか。

 またまた…というか毎度おなじみ葵のBAROQUEさんの登場です。
 
 

 はい…つまりですね。現状それくらいしか徳島には人が…いないということになりますでしょうかね。

 多分プレイヤー数は全体で40人~60くらいはいるとは思うんですけど、私が仕事帰りにゲーセンに寄る時間はだいたい7時~8時くらいまでですので、対戦する相手というのは限られてきます。

 私の総試合数は300…くらいですが、30試合くらいはBAROQUEさんじゃないのかな?(笑)。

 まあ防御行動や攻めが厳しいのでかなりきつい方ですが、格上ということで、私としても「なんでもあり」で戦うことができ、楽なんですよ。

 VER Aではなくなるようですが、ブレイズだと尻餅回復できない相手と戦うと、ゲージ半分持っていくんですよ…。なんかこれはちょっとやりにくいんですよね。なんか申し訳ないというか… ああ…これ卑怯かもな…なんて思ってしまうわけです。

 BAROQUEさん等の上級者は間違いなく尻餅を回復してきますので、そういう余計なことを考える必要がない。まあたまに回復が遅れてコンボが決まるときもありますが、それは当てた状況が良かった?ということで解釈。


 それより次期バージョンでは6PKの発生速度と晶のようにP+K+Gで下段P捌けるようにして欲しいなあ。そしたらP+K+G K が遅らせ打撃として頼れる技になりますよね。有利時に2P来ても大丈夫だし避けが来てもOK。

 もちろんそんなことしなくてもバックダッシュ打撃で解決なんですが、VFは最近それ系が多すぎてどうもね… 

 バックダッシュから4KPとかバックダッシュから46P+Kとかバックダッシュからミドルとかね… まあ強いんですが、それ多用するならブラッドやジャッキーにキャラ変えしたらいい話になるので、どうも違う。

 一点読みでガシッならまだしもこればっかだとちょっとね…。

 今毎日ゲーセンに行ってるのは山口や東京に出張で行ったときに恥ずかしいプレイはないように…せめて相手に充実して貰えるように…ということ前提で練習してます。

 そういう意味ではとにかく勝つ…というのとはちょっと状況が違うかもしれません。なんかもう出張したときに楽しめるようにという目的で練習してるような感じでしょうかね。

 
 わざわざ県外の人に呼びかけて、ゲーセンまで来て貰い対戦してもらうのに

 ・バックダッシュ打撃を多用


 で挨拶するというのはあまりに失礼でしょう(笑)。特に読者さんと対戦するときもあるわけですし、数ヶ月に一回しか対戦できないわけですからできれば深い読み合いをしたいと考えるのが普通です。


 100円分の充実感をお互いに得られるようにするにはやはり相手の裏をとったり一点読みで技をぶっ放したり…ということが必要になってくる。

 ゆえに今はできるだけ近距離戦を挑んで経験を積んでます。8P+Kで2Pや避けに対応するとバックダッシュミドルよりエレガンスでしょ。まあPでよく追撃されますけどね…。

 エルブレイズならバックダッシュ打撃でまだ見栄えがいいのは43P+Kのハンサムかな?これは許せる(笑)。これは2P一点読みですから…。

 
 徳島でもそんな傾向があるかもです。見知らぬ対戦相手が少ないだけに内輪で深い対戦をするしかない。バーチャが徳島で長生きする道はそれしか…


 今回の動画はそういうのを意識してのもの。とにかく中距離や遠距離は別として近距離で戦うようにしました。

 とはいうもののブレイズは近距離でないと無理なんですがね…

 近距離での読み合いの機会を増やして経験を積めば上級者とそのうち対等の勝負ができるようになるかなあと。


 やっぱり上級者とまともに読み合いができるようにならないと充実しない。それができるようになったらP+K+Gでの捌きもできるようになるかな?
 

 捌きと言えば…


 確か1年くらい前に東京に行ったときにトモタソさんと対戦したんですが、正直試合になってませんでした。

 お互いがゴウなので

 k+GからのPを3P+Kで捌こうとするわけですが、その相手の3P+Kを3P+kで捌いてやろう…

 とか…。そういう不効率極まりない考えが脳裏を…

 あとどちらかが3段の始動技のP+K+Gを出すと導火線に灯がともる。勝敗とか関係なく3段決められると負け…みたいな空気になるので(笑)。

 なぜか…急にP+K+Gを乱発し出すゴウ…

 なんて展開に…。

 もうそんなのばっかでした。まあたまにしか対戦しないからこその事でしょうけどね。



 この対戦では避けを多用してますが、どうもうまくいってない。避けを多用しすぎていたので途中BAROQUEさんに失敗避けを狙われてます。ワンパターンだったですかねえ。というかBAROQUEさん、この試合では一度も下がってないのが凄い…。さすがに近距離戦での落ち着きが違うよなあ。

 今度は避けも封印してできるだけガードで連係を凌ぐようにしようかな。




 youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=JgMlGFDPwp0


 
 明日から山口に行って来ます。

 まあ目的はメイプルストーリーの方のサイトの方の友達に会いに行くのと彼女と観光ということですが、どうやら山口の友人が気を利かせてくれたみたいで近くのゲーセンに九†kokonoe†重の方々を呼んでくれてるみたいです。

 なんかリーダーの櫻子さんを始め数人が広島から山口にくる予定とか…。ナポレオンさんなんかも…

 う~ん。私4段なんだが… 

 まさか私が強いとか思ってないだろうな?総試合が300試合とか失礼に値しないだろうか…。一応今週は毎日ゲーセンに行って練習をしたんですけどね…。

 しかも聞いてみると、その友人は「よっしゃバーチャ祭りだ」とか言ってそれだけの人を呼んでおいて、

 本人の戦績は5勝5敗らしい…。総試合数が10とか…。
 
 ほとんどバーチャ5やってないのに、よくまあそんな大がかりな呼びかけができるよね(笑)。 

 私としてはあくまでも交流として捕らえて貰えばうれしいんですが。 

 う~ん。誰との動画を撮るのがいいかな…










 ※PS

 トモタソさんの動画。YUTUBEで上げさせて頂いてサイトでリンク貼らせて貰ったらダメですか?ゴウとエルブレイズが使用キャラと同じだけに参考になる部分も多いかと思います。

 ご検討下さいね。

 できれば苦道訓さんとかブレイズの称号の人との対戦、さらにはちび太さんやムッキーさんなんかとの対戦動画をお願いしたいなあ(笑)。金がもたないか…。

2006.09.22 / Top↑
 
 昨日も仕事帰りにゲーセンに寄ったら、達人2人と名人が1人プレイ中…。

 達人と名人が対戦中で、もう一人の達人の影は対戦者がいなくて一人用。向こう側が空いている…。



 配置は

  達人  4段(私)
  VS   VS
  名人  達人



 …

 なるほど…

 また今日も厳しい日になりそうだ(笑)。


 しかしこの達人の影が強すぎて軽く5連敗。これはとても無理だと悟り、空いた隣の台へ。すると達人のひでぽさんがどうやら負けたらしく、サブの剛で名人とやってたようです…



