移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて…

先日の女性からメールが帰ってきません(つд⊂)…。

どうしたものか…。どうすればいいんでしょう…。それをあざ笑うかの様に入ってくるダブルドラゴン妹と阿波踊り娘からのメール…。

 … 

 
 …
 
 以前はダブルドラゴン妹のメールをどれほど待ち望んだことか。しかし…まったく返信してくれなかった…。それでも無視されてもめげずにメールを続け、阿波踊りでのエスコートが成功したのか、今や…こちらから打たなくても1日に何通も入ってきます。なんか向こうから食事に誘ってくれてる(笑)。お盆前を考えるとあり得ない感じですね…。

 阿波踊りの娘に関しても同様なので言うまでもなし。でもね…。もう遅いというか…。心そこにあらずですね。今は先日の女性をどう食事に誘うかということしか頭にない。なんとか…あと一回、あと一回会って欲しいですね。しかし…ダメかもしれません。

 昨日のコメントにありましたが、女性の口説き方を攻略コンテンツとして書いて欲しいという方がいましたね…。これ…実は匿名さん、非公開コメントでも何度かありまして…。

 …

 これはさすがに書けません(笑)。

 相手によって対応が違いますし、自分は女性から見るとどのように見られるのか…どの立場にいるのか?という事でも違ってきます。万人が同じ方法では無理です。竹ノ内豊と出川哲郎が同じ口説き方なわけないですよね(笑)。そういう意味ではまずは自分の容姿の把握からですかね?

 しかし、注意すべき点は同じです。これは私なりの考えですので、あまり否定とかしないでね。それに私はそんなにモテるわけでもないです。つき合った数は13人くらいと多いかもしれませんが、半数以上が自分からの告白です。


 まあしかし、今回は丁度女性を口説き中という事もありますので、チラッと方法をご紹介あくまでも参考ということで読んで下さい。これで振られても一切の責任は負えませんよ?(笑)。

 

女の台詞に騙されるな

これかなり重要です。男は女性の台詞の意味を深く考えてしまい、振り回されることや自滅してしまうことが非常に多い。 例えば「○日に食事に行きませんか?」と誘った場合、「ごめんその日は用事があって…」と返ってきたとします。そして「この日なら空いてるけど…」と女性が言ってくれなかった場合…断られると凹みますよね。これが2回も3回も続くとなおさらです。しかしここで諦める、ヤケになるのは非常に勿体ない。

 ヤケになって

 「俺とは行きたくないって事か?」
 「俺と行きたくないのであればはっきりとそう言ってくれ」

 何度も断られると、こう言ってしまいがちです。なんか男として惨めですからね…。しかし、この場合に大きく考えられることは4つもあるんです。

 女性側の対応

 ①用事があるのは嘘。もともと行く気はない。自然消滅狙い。
 ②ホントに用事がある。…が「この日なら空いてるけど…」と言えるほど女性が積極的ではない。
 ③あえて空いている日を言わず、こちらの出方を伺っている。簡単にOKするとこちらに主導権がなくなる
 ④この日は空いている…と言えるほど機転がきかない

 あくまでも私の今までの経験ですので、真意は不明です。しかし、①~④を見る場合、肯定的な場合が②~④で3つ。否定的な場合が①の1つです。 

 つまり振られる確率はこの時点では4分の1の確率に過ぎないと私なりに判断しています。ここで
 
 「3回も断るなんて…俺とは行きたくないって事か?」
 「俺と行きたくないのであればはっきりとそう言ってくれ」

 こう言うのはあまりにも時期早々。特に相手の女性が行くかどうか迷っている場合は、この台詞は振られる要因を作っているのと同じ。敢えてそこには振れず定期的に誘い続ける事は決して男らしくないわけではありません。

 男らしさ、女性を引っ張るという行動はあくまでも二人で会ったときにこそ判断されるものであり、メール、電話では判断基準には成り得ないと思います。メールで格好つけても結局は会ったときにその格好良さは問われます。

 どうせ会って見せるこちらの誠意と行動。それならばその会ったときの印象を良くすることを考えた方が得策。メールは誘い出すための手段と割り切った方がいいというのが私の結論です。

 