 ゴウの段位は強者のようですね。

 さっそく乱入。


 まあ今日の動画に関しては…説明というかそういうのは必要ないくらいでしょう。

 ずっと達人の動きを見てればいいです。もう既に別次元です。

 素直に技を出してないというか…どんな技にも微妙にダッシュとかいれてタイミングをずらしてるのがよくわかります。

 有利時間とか不利時間とかこのレベルになると関係ないんでしょうね。

 なんか裏の裏の裏というか…そういうレベルの動きっぽい…。

 ダッシュモーションをカクカクさせて屈伸したりするので非常に技のモーションを見切りにくかったです。

 私もゴウ使いなので普段はゴウとの対戦は結構やりやすいんですが、この試合に関しては全然そんなことはなかった…。


 しかもその激しい動きの中で避け抜けが完璧に入ってるというのがかなり痛い。



 なんと私の投げが全て投げ抜けされました(計6回)。




 全部ですよ?全部。6度のチャレンジしたのに…

 しかも方向もいろいろ変えて最後は…


 463で投げるのはもはや無理だと悟り

 最後のラウンドの投げは2にしたんです。


 しかし…


 「せいや!!」


 と投げ抜けされた。一瞬目を疑いましたよ。 

 2方向の投げまで抜けるとか…どうなってるんだ…。一体…。

 
 2投げまで封じられたらもはや打つ手無し(笑)。

 これからは素直に遅らせ打撃をするしかないですね。



ひでぽ  強者(ゴウ)            VS          財前ゴウ 4段(ブレイズ)
598勝187敗 勝率74.57% 





youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=7CIHs_oEceU



 ↑どうです?

 剛を使用する者にとって、この強者(ひでぽ)さんの動きは非常に参考になる動画だと思います。

 実は彼の剛とは計2試合してて、5ラウンド目まで持ち込んだ試合もあったんですが、3タテ食らったこっちの試合の方が参考になる部分が多そうだったので、こちらを録画。

 私の剛の試合なんかより、こっち見た方がよっぽど勉強になりますよ(笑)。

 まあステップや立ち回りが凄すぎなので、この動きを真似するのは不可能と言えますので、達人のネタだけ頂いてしまえばよろしいかと。

 あれだけの激しい動きの中で投げぬけがあれだけ入るとか…一般人には考えられない事です。


 でも

 三つほど…誰でも使えそうなネタがあったの気づきましたか?



 他の人との対戦でも達人が得意としていた動きがあるんです。この動画にも出てますが


 ①6P+KP → 46k → ダウン投げ。

 6P+KPダウンの部分で相手が受け身を取ってなければ46Kがヒット。

 え?という感じなので、初見で46Kを受け身取れる人は少ないゆえ、その後のダウン投げも高確率で決まる。受け身を取るならそこを攻めればいい。

 これはすこぶる有効かと。


 私も見事にやられてますね。

 あとは

 >②43P+K(2P捌き) → オフェンシブムーブP → 遅らせ6P+KP 

 Pを避けてOMPがヒットしてます。Kでもいけたのかな?

 これと43P+K → 投げを組み合わせると恐ろしく強い気が…。

 達人の場合、他の人との対戦でも3K+Gで間合いを詰めて43P+Kからその動きをしていた感じがしました。

 最後に

 ③しゃがみダッシュキャンセルのカクカク感と、6P+K一発止め、6PPをうまく組み合わせて的を絞られないようにしてた。

 
 これは練習しないと無理かもです。

 私のあのカカシ同然の動きを見てればわかりますよね?

 単発のゴウ相手に見事に固められてます(笑)。


 いやホントね。動画で見られるとまるで私のブレイズがまったく動いてないようにもみえますが、達人のゴウの動きがどれもちょっとモーションが似てたりするので対応が難しいんですよ…。

 3PP 6P+K シャミダッシュG 屈伸


 とかでこうなんていうか… 常に達人が動いてるだけにペースが乱されるんです…。これは実際に対戦してみるとわかるんですけどね。


 しかし、動きもさることながらすごい想像力ですよねえ。こんな戦い方思いつかなかったよ…。


 この試合動画はゴウ使いの皆さんにGJと言われるに値するんじゃないだろうか?と勝手に思ったりしてます(笑)。

 これみて参考になったと思ったらコメントに「GJ」といれといてね。

 そういうのが結構励みになります。


 しかし…
 
 こういう強い方と対戦した場合は、できるだけ長く戦った(3-2など)方が参考になる動きが入る可能性が多いということもあり、どうしても私の勝ち試合を録画→UPすることになることが多くて、高段者には申し訳ない気持ちもありますが…

 この試合だけは別格でした。


 2Pカウンターから逆2択でのゴウ三段など… 

 たった3ラウンドですがゴウ使いにとっては充分参考になる戦術が詰め込まれてると思いますよ。

 ゴウもここまで動ければ勝率70%超え、そして達人への道も見えるということのようですね。



 youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=7CIHs_oEceU



2006.09.21 / Top↑
 昨日仕事帰りにバーチャに行ったんですが、段位が「名人」の葵がいて驚きました。一昨日「達人」のアキラを見て、昨日は「名人」の葵、…で今日一昨日とは違うアキラの達人を見ました。

 なんで徳島に最高段位が3人も…

 そんなにバーチャ人口は多くないはずなんですけどねえ。
 
 よく対戦させて頂くBAROQUEさんの葵も全国ポイントランク1位ですし…徳島って意外とレベルが高いんでしょうか?
 
 で「名人」とめさんの葵と数試合したら、名人は葵の他にサブキャラ?を持ってるらしく、4段のカゲカードで乱入してきました。

 4段といえど勝率78%超え。さすがに名人の影だけに強すぎです。

 
 てかなんか最近は勝率が60%や70%近い人としか対戦してないぞ。おかしいだろ(笑)。

 私は勝率50%くらいの人とやるレベルなんですが…。


 動画を見ればわかりますが、なんかあのあたらしい構え?みたいなのの対処が意味不明。

 腰を引いて構えるから技はスカるし、その構えからの3連続Pみたいなやつ?あれがよくわかりません(これ避けられん…全回転攻撃なの?)、しかもあたらしい構えは連続ヒットする下段攻撃まである上、なんか「うい~」とか言って出してくる腹崩れの肘?がリーチ長すぎて隙もなくて悶絶。

 なんだこの壊れた技は(笑)。対処を知らないとペースすら握れない。

 肘や2P+K、PKからそのあたらしい構えになれるようですが、なんか隙もキャンセル?されてるみたいな気もするんですが…。
 
 十文字構えもあるため、P系は出し憎いしなあ…。

 それに普通構えの時も旋蹴り2K+Gやミドルキックが長すぎるためなかなか近づけない。さらにリングアウトのあるステージだと下手に突っ込むとコエンラクで落とされる…


 一応私なりにカゲ対策で気をつけてるのは


 ①中距離は無理に突っ込まずとにかく2K+Gを待つ。2K+Gをガードするともう一発2K+Gが来る可能性が高いので腹側避けキャンセルで近寄るかダッシュで寄ってガード。


 ②新しい構え中は手を出さない

 ブレイズはリーチがまったくないので出せるとしたら66Kくらいか?

 ③3P後はしゃがみガードで派生Pをスカす。

 ここは安心してダメージ取れる唯一のチャンス? 

 ④後ろ向かれたら逃げる

 後ろ向きからは下段、中段とある上、なんか判定が強い技が多い。恐すぎる。

 …
 
 …とまあ…ほとんどカゲと戦ってないので、対応策をまったくわかってなく…どうしても消極的な対応になってしまいます。

 あの新しい構えの対応さえわかればなあ…と思って有名人なんかの動画みたりしても結構有名人も食らってたりしててなかなか光明が見出せないんですよね。

 有名人が避けてないところを見るとやはり対処しにくい構えなのか?

 VF5BSのカゲスレ見てこようかな。

 動画見では、ブレイズの動きがもう…ビビリすぎてなんというかゴウ並みの単発仕様になってて全然走れてませんしね…。

 いや…ホントプレッシャーがきついんだよ…。

 というより初めの2ラウンドとかカカシ同然で意味不明の技群にみとれてしまってます(笑)。


 まあ相手が名人という事で連携も理に適ってるんでしょう。この要素がかなり大きいかもしれませんが、こりゃ何の対策もせずナチュラルで勝てるほど甘くない感じを受けました。

 こりゃ今回ブラッドとベネッサとカゲは対策ねらないと読みあいには持ち込めそうにないですね。




財前ゴウ 4段(ブレイズ)    VS    とめ 名人(4段 カゲ)58勝15敗 勝率78.57%




 youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=GorxzvAi48g







 1ラウンド

 開幕からいきなり警戒してた2K+Gヒットで悶絶!!しかも流影脚まで食らってしまい、萎えて受身とらなかったところにダウン攻撃が炸裂…。

 しかしその後相手の投げをしゃがんで空かしてすぐさま2_6P+Kをうつも間に合わず悶絶…。結構反応良くだしたんだけどあれで当たらないということは投げすかりにはPKが正解なのか?

 そしてその後に…

 きた。新構え。PPPされて固められ、終わったと思ったらまた2P+Kで新構えになっててPPPと思わせてのP一発止め下KKでKO。

 こんなのわかるかよ(笑)。

 というか新構えからのPPPてガードしても五分なのかな。初段が上段で2、3発目が中段、しかも半回転か全回転モーションだけにこれは対処がむずい…。当たると側面やられだしなあ…。

 一発目しゃがむにしても新構えからはノーマルヒットで浮く中段コンボ始動技もあるだけに…。



 2ラウンド目

 さすが名人。私が新構えに対応できていないことを悟ったらしく、開幕からいきなり新構えに移行。

 そしてダッシュしたところにあの突っ込んで肘だすやつが置かれてた…。あぶねぇぇ。

 この野郎と9P+Kで突っ込むもなんと名人がしゃがんでいたのに当たらず投げられて萎えた…。

 ここから相手の思う壺。起き上がり蹴りを新構えで空かされ、あの肘が炸裂。

 コンボでごっそりもっていかれ、さらに起き攻めでさらに新構え。だから対処わからないんだって(笑)。

 もう悲鳴に近い状態です。

 どうしていいかわからず名人のしゃがみPガード後に投げに行ったんですが、あえなくバックダッシュからの2K+Gで撃沈。

 隙がない…。

 起きあがったらまた新構えが待ってました。

 どうする… どうするんだ…。

 ミドルキックはすかるし… P出してもなんか2KKきそうだし…
 
 よしダッシュから蹴ろう…  相手は構えてるんだ。ガードができないんはず。

 …

 と思いダッシュしたらなんと


 新構え中にバックステップをする名人。

 
 …


 ちょ…待てよ(笑)。


 無茶苦茶だ…これ…。

 
 下がれるの??


 そして名人が下がった間合いは、こちらの技が届かず、あのダッシュ肘が見事に有効そうな間合い…。

 やばい…やばいぞこれは…


 と思いダッシュで間合いを詰めるも、なんと構えを解いてコエンラク…。

 勘弁してください…。


 3ラウンド目

 名人はいきなり4Kから新構えへ。

 ちょ…なんだよそれ(笑)。あの裁き技の4Kから新構えに移行できるの?? 一体どうすれば…

 ちょっと諦め感が漂う…。

 そして早速襲ってくるPPP。なんとかガード後に4PKが運よくヒットしたものの、8P+Kをガードされて投げを食らう…。

 そして離れた間合いから2K+Gを狙われたが、ここはガード。次の一手に備えてPで攻撃をつぶそうとしたんですが、なんと名人はここで下段攻撃…。

 名人は44K+Gから背向けに…。

 どうしろと…。

 でも…きた…背向け…。これも対処が難しいんだよな…。

 とりあえず屈伸…。で肘をガードできて一瞬新構え移行が見えたので、6PKでつぶそうとしたら、なんと捌かれた!!

 ちょ…これ十文字じゃん(笑)。

 …

 さらに諦め感がただよう。背向けに新構え、2K+G、十文字…。これはきつい…。

 コンボされて距離が開き名人は2K+Gモードに突入するも、見事に2K+Gがスカる。しかしここからが危険。こういう場合投げに行くともう一回2K+Gにつぶされる。

 そういうわけでガードしたんですが、3Pが来て対処できず派生Pを立ちガードしてしまう…。

 あああ…

 潜在一隅のチャンスを失った(笑)。

 しかしその後、名人はなぜか攻め手を失ったのかPPやPで様子見してきたので、投げた後、リングアウトで勝利。

 4ラウンド

 名人早速2K+G。しっかりガードして、有利フレームの間に投げに行くと見せかけてダッシュをみせてしっかりガード。

 名人さらに2K+G。


 ほらね? もう一発きた。追い詰めたぞ…。

 食らえ!!とばかりに最強投げを狙うもなんと投げぬけされる!!

 しまった相手は名人。6方向の投げはご法度だった(笑)。

 で結局投げぬけ後の微妙な展開に2K+Gを食らう…。やはりこうなるのね…。

 しかし起き上がり攻めに失敗したのかこちらの2Pがカウンターヒット。来た。唯一のチャンス。失敗避けにあわせて膝を出したら、なんかカウンターヒットした…。

 幸運…。

 その後は2K+Gの領域を無難に制して勝利


 5ラウンド目

 名人が新構えからのPPPを出さず意味不明?の蹴りをだしたくらいからペースがこちらに。ミドルキック後の再度ミドルを無難に避けて膝がヒット。

 その後名人は体力が1ドットになるもこちらの全回転下段の2K+Gを
2回もガードするという集中力を見せる。
 
 ほらね…名人とかそのレベルの相手は体力が1ドットとかになるとガードが冴えるんだよ…。

 こういう状況は屈伸したら死ねるパンチサイドキック(46PK)が有効なんですが(うまい人ほどガードできない)、こちらとしても2K+Gを警戒中なのでPをガードさせる間合いまで近づけない…。

 

 結果は…
 




 youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=GorxzvAi48g






 
 
2006.09.21 / Top↑
 VF5の段位システムはよくわかったなかったのですが、

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝 → 巧者 → 名人(勝率69%以下)

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝→ 強者 → 達人(勝率70%以上)

 10級~1級  → 初段~9段  → 10段 → 皆伝 → 猛者 → 鉄人(勝率80%以上)



 というような事をVFBBSにて発見しました。鉄人とか勝率80%以上??達人でも70%か… まあ常人は10段までしか行けないのでしょうが…

 その上となると無茶苦茶ですね(笑)。
 
 勝率80%というのは理論上では不可能と思うんですがどうなんでしょうか?例えばボクシングみたく練習に練習を重ねて(スパーリングは勝率に影響しない) 本番が試合のみでその勝率を判定するというのならわかるんですが、バーチャ5の場合、練習も試合になる。

 勝率80%もある人は連勝続きだろうから少し試合をすればすぐに10段になってしまう。 

 となるとそこからは称号持ち同士との戦いとなるわけで… これまでみたく連勝連勝とは行かないはず。10戦して2回しか負けないとか…

 勝率80%維持出来る人は…全国に数人かな?恐らくゴウで鉄人になれる人は存在しないような気が…

 いくら5で強くなったとは言ってもゴウで勝率80%を維持というのはちょっと… 不可能かと思います。

 ゴウで鉄人になる人が出たらセガは表彰してもいいくらいかもしれないですね。
 
 まあしかし社会には私の想像を絶するようなプレイヤーもいるわけでしてね。理論上は無理だろうと踏んでたのに、居たんですよ…
 
 勝率80%超えの達人が… しかも徳島にいたとか…(高知から遠征??)世間は狭い。

 無茶苦茶でしたよこの人…


 まあなんていうかね…

 うまい人とやるとなぜか自分のキャラと相手のキャラの性能に大きな差があるんじゃないか??と錯覚してしまいます。

 例えばゲームスピード。なんかもう…立ち回りとか


 別次元の早さで

 
 バックダッシュしたと思ったらすぐにダッシュして間合いを詰められてる。この一連の動きが閃光のように早い。

 あれ?