 女性の口説き必勝法はここ。

 メール、電話では自分らしさは封印。断られてもお構いなしにメールを打ちます。そして相手の判断を要求することや否定的な言葉は絶対に打たない。

 「食事に誘いたいんだけど、どうせ行ってくれないんだろうな~(笑)」

 「なんか暇だからさ、食事にでも行かない?」

 
 とかこういう類の逃げの口実が入っている質問は最悪です。振られたときもそう

 「振られるとは思ってたんだけどね(笑)やっぱりか」

 
 この類の発言は可能性が0になります。必死さが伝わらない。別に…君に振られてもまあいいけど…という強がりはマイナスでしかない。それに相手に自分の気持ちがストレートに伝わりません。相手もこちらが好意を持っていることが事前にわかったほうがいいに決まってます。嫌われている場合はどちらにしても会ってくれませんからね(笑)。結果は同じ。


 強がりはあくまでも会ったときに見せる。二人で会ったときに全てを出し切るつもりでないと、普通の女性ならともかく、レベルの高い女性を口説くのは不可能です。そこにいくためのマイナス要素をメールなんかで作るべきではない。

 作戦としては、やはりメールでの誘い出しが基本となりますが、メールでは女性の相談にも乗らないし相談も持ちかけることは私はしません。何かを長々と話すこともない。打つのは食事やデートに誘う布石のみです。これはなぜかというと、メールというのは非常に女性と話がしやすい。会話の様にすぐに返答しなくても考えて返答できる上、文字ということで普段言えないことが言てしまう。…しかし、あまりメールでコミュニケーションを取りすぎると、メールでの自分が普段の自分に勝ってしまうんですね。

hyuitog678okjhgfds.jpg



 私のリア友がこれに陥っています…。彼のメールの文は一通一通に自分の本音が入っておりかなり長文です。しかし実際に女性に会うと、そのメールの半分の事も言えない。

 であれば、元々言いたいことの半分の事しかメールで言わなければ会ったときに評価があがるはずなんですね。メールが発達しすぎたために起こる悲劇でしょうか?
 
 
 メールを打つ自分に現実の自分が負ける。これはマイナスでしかない。あくまでも会ったときにすべてが決まるはず。ゆえにメールではとりとめない文しか打たない。朝は「おはよう」一文だけで送るときもあります。返事はほとんどの場合返ってきませんが、何かしら効果はあると信じて打ってますね(笑)。

 普段の文も3行も書けばいいかと。私は絵文字も顔文字も一切使いません。


 こうすることによって逆転現象が起きる。


 80㌔のスローボールの後に130㌔のストレートを投げれば、プロ野球選手でもその120㌔の直球が150㌔くらいに見えてしまうといいます。メールで80㌔の男を印象づけ、会ったときに150㌔の男に見せる。

 これぞダブルドラゴン妹すら落とした魅惑の配球。

 メールばかりが先行している現在の恋愛事情を逆手に取ったわけです。本来男はメールをポンポン打つべきではない。会ったときの立場がどんどんとなくなってしまいます。

 この戦法はもちろん出会い系サイトでは通用しません。メールから出会いが行われた場合は、無愛想なメールを打った時点で切られる可能性があるからですね。

 これはあくまでもコンパで出会い、メールアドレスを聞いた場合。つまり一回はお互いに会っていることが必須事項です。メールアドレスを教えてくれたんだから相手が自分に対する第一印象はそんなに悪くないはず。もう一回はおそらく会ってくれます。

 すべてはその時のための80㌔のメール送信。もちろん会ったときに全てが問われます。

「食事に誘いたいんだけど、どうせ行ってくれないんだろうな(笑)」

 こういう発言メールで誘うときにしてはいけない理由はそういう事です。会ったときの足かせになる。とらえどころのない男と思われるのはまずい。

 
 話題、デート先はほぼ全てこちらが提供。女性の発言に対しては必ず突っ込みあるいは相づちを入れる。相手の目を直視して話すことを心がける。

  二人で会ったときにこの行為を行えばまず悪い印象を持たれることはありません。しかし、上記のような「振られたときのための逃げ?」とも取れる発言をしていた場合は、この行為がどうも嘘っぽく見えるんですね。

 女性を口説くには様々な変化球が必要だ。という話もありますが、その変化球が逆に己の身を滅ぼす事の方が多いです。変化球をいくつも使い分けても…私の経験上では、ほとんどの女性はつき合うまでの課程ではそこまで深くは男を見ない。
 
 ①男の容姿(慎重、顔、体格、服のセンス)
 ②性格(エスコート、食事の店、言葉遣い、雰囲気、声、やさしさ)

 この2つを見るだけです。

 よく聞きますね。 

 性格重視、顔はまあどうでもよい。

 

 これは間違いです。女性の言葉は残酷です。「顔はまあどうでもよい…」

 
 これはね。

 髪型はしっかりセットされている。 
 服のセンスも悪くはない。
 疲れ切った顔をしていない
 だらしない体格をしていない

 これがあったうえでの「どうでもいい」発言。完全にどうでもいいわけではないんですね。

 
 本意は


 一定水準以上であれば…中身が伴っていればまあ許せるかな?


 これです(笑)。もちろん美人であればあるほどその水準が上がっていくことは容易に想像できますよね。

 まあ、会ったときに全力投球して、やる気を出せば上記の最低水準はクリアできるはずです。特に問題なければまず間違いなくつき合ってくれる。押しの一手で多少のハンデは克服できます。

 tugj98465hgd.jpg


 何度も言いますが、「メールの文章、電話の対応」これは判断基準に入ってないように思う。こまめに返信してくれる?相手の方からメールをよく送ってくれるか?この程度でしょう。まあメール打つ格好の存在…電車…のない徳島県ということも関係あるかもしれませんが、顔文字とかを頻繁に使うのはマイナスでしかない気がする…。

 メールに変化球など必要ない。

 メールはあくまでも誘う手段として利用し、会ったときにすべてをセオリー通りという直球勝負の方が成功率は高いはずです。

 残念ながら会ったときの会話、テンポ、注すべき点までは書けません。これは場数を踏まないと身に付かないものですからね…。コンパに行くと必ず場を仕切る男性がいます。

 そいつから手法盗めば自ずと流れが理解できるでしょうね。

 まあ残念ながら…駄目な時はダメなんですけどね…。メールアドレスすら教えてくれないとか…、何10回誘っても断られるとか…ね。これはどうしようもない。今回の女性も私の誘いのメールを全て無視してますからね…。これは辛い。一通でも返してくれれば…。そこから食事に誘うんですが、返事を返してくれないとどうしようもない_| ̄|○。

 まあこうなるとなぜ?俺にメールアドレスを教えたの?という事になりますが、ダブルドラゴン妹も始めは私のメールをすべて無視でしたからね…。やはりメールの内容が短すぎるんでしょうか?まあ今は結果オーライになってはいますが、この辺は再考の余地があるかもしれません。

 まあ

 次に会いさえすれば高確率で好感を持ってくれるはず。

 
 と自分を信じてるから続けられるんですね。メールでは惨めでもいい。会ったときにこちらが上に立てばいい。

 この辺はやはりスローボールから直球という流れが深層心理をついて居るんでしょうかね?確実に主導権を握れます。今回の女性にも同じ方法が通用すればいいのですが…。

 散歩でも食事でもなんでもいい。まずは二人で会うことが重要。そこで自分の自我を出す。そうすることで相手の女性はあの人に会わないと本来の姿は見えないと思ってくれるようになるはずです。

 メールですべてがわかるのであれば苦労はない。メールでは断りやすい謳い文句も実際に面頭向かって真顔で言われると以外に断りづらいものですからね。


 今回の女性に関しても口説き方は同じですから、もしこれで成功すればこの方法の信憑性は信用して貰えますかね?

 ertyhjnbvde456u;;g.jpg


 すべてはこの日のために…



 あくまでも私のやり方なので否定的なコメントはやめてくださいね。誰かに否定されたからといって今までつき合ってきた実績が消えるわけでもないですから。

 読者様でも口説き方のテクニックをお持ちの方は是非コメントを御願いします。

 後…斬り賊の3次職のコンテンツが欲しいのですが、私…斬り賊3次してないもので…できれば斬り賊の方、スキル振りを投稿していただけるとありがたいです。希望であればSS付き…そして名前付きでコンテンツの方に載せさせて頂きます。

 
 今回の記事の要望をくれた、桜さん、匿名希望さん数名様

 とりあえずはこれでよかですか?(笑)。

スポンサーサイト
2005.08.16 / Top↑
ちょっといろいろ反響があったので追加で追記(笑)。良記事になりそうな予感…。


さあ来ました。バーチャファイター5。いよいよ情報も出回って参りました。


f050731rtjf.jpg


 グラフィック的には4の描画とそう変わらない。テクスチャーマッピングとポリゴン数の増加により、本物の質感に近づいた感じ?
 