 と思ったら終わりです。キャラは宙に浮いてる。


 なんか相手のキャラのダッシュ俺のキャラより早くないか?

 とかね…試合中に錯覚するのも無理はない。


 同じ性能のはずなのになぜか早く感じるんですよ。

 しかも相手有利時は読み負けてダメージ取られる上、こちら有利時はなんか心理的に不利と錯覚さされる。

 いい例が立ちPヒット時です。

 通常の相手と戦う場合はPヒットしたら

 「オラオラ、どうするんだ?え? 膝行っちゃうよ?」

 なんですが、このレベルの相手にはPがヒットしても


 なんか動くんですよ。止まってない。ダッシュが見えたりするんです。

 こうなるとなんか恐い…

 やべえ。逆2択狙ってるのか? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル とりあえず肘で… いやまて… 肘は安易すぎる… 避けられるかも 投げとかもっとだめだ  う… ど…どうすれば…

 とりあえず避けるのを待ってみよう…


 …

 と思って様子見てたら近づいてきて投げ狙ってきたりします。
  

 そうなんです…。こちらが有利のはずなのに、有利行動を素直に取ると逆手に取られて大ダメージを受けるイメージが沸いて攻めきれない。

 常に不利…という感じ。

 しゃがみPヒット → なんか少し相手が動くのが見える… → ((((;゚Д゚))))ガクガク → 再度しゃがみPで様子見… 

 
 とかになってしまうわけです。

 なんかもう戦う前から負けてる感じ(笑)。

 これが差なんでしょうかねえ。 

 一体これはどういうからくりなんだろうか(笑)。なんでこんなにプレッシャーをかけるのがうまいんだろう…。目の錯覚を利用した戦法なのか?? 


 実はこの達人との戦いの動画を撮るためだけに4試合もしました。

 確かこれは5戦目の試合です。なぜこんなにかかったかというと、他の試合はエクセレントに近い3タテで負けてばかりでとても動画で公開できる試合ではなかったのです。


 あれじゃあ一般人VSヒョードルですよ(笑)。

 今日公開するのは唯一「まあ見れるかな?」という試合。

 勝つというより動画録画するに値する試合を撮るだけで数試合しなきゃいかんとか… なんなんだ一体…。

 
 試合についての解説はちょっと…できないです

 読み合いにすらなってません。
 

 試合中も
  
 こちら技ヒット後

 ・ちょ… いまこっちが有利なのに… なんで寄ってくるの…


 相手技ヒット 

 ・う…  ま…待て 一体何をする気だ!!


 相手がにじみよる 

 ・うわっ!! よ… 寄るな!!

 
 気づいたら投げ

 ・ (;゚д゚)? げぇ!! い…いつのまに投られたんだ…


 幻惑技、特殊移動からの揺さぶり

 ・早すぎて…動きが見えない…
 

 

 という感じ…。避けるなんてもってのほか…技をガードすることすらおぼつかない。

 は? とか え? とか驚きばっかで自分の攻めのターンはほぼなかったかと… これじゃあ苦し紛れの2Pくらいしか打てません…。

 唯一「よっしゃ!」となったのは起きあがりを避けでかわしてPK決めた時くらいかなあ(笑)。
 
 恐らく努力だけでは到達できない領域だな…これは。


 この人の総試合数が1500試合か…

 私もVF4の時はそれくらいの試合数してたけど、9段止まりだったしなあ… なんだこの差は…
  
 でもこういう人と落ち着いて試合できるようになれば楽しいんでしょうねえ。う~ん。羨ましい。





財前ゴウ 5段(ブレイズ)      VS     ひでぽ 達人 (晶)2083勝508敗 勝率80.44%



youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 



 1ラウンド目

 リモンから避けP、さらに猛虎と連続ガードし、暴れを読んで肘連携(6PK)で反撃したものの、なんと相手は肘捌きを選択していて悶絶。

 あの怒濤の様な攻めの後に捌きとかされてたらたまったもんじゃない。

 あの場面はK+Gが良かったのかな…。

 しかし、ナチュラルで遅らせ打撃になってたのかなぜか相手の捌きは成功せず、こちらの技がヒット(笑)。危なっかしいったらありゃしない…。

 受け身起きあがり後は当然避けるか暴れてくるだろうと思い、K+Gするも立ちガードされ、その後に相手が膝出してきてカウンターヒット。

 060917gfd.jpg



 ま…マジ?


 あの早い展開で膝とか…
  
 その後に怒濤の様にコンボでダメージ食らって起きあがり蹴りもガードされてKO…。

 ここで凄すぎたのはソウカホウスイ(3P+K)後の動き。 
 

 ①鉄人3P+K  私はガード
 
  060916ghyt.jpg


 
 ②鉄人はしゃがみバックダッシュで逃げ  しかし、こちらの2Pがヒット

 060915rfcd.jpg




 ③鉄人固まる。 このチャンスにこちらはしゃがみダッシュで近づく。

  060917trfv.jpg



 この間合いは投げの範囲外の上、しゃがみパンチがノーマルヒットなのでこちらの有利時間は短く、相手にしても大技への警戒心は薄い。

 しかしこちらが精神的に有利は間違いなく、安心して攻められる時間。

 相手からするとバックダッシュに2Pを当てられた状況だけに出鼻をくじかれた形となり常人ならまずガードか避け行動などの防御的な行動しかなかなか取れない。

 つまり、こちらとしては次の一手次第でおいしく頂ける状況である。

 

 次の瞬間、達人は私の技で宙に舞…
 

 うはずが…

 




 060916yhgfryu.jpg



 
 !?




 …




 え?



 …



ヤ…ヤクホ?? 
 

 050903fghg.jpg





 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工















 ちょ… 待てよ(笑)!! 


 
 あの一瞬でヤクホ(→→→P)を入力してただと!?


 そりゃあないよ…大将… なんでこっちが逆に…


 コマンドの簡単なマホや猛虎出すならわかるけど、そこであえて見返りの大きいヤクホを一瞬で入力するあたりが達人たる由縁なんだろうか… 


 しかも あの一瞬で→↓→ そして ←←← P(ボタン) って入力したの??


早すぎ。

 あの一瞬で→→→Pなんて入力が可能なのか??

 
 鉄人の動きは

 3P+K → しゃがみバックダッシュ → こちらの2Pヒット → ヤクホ(→→→P)
 

おかしいだろ(笑)。
    
 しゃがみバックダッシュ中に2P食らってヤクホ打ってくるとかどれだけレバー入力早いんだ…。しゃがみバックダッシュ中でも常に前ダッシュコマンドが常に入ってると考えるのが普通だろうか…。ダッシュをGで切ったり間合い詰めたり…という感じ?
 