070531etgfe.jpg

 光源処理がさらにグレードアップすると考えられる。4でのジャッキステージ、ウルフステージでのテストが成功したのか?

 気になるのは60分の1秒と言われる描画回数。さらに細かくなるのでしょうか?こんな情報が出てくると凄く期待してしまいます。今回はオンライン対応+アーケードとの連動という素晴らしいアイデアをセガはしているみたいですね。

 ゲーセンでネット接続して対戦。そして家でもネット接続して対戦。…


 …



 もうね…





 完璧かと。



 またあの熱い真剣勝負ができるのかと。メイポでは今LV41になった私に対し、
 
 「早すぎ!!」
 「あり得ない」
 「クエストとかもしろよ!!w」
 「全然まったりペースじゃないぞ、オィ…」
 「結局山賊の時とペースがまったく変わってねぇよ!」


 というお叱りを頂いていますが、違うんですよ(笑)。まったりの意味が違う。皆さん大きな勘違いをしてるかと…

 私がめいぽをしている理由は一つ。



 …





 …






 飢えを解消する








 



 …これです。


 バーチャ4ももう出て3年近くになります。ゲームセンターに行っても対戦できる機会は少ないですし、対戦できても同じ顔ぶればかり(IN徳島)。ゆえに最近は真剣勝負できる機会が皆無なわけです。これは困る。生活に熱いものがない。

 負けたら100円。さらに対戦。勝負に勝ったら相手が100円。これがあるから真剣になる。100円くらいだから大きい出費ではないんですけど、負けたら100円払わないと対戦できないのが嫌なわけですね。

 「くそ…なんでこんな奴にまけるんだ…しかも100円払わされるとは…」

 これがあるからもうホントみんな真剣。家庭用で友達とするのとは正直全然緊張感が違います。これはねえ。なんか学生時代の柔道部の頃を思い出すわけですよ。

 大会ともなればホント緊張しますからね。試合とか昇段試験とかね…。社会人になってそういう場は激減したので、変わりの何か…飢えをバーチャファイターという対戦格闘ゲームで潤していたのかもしれません。全国大会とか凄いですからね。対戦はネット配信。ギャラリー数は何万人もいますから…。その中でうまいプレイヤーが順当な結果を出す当たりがバーチャファイターの凄いところですね。努力が報われる…。

 そして全国プレイヤーともなると、あまり練習してなくても強かったりする。人間性能と反射神経が凄すぎるわけです。

 これを(*´д`)y-゚゚゚

 と眺めるだけでも楽しい。ホント高レベルプレイヤーの無駄のない立ち回り、目にも止まらない高速ステップは尊敬に値する。

 さらに言うと、それ相応の実力がないと、運では勝てない。運で上級者に勝てるようなゲームであれば大会もこんなには盛り上がらないでしょう。この辺も柔道に似ている…。

 私は例え年下であっても有名プレイヤーを尊敬すらしてます。

 しかし、現実とは違い、ゲームというのは悲しいことに、消化されてしまうわけです。さすがのバーチャファイター4も5が出ると宣伝されると、その役目を終えざるを得ない。

 仕事とは別に、プライベートでの真剣勝負の場がなくなってしまったプレイヤーは別のゲームに流れるわけです。それが私の場合めいぽだった。実際自分のHPで宣伝してから、バーチャのプレイヤーがめいぽに結構流れてきてくれているんですよ(笑)。非常にうれしいことです。

 つまりバーチャという真剣勝負の場がなくなって、熱いものに飢えていたわけです。


 メイポは熱く狩りができ、チャットで交流することができる。

 まさにうってつけのゲームだったんですね。

 つまり飢えているときはチャットをするよりも熱く狩りをする方が私は好きだったりするわけです。もちろんチャットの方がしたいときもありますよ。


 ゆえに場違いながら、狩りとね…。真剣にしてしまうわけですよ(笑)。手を抜けない…。バーチャファイターはね。相手を叩きのめすゲームです。油断するとやられるし、ホント真剣に戦わないと勝てない。相手を倒すことだけ考えているわけです。