 このヤクホカウンターは高度すぎる…。

 結局膝とヤクホをカウンターで食らってKO負け…当て方がエゲツない。普通じゃない。

 たった2発食らっただけだけど状況が…。達人相手に普通の攻め方で行くとこうなるという…いい例です。

 やはり教科書通りに動くと簡単にやられる…。 
 
 


 2ラウンド目

 達人に連係や小細工は通用しないので、3Pや3P+K(一発止め)という超消極的戦法で様子見(笑)。

 で怪しい間合いと感じたので8P+Kを出すとヒットしました。

 060917jkn.jpg




 いやあこの技2P潜るからいいですね。なるほど…達人にも決まるのか…。

 そして受け身攻めに選択したのはK+G。絶対避けてくると思ったんですけどね…。屈伸でガードされてました。

 したらまた…この後に…



 また膝が置かれてました。



 危なすぎる!!この人。また膝狙ってくるとか…

 運良く避け抜けいれてましたので、かわせて今回は命拾い…。


 しかしその後の投げがいけなかった。入力する余裕がなかったので6P+Gを選択してしまいました。これ受け身撮られると不利なんですよ。

 (てか大したダメージの投げでもないのに受け身取られて不利の投げとか勘弁して欲しい…)

 当然達人に受け身を取られてヤクホ狙われてますし…

 ヤキホを避けて、投げを狙うも投げ抜けされて…


 しかしその後に相手の白虎がスカッた!! 

 060916yt.jpg



 チャンスと思いきや既に早すぎる展開にビビッており、指と脳が反応してない。混乱してミドルキックを選択してしまっえtる… 違… PKを出さなきゃなのに…

 ミドルは当然あっさりガードされて悶絶。


 もうダメだ… 完全に支配されてる。もうこれはスラントで安全に勝つしか…

 しゃがみガードを意識してくれれば下段投げが強いブレイズにも勝ち目はある。ということでスラント出してたんですが、意外な事にヒット率が高く勝利。

 達人にもスラントは有効と…φ(´・ω・`)メモメモ 、.


 3ラウンド目

 2KPがヒットする。当然達人は屈伸ガード。

 ウフフ… この後はほとんどの人が屈伸か2Pかのどっちかだからね。

 立ったところに0フレーム投げが炸裂。

 いいですね…。ここまでは…

 その後の怒濤のリモン攻めを耐えて投げを決めたものの、達人の体力が1㍉残ってて焦る。こういううまい人はここからが危ない…。

 集中して全部ガードするからなあ…。

 あせって下段攻撃は相手の思うツボ…

 というわけで危険を冒しながらも起きあがり蹴りを避けることにチャレンジ(笑)。達人は立ち回りが凄すぎるので起きあがられると勝つチャンスはないですから…。今やっとくしかない(笑)。

 060917fdsz.jpg



 背中側避けか腹側避けか実は確認せず適当に上に避けたら避け方向が合ってて助かりました…。 博打でしかなかったですね…これは。

 
 4ラウンド目

 060817ft.jpg



 鉄人の演舞をお楽しみ下さい…

 最後の鉄人の動きは必見。8P+Kガードしてからしゃがみバックダッシュでフレームを消費し、投げてきてる。凄い…。



 5ラウンド目
 
 鉄人のステップからの投げのうまさというか…そういうのがわかりやすいラウンドですね…。

 おもしろいように投げを決められて死亡。読み合いというか間合いを詰めに来る動きに圧迫されて固まってます。

 この辺が差なんでしょうね。

 受け身とるのがいけないのかな…と思い、最後は受け身取らなかったのですが、あっさり起きあがりを投げられてるし…

 達人が投げにきた動きは

 ①達人の起き上がり蹴りヒット→達人バックダッシュ→ダッシュ投げ

 いちいち芸が細かい(笑)。


 ②達人がけん制のしゃがみパンチ(スカる)→達人避けキャンセルダッシュ→ 投げ

 リモンやヤクホを警戒してる中こんなの反応できるわけない…なんかもうこれは連携みたいだし…

 ③起き上がり蹴りが出ないことを確認されて…


  こんなの無警戒…


 特にこの最終ラウンドの一連の動きの速さは必見です。

 後ろに引いたと思ったら瞬時に間合いに入ってくる。

 無茶苦茶だ…。

 
 
 ここまで相手が強いと勝つための対抗策なんて浮かばないです(笑)。 


 
  youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 




2006.09.19 / Top↑
 出張から帰ってきたのでさっそく動画をUP。

 最近は試合をしたら必ず撮るようになりました。


 一昨日に末広のゲーセンに行ったときの試合ですが、なぜか勝率70%超えのレイフェイが徳島に登場。

 勝率70%超えって…

 10回やって7回勝ってるってちょっとおかしくないか?(笑)。

 早速乱入。 


 送り狼 様 7段 レイフェイ  313勝121敗 勝率71.95%


 


youtube url http://www.youtube.com/watch?v=3qXp7iddJ5M



 1ラウンド目はあっさりとペースを握られる。見た感じでは、強い構えでゴリゴリ押してくるタイプではなさそうと思ってたんですが、さすがに動きがしっかりしてて…でも意外と慎重なスタイルでした。

 手を出すと相手の思う壺とわかっているので、できるだけ防御しようと思っていたら、屈伸にあわせてしりもち狙われて投げられて終わり…。なんか捌かれそうなイメージがつきまとって下段攻撃でチクチクやってたんですが、さすがにダメージ効率で負けてますね…。

 気を取り直して2本目。

 チクチクやっても負けることがわかったので、強気に攻めてみる。しゃがみP、立ちP、8P+Kを惜しみなく発射。

 これが功を奏したのか所々捌かれつつも勝利。なるほど。立ちPで攻めてこないレイフェイなんかには8P+Kは意外と有効なのかもしれません。

 
 3本目。

 私の18番である3P+KPからの投げが炸裂(笑)。これが決まらないとペースに乗れないんですよね。この連携、相手からすると実は暴れてしりもちついても確定はないんで、ガードで固まらないほうがいいんですけどね。まあそのうち下Pと避け対策も考えないといけません。

 その後8426P+Gから9P+Kで必殺裏回りを狙うもあっさり後転おき上がりを選択されて爆死。その後押し切られて敗北。

 ここですね。 

 調子にのってやった行為が死活問題になるいい例みたいなものです。あそこで9P+K狙わなかったらどうなるかわからなかったラウンドも勝利卯70%の人にすると、たった一発の起き上がり蹴りヒットからこの展開…。 

 こりゃダメだ…。


 4ラウンド目はなんかわからないうちに相手の体力が数ミリに…。レイフェイ戦で気をつけなくてはならないのがセンシッポ最大溜め。

 だいたいレイフェイは追い詰められるとこの技を出してくる場合が非常に多い。避けられない限りは大逆転を狙えますからね。

 そういうわけで意識を周流してたからこそ避けられたようなものです。実際センシッポが来たときは

 キタ――(゚∀゚)――!!

 だったんですが、避け後のPKがスカって危うく死ぬところだった…。


 最終ラウンドは9P+Kからの必殺フルコースが決まって、体力を半分奪って

 「よっしゃ勝ったぜ!!」

 もう楽勝ムード漂いまくり。

 …

 と思ったらなんとその後逆に相手の壁コンボを食らってこっちも半分HPを減らされた(笑)。上級者はこれだから恐い。

 油断もすきもないね…ホント

 しかし苦し紛れの8P+Kがヒットして息を吹き返しました。あぶなすぎ…。

 その後に温存しておいた屈伸へのしゃがみ投げで締め。

 しかしあそこで受身とってくれてなかったら危なかったかもしれません…。
 

2006.09.18 / Top↑

 UP動画はまたまたブレイズ。

 対戦相手は剛の動画と同じく9段 葵のBAROQUE様。VFNETで見て驚いたけどBAROQUEさん現在全国でも葵のポイントがトップクラスみたいですね。徳島なのに凄い…。

 申し訳ないことにUPする動画は私が勝った試合ばっかりとなってしまいましたが… 実際には負け越してますのでお間違えのなきよう。

 でも4の時ほどはBAROQUEさんの葵に負けなくなりました。

 今勝てないのはベネッサとブラッド。

 モーションがまったくわからず、その上遠距離からちくちくシューティングされるのでブレイズはたまったものではありません(笑)。

 VFBBSによるとかなりの強キャラのようですし、是非時期バーションではリーチの長い技のリスクをあげてほしいものです。正直読み合いにすらなってない試合が多すぎてこちらからはなかなかこの2キャラに乱入する気が起きません。

 特に初心者にとってはベネッサとブラッドを相手にするのは鬼門といえるでしょうね。
 


 

youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=AFs_H3HQwK0


 さて試合ですが、8P+Kのヒット率が高いから勝てたようなものでしょうか。46P+Kをもう少し振り回さないとPなんかで暴れる相手には勝てないような気がします。

 段階的にもようやくブレイズを動かせてきたかな?という段階で、まだ強い連携やわなをしかけるまでには至っておらず、基本的に相手の動きを見てから対応という感じでしょうか。



 この動画は4PKノーマルヒットから走ってしまっていたり、コンボ始動技がヒットしているのに対応できてなかったりと課題の多い試合だっただけに録画したようなものです。

 最終ラウンドのコンボや其の前のラウンドの下段投げなんかは読みというより運だけのような…

 捌かれまくってますので読み負けてる回数は多いです。それゆえブラッドやベネッサ相手だと間違いなく負け試合でしょうねえ。

 公開する意味のない試合かなあ。

 まあ4,5段だとこんなものでしょうね。 ちゃんと動かせるようになるにはもう少し時間が必要ですねえ。

 それとyoutueで動画をあげてるもはレスポンスを考慮しての事です。画質を落としてもこちらがベストと判断しました。WMVをジカ置きするだけの容量もHPサーバーにはありますが、試合一つで40M近くありますし、ちょっと大量にあげるのはつらいですからね。

 ファイルバンクはどうも…ダウンロード速度は遅いし、記事と動画にタイムラグがありすぎて微妙な感じがします。

 DIVXのやつもYOUTUBEと同じ仕様らしく画質もよさそうですし、今後はそっちに移してもいいかなという感じもしてますけど、コーデック入れてない人は見えないから微妙…。




2006.09.17 / Top↑
 
 2日前から鹿児島県に来ています。とはいっても輝北や枕崎の方面ですので仕事が終わっても山だけでどこにも行けませんが…。
 
 そして明日、いよいよ徳島に帰着しますので、空港近くのホテルに止まってるんですが、ネットを見てみると、鹿児島に来るときに飛行機までの待ち時間に博多駅のゲーセンで対戦した動画が届いておりました。

 対戦相手は舜帝(8段)。

 
 またもや格上ですが… 幸いなことにあまり新技を使っていなかったこともあり、戦いやすかったですね。

 背後向いてから腕を振り回す捌き技には手こずりましたが、下段は捌けないのね。今後はロードロップで対応すればいいのかな?

 しかし私のブレイズもそろそろ200試合に到達する勢いなんですが、未だにアイテムが一つもありません(笑)。

 まあブレイズはアイテムのほとんどがマスクですからいいんですけどね…。マスクとか貰っても大して嬉しくはない。アイテムに関しては特に欲しいものが見あたらないですねえ。ブレイズは服の色変えるくらいでいい感じです。

 セガも気を利かせて、そっち系のマスクだけでなくて、グレートムタのペイントとかそういうの追加してくれればいいのに…。

 歴代の合わせれば何十種類もあるよ。

060812345trew.jpg


 15年来のプロレスファンとしてはちょっとね…。不満もあるんです。


 まずウルフのシャイニングウィザードとドラゴンスクリュー。

 これはウルフには追加して欲しくなかった。

違う違う…。これはあんな技じゃない…。


 閃光魔術と呼ばれてる技です。もっとこう…早くて格好いいんですよ。

 
どうもウルフが使うと違うんですよね…感覚的に…。ていうかウルフじゃないだろう…これは。ウルフは別モーションに変更してブレイズにくれないかなあ。

 ウルフはシャイニングヤクザキックでいいじゃん。


 あとブレイズのダウン攻撃の3P。

 フラッシィングエルボーかな?これ。

 これはなんというか、ロープを一度経由してから決めるのが格好いいので是非次バージョンでそう変更して欲しい。あともう少し早いはずなんですよね…。
 
 あとロードロップからはP+G追加入力で足四の字固めに移行に決まってるだろ(笑)。ダウン攻撃決まらなくていいから是非足四の字を…

 あと昔のカシンの飛びつき腕ひしぎ十字固めを是非…。


 とまあ細かいところ上げるとキリがないのでこの辺にしておきますが、プロレスファンとしてはちょっと納得できないところもあるのです(笑)。

 でも9426P+G P+Gやローリングクラッチのモーションは素晴らしいですけどね。なんかプロレス愛を感じます。

 
 とまあ前ふりが長くなりすぎましたが、試合の動画です。





 


youtubeURL http://www.youtube.com/watch?v=UDuO5MtZzYs



 2本目まではやっぱり先取されてます。ゴウの癖が抜けず、見ちゃうんですよね…。

 なるほど…ここで肘を出すタイプか…とか、ほぅ…ここで2Pを打つかね君ぃ

 
 とかね。ゴウならワクワクする瞬間ですが、ブレイズは肘捌けないから意味ないんですよね…。

 さすがに8段だけ(しかも店舗3位)あって、尻餅の回復は完璧。尻餅→4KPP→6PKという必殺フルコースはまったく効き目がありませんでした。これを封じられると尻餅後に投げとか狙わなきゃならないからダメージ源がなくなり結構辛い…。

 1ラウンド後半の尻餅に4KPまで出してガードされた時にそれがわかります。あの気まずい雰囲気は何?(笑)。

 結局ビビッてKまで連係させてしまい終了。

 そうか…そうくるかね君ぃ…。

 こいつには4KPからは投げだな…。


 とニヤけてから2ROUND目スタート。
 

 弱点はもうわかったので早速4KPから投げを狙うも、なんとしゃがみPで返されて悶絶!!

 ビビッてぼっ立ちにP+G決められて悶絶!!

 
 さすが店舗3位…。


 しかし3ラウンド目は46P+Kがカウンターで決まって勝ちペースをゲット。

 3K+Gからの投げはまさにしてやったりと言う感じですね(笑)。

 
 そして4ラウンド目にはついに4KPヒットからの投げが火を噴くことになる。

 というよりこれはやらなきゃ気が済みませんでした(笑)。


 投げを魅せとくと次につながりますしね…。
 
 
 その後に9P+Kからの裏周りが見事に成功。

 これはデカイ。

 2セット先取で追い込まれてるものの精神戦では一歩リードか?
 

 その後のラウンドは見てのとおり。舜にしては立ち回りの動きがしっかりしているので戦いやすかったです。後半大人しくなったのは…多分この裏周りで精神的ショックを受けたんじゃないかな?