 それがめいぽに置き換わった場合…

 敵を見るや否や…

 
 「イ~ヒッヒッヒ。 てめえ、ぶち殺してやる」

 
 頭に浮かぶのはこの思考しかない(笑)。モンスターが対戦相手にすげ変わっているわけです。ゆえに2発とかで倒せない場合は、それが無駄だとわかっていても低レベルから武器を強化してしまう…。もう倒したくて倒したくて仕方がないわけです。

 で狩りが終わったら、チャットしたり店回ったり。ゆえにまあ、斬り賊とか投げ賊とか戦士とか…そういう戦闘タイプの職を好んで使用しているんでしょうね。ナイトもそうでしたし。

 それがまあバーチャ5の出現が近づいているということで、めいぽでこの飢えを潤す必要がなくなると予想されたわけです。

 バーチャ5が出れば、そっちで真剣勝負ができるので、めいぽは逆に癒しの場になるかと。モンスターを追い回すこともしなくなるでしょうね。その時のためのクルセイダーです。ナイトや斬り賊の場合、操作が忙しいので全然まったりできない感じがしたので、凍らせられるクルセイダーを選んだ。

 まあそういうことです。ゆえにバーチャ5が出てない今は、まだ吐け口が狩りとなりますので…(笑)。リア友のデビルもLV32になったみたいですし、良い感じです。(実はこいつも狩り中は真剣そのもの…)

 
 さて…

 両手剣の日本列島って皆さん知ってますか?

 あれいいですよねえ。今回鈍器を選ばなかったのは、斧を山賊で使用していたことと、斧のナイト育成中に日本列島や大和を露店で見かけるうちに惚れてしまったからなんですね。

 性能とかそういうんじゃなくて、格好良すぎるんですよ(笑)。しかし、日本列島装備している人を最近あんまり見かけないのはなぜなんでしょう?
 
 LV50からの装備ですので、ゾンビの狩り場で見かけてもいいはずなんですが、天咲、山賊時代からゾンビで日本列島装備している人を見たことがないような気が…。人気ないのかな…。


後、気になるコメントをご紹介。以前の姉御戦の時に左の幹部を狩った初心者の記事に対する返信ですね。




左で幹部を狩られると、右に沸くんですよ。
で、安置が安置じゃなくなるわけです…。
私はハミなので、そーゆー事をされると困るんです。
一発耐えれる人は余り困らないかも知れませんが、一発で死ぬ職はとても困ります。落ちたら死ぬんですから。
高レベルになってくるとデスペナルティがとても痛いのは財前さんも知っていると思います。お守りがあっても50円(一個)なくなります…。死ななくていい所で死ぬのはとても腹が立つんです。デスペナルティも非常に大きいことですし。
そんな事もあるので、姉御の時は皆さん非常に気が立っているんですよ。ちょっとの操作ミスで死ぬのですからね。

高レベルの方たちをそんなに責めないでやって欲しいです。


 


 なるほどですねえ。左の幹部を狩ると右に幹部が沸くわけですか。で安置狩りをしている所に幹部が出現して落ちて死ぬと…

 そういうことでしたか。そりゃあ勝手に狩られると困りますね。横殴りされると死に直結というわけですか…。

 ふ~む。すいません。姉御戦をほとんどしたことがないため、知りませんでした…。まあ死んだら怒るのも当然ですよね。姉御狩りをしている人はそういう風な考えをもとに姉御狩りを…。勉強になります。

 しかし、私的な感想を一つ。まあこれは私の個人的な考えなので、書くのはちょっと恐いんですが…。

 私のようなサイト運営者でも姉御戦の内容は知りませんでした。コメントに書かれてはじめて知りました_| ̄|○。

 それを他の方に説明もなく理解を求めるのは無理があるかもしれません…。育成サイトとか…見ない人もいますからね…。幹部を狩ると、右に幹部が沸いて安置から落とされるから迷惑…とか絶対わかるわけがない(笑)。 

 私もはじめて行ったときは邪魔な幹部を狩ってあげようかな~なんて思ったほどです。大きな勘違いでしたがね…。


 それと姉御は今のところ凄い高レベルのボスなのに「普通死ぬような相手じゃない」と思われている事にも驚きました。

 考えても見て下さい。姉御とかBOSSなんですから…死と隣合わせの敵だろうなあ…と普通考えてしまいます。安置とかあってほしくない。

 RPGというゲームの性質というか…構造上、高レベルになると敵と戦う場合死ぬ危険性が増すのは当然かと思ってます。親分なんかも当たると一発で死にますからね。そうなると高レベルのBOSSともなればテクニックと様々な環境条件が揃わないと狩れないのでは?