 その後、最終ラウンドでまたも尻餅を奪うもまたもや4KPをガードされる…

 この辺はさすが…。


 しかしその後にまたもしゃがみ2Pから投げを狙おうとしてきたので、そこはカット。そうはいくかよ(笑)。

 しかしこっちの2Pヒット後に2Kで返してくる辺りもうまいですね…。あれされると辛いけど、追いかけたのがよかったのか、避けPが暴発。

 しゃがみ投げで終了でした。ていうか投げ確だったのかな?これ。


 でも不利がそんなにないときは相手は常に屈伸してくるのがVF5なので、最近はわからないときは、0フレームしゃがみ投げがかなり猛威を振るってます。

 まあこれは…ついやってしまったしゃがみ投げだったんですが、投げ確ならあんまり意味なかったような…。 

 まあいいか…。
 

 舜なんかはフレームバーチャされるより、意味不明な暴れのタイプの方がやりにくい場合が多かったりします。これはゴウの時に嫌という程思い知らされてます。ゴウだと適当に暴れる相手を押さえ込むのは辛かったですからねえ。

 ブレイズは連係が多いので動きが読めない暴れタイプに対してはゴウよりはるかに楽です。
2006.09.15 / Top↑
 
 最近エルブレイズを使用し始めました。もちろんゴウをやめるわけではないんですが…

 なんでかというと、5のシステムの影響が大きいです。なんか端から見ててもバーチャ5の試合は殺伐としすぎてる気がしましてね。もちろんマジで戦うから当然なんですが、どうせなら遊び心があるキャラの方がいいなあと。

 特に5は新規参入者も少ないですから…ベテラン勢とのガチガチのスタイルで試合ばっかしてるとさすがに疲れます。そういう意味では今はゴウよりも癒し系のブレイズを動かしていた方が楽しめるかなあという感じですね。

 意図しないロケットダッシュからチョップ暴発してボコボコにされるとか結構笑えます(笑)。

 ブレイズはかなりリーチが短いのでバックダッシュされるだけで乙 みたいな感もありますが、これはもともとゴウ使ってたから慣れてますしね。

 実際の試合はと言うと動画を見てもらうのが早いんですが、未だに使い慣れていません。正直まだ手探り段階で… いろいろ試してはいますが、見る価値はないかもしれませんねえ。

 まだコンボミスや連係ミス、意図しない技を出してしまってて、間合いによりどの技を出すべきなのかもハッキリ意識できてない段階ですので… きっと1ヶ月後には動きもよくなっているかと思います。


 動画を撮ったのはVS剛戦。





 

 試合動画


 
 日守(デリカット様)          VS             ブレイズ(財前ゴウ)
 
 


youtubeURL http://www.youtube.com/watch?v=U9Poxt6rZ-Y


 ROUND1

 相手が投げタイプなのか、打撃タイプなのか、待ちタイプなのか見分けるだけで終わったラウンド。とりあえず避け抜けを多用して様子を見ましたが、Pカウンター、しゃがみPヒット、こちらの技ガード後いずれも投げを入れてなかった所を見ると慎重なタイプ??

 それならロケットダッシュすればビビッて固まるだろうと思い、おもむろに走るも…

 snapshot20060912154723.jpg


 4Kで早々に追撃されて悶絶。あの距離なら返されてもしゃがみPかなんかだろうと踏んでただけに、4Kで追撃されたのには驚いた。

 ちょっと精神ダメージがでかかったのかその後土蜘蛛を2連続で食らってしまってる…。

 そして最後1K+Gをガードして、確定反撃に出した↑P+Kがガードされたのには驚愕。その後焦って暴れてKO。

 あれ?1K+Gてこんなに隙なかったっけ…。膝確じゃないの??

 …

 あまり投げを多用するタイプではない?という事だけ理解して2ラウンド目へ。








 ROUND2

 奇襲の9P+K Kが見事にヒット。4KPP→6PKのコンボでゲージ半分頂き!!の場面だが、なんと出してしまった技は8P+K…。最悪。ていうかスカってる?
 
 その後の4PKからのロケットダッシュがまたもKで潰される。しかしあの状況でKでロケットダッシュを潰してくるということは相手は対応をわかっていない。ロケットダッシュ対応の正解は投げかしゃがみPだからね…。もちろんこちらもノーマルヒットで走ってるだけにセオリー無視なんですが.


 しかし立ち技で返すということは次は4PKのKでカウンターを取ればキャッチ投げが100%決まるはず…。

 しかしその後狙える状況が発生せず… しかし3P+KPからのKで尻餅が見事に決まり


 snapshot20060912154553.jpg



 恐る恐る出した4KPPがヒット…。尻餅回復はどうやら遅いらしい…。これ…上級者にやると上段Pの部分で浮かされたりするから恐いんです。

 
 まあこれは負けてたラウンドでしょうか…。尻餅回復する相手だと確実にこっちがやられてた。これは相手からするとわからん殺しなんだろうなあ…。心中複雑。








 ROUND3

 開幕7K側転からのロケットダッシュ投げを狙うために奇襲するも(どうしても決めたかったらしい(笑))、66Kで簡単に弾き返されて悶絶!! おかしいな…ネタばれしてるのか?これ…。   

 それならばと4PKからのロケットダッシュを狙うも4PKがガードされて動くに動けず… 

 どうもロケットダッシュは警戒されすぎてるな…。そういうわけでもう一つの魅せ技であるP+K+G捌きからの2_6Kコンボを決めてやろうとP+K+Gを数回狙うも4PKを筆頭にことごとく技を当てられこちらも断念…。
 
 なんとか投げて流れを変えて、うまく9P+KKをヒットさせたのに、その後にまたPPを出してしまい悶絶!! 壁際だと4KPPに決まってるのに…_| ̄|○  



 そして苦し紛れの↓Kを(PP↓Kと見せかけた苦肉の連係(笑))2Pで止められ、こちらの失敗避けに遅らせ打撃を合わせられて終了。

 まだ連係がまったく手慣れしてない事がわかるラウンドですね…。


 ROUND4

 もうこうなると投げるしかない。近距離だとブレイズの連係は結構強かったりする上、9P+Kをこれまで魅せてるのでガードで固まるだろうと踏んで投げを積極的に狙う。

 途中2Pがカウンターでヒットしたので失敗避けに2_6P+Kを合わせようと思ってたのですが、タイミングを失敗。(まあ当たってくれてるけど…)。
 
 snapshot20060912154850.jpg



 多分あのタイミングだと相手の失敗避けが出ててもガードされてたような気がする。

 勢いで勝ったようなラウンドですね…これ…。正直最後の2_6P+KをしゃがめれてPK4からP+K or P+Gの連係を狙われてたらどうなるかわからなかった。








 ROUND5

 立ち上がりいきなりPを捌かれて悶絶。8で抜けようとしたんだけど抜けられなかった(入れるの遅かったか??剛使いとして情けない…)

 その後スラントからの避け2_6Kが見事に決まり、乙。

 snapshot20060912153735.jpg



 最後を4PKにしてロケットダッシュに移行して2Kのロードロップキック狙ったんだけど、距離が近すぎたのか2Kが発動する前に走りが終わってしまってる…。なんてこった…。

 その隙に牛を見事に決められてしまい、その後相手が投げに来なかったのが助かった…。ロードロップが出ないという予期せぬアクシデント後だったため回復後ぼったちデシタ…。

 しかし相手が勢いで出した66K+G→4P+Gに失敗くれたのが救われた(まあ明らかに読み負けだけど…)、その後の苦し紛れの2Pに9P+Kが見事にHIT。

 snapshot20060912153928.jpg



 フハハハ。相手は尻餅回復が遅いのは調査済み。


 尻餅に4KPP→6PKコンボで終わりだ!!


 と思いきや
 

 なんとここで…












 テイクザ~ッ!!が暴発!! 

 snapshot20060912154022.jpg




 虚しくスカるクロスチョップ…。 (ロケットダッシュ→フライングクロスチョップ) 


危ない…。受け身取ってたら確実に死んでた…。勝ってた試合を落とし完全に我を失うこちらを尻目に、相手は牛からのラッシュ。

 間違いない。この最後の状況で尻餅きたらかならず投げに来る。

 そういうわけで尻餅後一点読みでしゃがんでみたが、ここになんと66Kが。


 snapshot20060912155010.jpg


 …

 なぜだ?相手は2段だぞ…。ここで投げにこないとか…。心理的には絶対に投げたいはずなのに…。さらに避けにK+Gも合わせられその後の43Pで死亡寸前。相手もなんかこの辺の攻めはうまい…。

 snapshot20060912155033.jpg



 43Phit後… こちら体力なし…  この状況は微妙…

 こういうのが一番困る。こちら有利ではあるが、相手も有利だと勘違いし攻めてくる場合もあるし…

 それに捌きもあるし、避けもあるからうかつに攻めに行くのも厳しい…。3P+Kを警戒したけど、3Kをだしてきたため、投げて勝利を得られたけど、3Kガード後に投げなんて決まるのは3段まででしょうねえ…。相手は屈伸してれば乙!! だったんじゃないのかな??
 
 つまり試合には勝ちましたが内容的には負け…。

2006.09.12 / Top↑
 


youtubeURL http://www.youtube.com/watch?v=O6wcRN3K7sY



初めて動画の撮影に成功した試合です。本当はパイの試合を撮ってたはずがなぜか葵戦に…。

 対戦相手は県内では有名な葵使い。防御や返し技が半端ないので、ビビッてあまり動けてません。牽制しながら少しずつ投げていく…みたいな試合なので面白みはないですね…。格上が相手だとこんなものです。


 しかし今回自分の試合を客観的に見ることに衝撃を覚えました。へぇ~自分てこんなんなんだ…。みたいなね。

 肘捌き連発されている辺りで完全にテンパッてるのがわかりますねぇ。BAROQUEさんは避けの使いどころがうまいから、なかなか膝で暴れを封殺するというイメージが沸きにくいんですよね。脳裏に浮かぶのは膝を避けられて反撃… ということでわけがわからずとりあえずあの場面ではあり得ない肘とか出してしまってます(しかもそれ捌かれてるし…)

 試合中はこういうのわからなかったな…。まだPK後に下がってしまったりと4の頃の癖が抜けてませんが、そのうち5にも慣れてくるでしょう。

2006.09.08 / Top↑

 サイトの方をVF5に少しずつ変えていっています。

 
 

 バーチャファイターの動画がVFNETPC版に加入していると作成できるということで携帯から切り替えました。
 
 1動画につき100円と言うのは転送量とか考えるとかなり得だと思う。

 VF5をちょくちょくはじめてみたものの、アイリーンや覆面レスラーの技はさっぱりわからず、まず勝ち越すことはありません。まあ8段とかのと戦ってたからもともと勝てないんですけどね(笑)。

 あとブラッドとかも完全に別キャラみたいでさっぱり連携が読めず…。

 まあ4でいたキャラならなんとか戦えるんですけどね。

 こういう場合、連コインしても100円とられます。それでどうでしょうね…。まあ其の試合だけで連携を見切るのは無理でしょう。

 そう考えると動画100円というのは安い。

 とりあえず覆面レスラーやアイリーンとの再戦はできるだけ連携に割り込まないようにして手数を多くさせて…対戦が終わったらおもむろにP+K+G連打。

 これで完璧ですね。


 そして…


 ムフフと家に帰ってきて早速動画を作ろうとVFNETにINしたものの…



 ない!!?



 動画がない!!



 工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工


 な…なんで?


 確かにP+K+Gを押したぞ??


 まさかミスってたのか?? 


 な…なんてこった。


 あの100円意味ねぇぇぇぇぇぇ!!!


 
 なんて思ってたらどうやら録画作成できるのは翌日からみたいで…


 どうやら対戦動画はその筐体に保存され、翌日VFNETに送信されるようです。お…おどかしやがって…。

 でも一日一回だけしか保存できないのに後の試合でも保存したくなってP+K+G押しちゃったからもしかしたら8段のパイ戦のが保存されてしまっているかもしれませんね。
 
 …

 それとクエストで「10勝しろ」というをやろうとしたのですが、クエストキャンペーンとかで「50勝しろ」すると4500Gもらえるとか出たから誘惑に負けてやっちゃいましたが…

 いよいよあと13勝です。これが終わるまではゲーセンに行かなきゃですね。

 対戦動画は出来次第UPしたいと思います。

 


2006.09.06 / Top↑

VF5BBSより抜粋。


今回の二択なんですが、

~+3 屈伸により不可。
+4、+5 厳密にはファジィで肘と投げの二択は回避できるが投げの持続の関係で回避するのは難しい

+6~ 膝クラスの打撃と投げの完全二択が成立


というのもPKヒット後+4やPノーマル後+5のときに投げがしゃがまれるのでしゃがむ奴には高確率で肘ヒットするのかなーと思って質問しました。教えて君で申し訳ないんですが親切な人よろしくお願いします。

+6は軽Pで膝クラスもつぶせる。+4、5あたりはファジーされるけど
ほとんどの奴は肘でヨロけるから普通に2択はればいいと思う。ファジー完璧な上手い相手にはKキャンや0フレで。一度普通に2択かけて確かめるのが良いかと。






 う~ん。↑の書き込みから判断するに+6フレーム有利なら投げはしゃがみでかわせないんですか?

 とは言っても剛の技で何が+6フレームなんやら何が+4フレームなんやら私は知らないから意味ないか(笑)。

 どうも今回の5のシステムにまだよくついていけてません。


 なんでみんなフレームとか知ってるんだろう…。


 そこで今回ちょっと調べてみたのは投げのシステム。

 
 相手の硬化中に投げを先行入力ではなく、目押し投げ(0F投げ)を入れれば確定という話もあります。

 ということは今回は先行入力で投げを入れてはいけないということか…。 

 ムズイ…今回は投げのシステムがムズすぎる…。

 
 まだ試合数が100程度の私には相手の技がさっぱりわかってないので、ゴウお得意の相手の癖を読んで勝つ!!ができない。

 受けに回ると見たこともない技が飛んでくるので全然防御できず、まともに試合すらできないため、どうしても相手の長所を消した押し切り勝ちばかりになってしまってます。

 まあ技がわからなくても下がって空かせて投げれば…そりゃ勝てるんですが、なんか相手にも失礼ですしね…。

 剛VS剛なら新技もほとんどわかっているので、深い試合ができるかな?

 そういう意味では東京出張が楽しみです。


 それと


 そろそろサイトの方でもコンボや連係なんかはまとめていこうかなと思っています。VFNETも携帯の方を解約してPCに入会したのでムービーなんかを見たり公開したりしながら楽しめるはず。

 
 はじめはあまり攻略などせず、緩いスタンスからはじめる事にしました。


 フレームやシステムすらわかってない現状では動画でゴウの試合紹介とかコンボ、連係を少し書くくらいで充分かもしれませんしね。

  
2006.09.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。