 …とこう考えてしまうわけです。

 ゆえにジャクムと違い、姉御戦は見学可能ですから、見に行ってしまう初心者や中間LVキャラの方も多いはずです。実際私も見に行きましたし(笑)。

 そりゃあ私も知らずに狩りましたよ。幹部…。いや…ついついね。

 みんな高レベル者の戦いに憧れてるから見に行っているはず。あこがれの人だから見に行くわけです。しかし、

  
 「おい、それ狩らないで」
 「ここには来ないで」
 「ごめん 重いからどっかいって^^」
 「横するな」
 

 このコメントを今や否定するわけではありません。姉御戦は幹部を狩られると死と隣り合わせにあるという事がもう充分わかりました。こうやって怒るのは当然の権利ですね。確かにここで幹部を狩るのは迷惑になりますね(笑)。

 しかし、前にも言いましたが、横殴りはモラルの問題。規定ではない。人それぞれに考え方が違うものです…。

 であれば高レベル者はこの問題に対し、低レベル者の模範になるような行動を取らねばならないはず。横殴り規定は公式サイトはおろか、どこにも書いてない。暗黙のルールを教えてあげるのは誰の役目なんでしょう。

 この文を見て。これメイポのGMからね。




hera-.gif

 弊社ではユーザー間で発生したトラブルは基本的にユーザー間において自己解決をすべき問題であり、極力弊社及びGMがそういった問題に介入するべきでは無いと認識しております。

ハラスメント(←横殴りね)に関しましては一方的かつ執拗、極端に困窮させられる行為が続き、またそれに対しユーザー自身がシステム上回避不可能な為、ゲームプレイに支障をきたすとGMが判断した際には、
対応を行わせて頂いております。

継続してサポートを受けられる際には、"返信"によってそれまでのやりとりをそのままの形で残し、メールの一番上に新規の書き込みをなさいますようお願い致します。

今後ともよろしくお願いいたします。

2005年7月31日

ネクソンジャパン サポートチーム
天野(アマノ)




ここに注目

一方的かつ執拗、極端に困窮させられる行為が続き、またそれに対しユーザー自身がシステム上回避不可能な為、ゲームプレイに支障をきたすとGMが判断した際には、対応を行わせて頂いております。


 横殴りは回避可能です。説明してわかってくれればそれでいいし、聞き入れてくれなかっても自分がチャンネル変更すれば回避できる。つまりシステム的に回避可能なわけ。それを追いかけてくるとか…ストーカーしてくるのが問題ある行為ということになる。

 
 ゆえに、横殴りの問題はユーザー間での解決をネクソンは望んでいる。

 辺に過剰に反応するべき問題ではない。何度も言いますがシステム的に回避可能な問題は自己解決するしかない。ネクソンは動かない。


 こうなると姉御とか別に幹部を狩られても腕次第で回避可能のはず。システム的に回避不能という問題ではない。

 
 こういう治安は我らユーザーで作っていけとネクソンは言っている。

 この模範となるべきは、中心となるべきは












 メイポ歴が長い人や高レベル者ではないのでしょうか

 
 

 

 と考えると、いくら姉御で死ぬからと言ってこの発言は?…
 
 
 「おい、そこ狩らないで」
 「ここに低レベルは来ないで」
 「ごめん 重いからどっかいって^^」
 「横するな」
 

 

 …

 
 …


 いやモラル的には普通ですよ。横する方がわるいかもしれません。

 

 
 



 でもね…



 
 残念なことに…






 対応の仕方が…


 あの有名な人気狩り場














 ヘネシス左…
















 そして蟻の巣1…



















 ここで繰り返されている発言とまったく同じなんですよ…











 

  
 高LVも低LVも中身のレベルは一緒…。これではね…。

 (-。-;)はぁ??

 となって呆れてルール破る人が出てくるのは当然です。に対して怒ることはできませんよ…。

 それでいいのであれば何も言いませんが…。


 めいぽの世界をユーザー同士で作っていって欲しいとネクソンは言っています。

 となると私はこれでいいとはやはり思えません…。低レベル者に対する配慮があっての高レベル者でしょう。


 そして…もう一つ…。高レベル者になるとこの幹部沸きを利用して、幹部を横狩りし、逆に狩っているものを殺してしまって姉御の狩り場を横取りする輩もいるようです。

 
 …もうこれではね…。こんな醜い争いをしなければならないほど姉御は美味しいのか?と…。模範も糞もありませんね。

 一部の高レベルプレイヤーがこれでは、低レベルプレイヤーの尊敬の目は一体誰に向くのでしょうかね。

 拡声器厨?
 詐欺師?
 それともサイト管理者?
 

 これではあまりに悲しい。メイポの事を真剣に考え、プレイしている人こそ優遇されてしかるべきだと思いますけどね。

 今の状況では高レベル者は煙たがられるだけで、尊敬されることは少ないかもしれません。



これは匿名希望様からのコメント
 

こんにちは財前さん。
「姐御狩り」についてですが、昨日物凄くショックな出来事がありました。
昨日、たまたま姐御のPTに入れてもらって、湧き待ちをしていたのです。
しばし待っていますと、姐御が湧いたのですが、ワタクシの職上(斬り)ひとりの時殆どなにも出来ませんので、(一応安置からのメルプロはあたります)半分放置状態でいまして(無論PCの前にはいました)友達を待っていました。

すると、いきなり手下、幹部が湧き転落、そこにすかさず「投げ」の方が乱入してきて、落下したワタクシが死亡するのを確認して、何事も無かったように、姐御を狩り始めました・・・。

はっきり言って呆然でした・・・。 
そしてなんとも言われえぬ不快な気持ちにさいなまれました。 メイプルをやっていてこんなに悲しい思いをするのは初めてでした・・・。

ワタクシは職上滅多な事ないと姐御狩りに誘われないので、よくは知りませんでしたが、いつもそうやって、横取り(?)する方だそうです。
そもそも「ルール」なんてものは存在しないのですが・・・。

ここまで「悲しい気持ち」になってしまうのはワタクシ個人の尺度の違いなのでしょうかね。(その横のかたはされてもどうとも思わないのかも)

友達の皆さんは、励ましてくれたり、「仕返しにしに行く」と言う方も・・・。(無論やっては同じことなのでしませんが)

でも、驚いた事が1つ、その後別CHの湧きで参加して無事倒したのですが、その時いたトップランカー(LV150↑)の方とその「横取りの方」が友達なそうです。 
狩り後雑談していると「横君が姐御ひとりで狩れないから、応援行くね」と言っていなくなってしまいました。

これもショック大きかったです。 何故? どうして?
このときもかなり悲しい気持ちでしたね。

ワタクシの友達にそんな方いたら、ハッキリ言って許せません、それなのに・・・・。 むしろ利用していませんか?
心の中では「横取りした狩場ですね、頑張ってください」と言っていました。
「注意しても、なおらないのよ~」と言っていましたがね。(本気で言っているのでしょうか?)
ああ、そうですか・・・。こんなもんなのか・・・。



いままで「ゲームの中」と割り切っていた「めいぽ」なのに、いつのまにかここまでワタクシを影響をおよぼす存在になってしまいました。

多分、この出来事は今後も色々な意味でワタクシ自身引きずるでしょう・・・。このどうやっても解消できない「悲しい気持ち」(無論今現在も)


長々と大変申し訳ありませんでした。
ただ、だれかにこの事を聞いてもらいたかったのです。 すみません。


 





 …

 低レベル者が知らずにやったことならまだしも故意の行為の場合はもちろん話は別です。しかも高レベル者ねえ…。

 高レベル者の行動は誰しもが注目しています。模範となるべき行動はなかなか表にでません。それが、当然と思われますからね。

 しかし、相手を不快にする行動は驚くべき速度でその噂が広まる。それが宿命ですね…。
 
 このように幹部を狩る…という同じ行動を取ったにしても相手によって対応を変え、判断していかなくてはならない。

 ネクソンもプレイヤー同士で治安は維持して欲しいといいうならば…適切な行動がができる人に下記のキャンペーンと同じようネクソンPをプレゼントしてあげればいい。

 1000Pプレゼンとでも先を考えるとおつりがきますよ。GMは頻繁にめいぽ内を巡回し是非、良質なプレイヤーを見つけ出し、しかるべき報酬を与えてあげて欲しいものですね。




 ネクソンさんから夏休みプレゼント

hera-.gif

プレゼント対象者:8月1日以降に作成したキャラクターを8月31日までにレベル35以上に育成した方全員

プレゼント賞品:300メイプルポイント
※1つのNEXONIDに対して、1キャラクターのみが対象となります。

ダブルチャンス対象者:8月1日以降に作成したキャラクターを8月31日までにレベル70以上に育成した方の中から抽選

ダブルチャンス賞品:  10000ポイント  1名
            5000ポイント  5名
            1000ポイント 10名


 

 

 …

 まあこれでもいいですけどね。ネクソンPをあげるべき対象は他にもいるんじゃないかと…

 しかも8月1からって…




 そして、コメントの返信に琴さんが書いてくれたこの日記に拍手

 ジホーバさんの日記
 

 横殴りに拍手じゃなくて、この狩り勝負いうのに拍手。

 素晴らしいアイデアだ。


 これ…燃えませんか?


 狩っている狩り場に同じくらいの人がやってきて

相手「勝負しましょう」


財前「フッ… 貴様… 後悔するなよ?」

 
相手「バカな… この狩り場では私の職の方が有利だ」

財前「ほほぅ。減らず口を…シャア専用をなめるな」


 …惨敗


財前「なんと… 連邦のモビルスーツ侮れん_| ̄|○」

相手「またの挑戦よろしくです」

財前「ちきしょ~」


 (笑)。なんてね。


 彼は横殴りをすると堂々と宣言。そしてその上で狩り勝ってやろうと思っているみたいですね。コメントを見ても賛同者は多数。もちろん嫌な顔をする人も絶対多数(笑)。

 ず~と前の日記。マナー討論会をクリックして読んだらわかりますが、一度こういう事書きました。

 このままで行けば横殴りルールを守ることがアホらしくなって絶対弱肉強食の時代が来る…と。

 まあまだ一部の風潮でしかありませんが、ユーザー間のルールというのは高レベル者によって、そして力ある者の行動によって変わっていくでしょうね。今は多数派の横殴りダメという暗黙のルールもいつか変わっているかもしれない。

 その鍵を握るのはやはり高レベルプレイヤー。高レベルプレイヤーの考えが、そのままめいぽ内のルールに反映されるはずです。

 ゆえにGMは介入できないんでしょう。


 もう一度バーチャの話をつなげます。

 バーチャファイターの全国レベルのプレイヤーともなると、あまり練習してなくても強かったりする。人間性能と反射神経が凄すぎるわけです。

 これを(*´д`)y-゚゚゚

 と眺めるだけでも楽しい。ホント高レベルプレイヤーの無駄のない立ち回り、目にも止まらない高速ステップは尊敬に値する。

 さらに言うと、それ相応の実力がないと、運では勝てない。運で上級者に勝てるようなゲームであれば大会もこんなには盛り上がらないでしょう。この辺も柔道に似ている…。

 私は例え年下であっても有名プレイヤーを尊敬すらしてます。


 …

 メイポにこれは当てはまるんでしょうか?アクションRPGだけに可能性はあるかとおもいますけどね…。
 

 話題を戻しましょう。

 私の場合、横殴りという行為はあまりしません。しかし…なんというか、通行時に狩る…とか人がいないのを知らずに狩った場合に即

 「横やめて」
 「スキル自慢かよ」
 「使ってます」


 と間髪いれて来る発言がどうも気にくわない。なぜか腹が立つ(笑)。ルールじゃないんだよと。そこでずっと横殴りを故意にすることはしませんが、この発言は私も不快な気持ちになります。

 まあ今はチャンネルが全部埋まっていても(今はタヌキやカラス)、頼めばグループに入れてくれる人が多いので、特に横殴りをする必要がないんですよね。

 グループに入れてくれない…そして全チャンネル共に狩り場が開いてないという条件が何度も連続で重なったときに横殴りという行為を初めて考える事になると自分では思っています。

 自分の目の前の敵だけ故意的に狩ってくるとか…高レベル者が範囲攻撃で全ての敵を刈り尽くしてしまい自分の狩る敵がいないとか…これはちょっと困りますけど、レベルが近い人が横殴りをしてきても十分対応可能かと思っています。

 …

 つまりシステム的に回避可能…。

 う~ん。これって一部の隙もない文章ですね。ネクソンいい回答するねえ(笑)。
 
2005.08.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。