移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきました。秋葉原。

到着次第

「さて…
剛打家はどこにいるのかな?」





いねえ!!_| ̄|○

まあまだ時間も早いしね…。

 リハビリも兼ねて少し対戦。以前俺を強者から10段に落とした悶絶野郎(秋葉の金カップ)が居たがこの方は避けた(笑)。東京来ていきなり自信喪失というのもヤバイ。それに俺のカードは今2段。無理に強いプレイヤーと戦う必要もない。

 とりあえずそこら辺の5段とか6段に乱入。


う~ん…。

なんら面白くねえ(笑)。

 東京のプレイヤーと戦うことが目的じゃないからね…。今日は。「最強の剛使いゼマ」なんて人(拳聖だったかな?)に乱入してみようかな…と思ったけど、ギャラリーが結構居た上、2段で乱入するのはさすがに気が引きてやめた。カード紛失してなかったら乱入したかったね…。

とまあここまでは普通に時間が流れたんだけど、サイトでコメントくれてた「つよし」さんがついに来た。使用キャラは当然ゴウ。何試合くらいしたかな?。途中一回神将三豪決められた後、チャットで

「神将三豪決めたから勝ち!!」

 とやられたときは転けた。なるほど。それが狙いか!!(笑)。つよしさんは残念ながら、話しかける前に居なくなってしまったけど感じ的に彼はこれからマゾ期に突入する感じかな。これから段位が上がって行くにつれゴウの辛さがわかってくるだろうね。そこまで我慢してゴウを使い続けられたら立派な剛使いになりそう。

 次に10010101010100なんて人が乱入。この人もサイトにコメントくれてたけど、「柔術バカ一直線」というチーム名。うん?これってコワレモノゴウさんのチームだったような…。そこのチームメイトか?
 なるほど…。しかし9段というのが嫌に気にかかる。たしかコワレモノさんも9段あたりじゃなかっただろうか?戦い方も個性的だったね。カルラを頻繁に使ってたけど、こんな剛使い少ないので、俺はほとんどカウンターで食らってしまう始末。



警戒してねえよ!!そんな技(笑)。



 試合に関してはコワレモノさんの日記にも上がっているのでそっちを見てくれればいい。
コワレモノゴウさんの日記

 まあしかし俺も前転からの攻めや、起きあがりに無駄にバックジャンプで背後を狙ってみたりとしてみたが、なかなか決まらず。コワレモノさんもいろいろしてたね。

 …お互い要領が悪いというか…なんというか(笑)。

決めべきときにネタ技とか出してる場合じゃないんだけどね。コワレモノさんのチームメイトの爺使い?の人のゴウも戦い方が特徴的で呼吸が全然読めなかった。正直爺の方が戦いやすかったね。

 実は戦績に関してはあんまり覚えていない。もっと戦いたかったけど、時間がね…あんまりなかったから。しかし、これでもう最後かも知れない。コワレモノさんもバーチャをしばらく休むみたいだし、俺ももう東京に出張しても個人的に秋葉原に行くことはもうない。HPで告知して剛打家の方が来るとコメントくれたら行く…という感じになるだろうね。

 それとやはり現実に合ってみないとその人の事はわからないことがわかった。昔の事だけど、コワレモノさんとか結構VF4BBSで叩かれてたけど、本人と会うと至って普通。全然話せたし、いい青年でした。やはり匿名掲示板の情報は真実性が薄いということがよくわかった。
 
 事実…最近はメールにて財前さんの写真をアップしてくれとか…、秋葉では

「な…!? こんな人だったんですか?太ったオヤジだと思ってました!!」

「ハ…ハゲてない…」

「で…でけえ!!身長190くらいあるんじゃないんですか?」(184cmです…)
 
一体俺はみんなにどんな想像をされているんだ(笑)。

 まあ徳島県の人間だし、写真をUPしても全然問題ないんだけどね。わざわざ四国まで襲撃しにくる奴はいないだろうし…。

…普通サイト管理人の写真はUPしないものだと聞いたが…。そんなに興味のあるものなのだろうか?最近そういうメールが多いだけにちょっと迷ってる。
スポンサーサイト
2005.04.26 / Top↑
そろそろ出ます。14:45分の飛行機で東京、そして秋葉原へ高飛び。

 ふむ…。おそらく東京に着くのは16:00。モノレールで浜松町16:30。そこから秋葉原…で到着は17:00くらい?

 ちょっと明日に備えた仕事があるので遅くまではいられないけど…。門限があると言っていた「つよし」さん。この時間ならもしかしたら会えるかも?
2005.04.24 / Top↑
 最近は小学生の授業ので円周率は3.14では教えないと聞いた。何?今…円周率って3で計算してるのか?

 あのな…。3.14くらい覚えさせろよ(笑)。今の中学生はHTMLやプログラムまで書けるんだからさ…。今の教育委員会のオヤジどもよりよっぽど頭いいと思うよ。

 ちょっと過小評価しすぎ。なんて思ってたらこんな英文を発見した。ちょっと見てみ。

最高の英文  知識とは素晴らしい


 凄すぎ(笑)。

 わかるよね。つまりこういうこと。

 May I tell a story purposing to render clear the ratio circular perimeter breadth, revealing one of the problems most famous in modern days, and the greatest man of science anciently known.

 「円周と直径の比を明らかにする話をさせてください。それは今日もっともよく知られた問題のひとつで、古代のもっとも偉大な科学者には知られていたものです。」

 

3.1415926535897932384621?   ← これ円周率。俺の記憶ではこんな数字だったような…。10桁くらいまでは間違えてない自信があるよ。

…でこれを英文と合わせると?May=3 I=1 tell=4 a=1

つまり英文の数とと円周率が同じ!!


凄すぎ!!


 先生…。円周率を3で教えるくらいならこの英文を教えてやれよ…。こういうのたくさん教えてくれる先生がいれば勉強も楽しかっただろうね。

 もちろん現在では絶滅寸前だが、俺の学生時代にはまだ生存していた熱血教員も復活して欲しい。

熱血教師A「円周率っていうのはな…3.14って言うんだぜ」
 
 以上…


とかね。


優等生A「先生!!なんで3.14なんですか?」

熱血教員「うるせえ (つ・∀・):・'.::・Σ====Σ≡つ)゚Д゚):∵ガッ!! 計算上3.14なんだよ ガタガタ言うなオラッ」

 これは極端だけど(笑)。ある程度体罰がないとね~。無理だよ。とてもじゃないけど教育なんてできない。いきなり学生に殴りかかるような恐い先生が一人は学校にいなきゃいけないと思うよ。

 そういう先生がいるから学生は先生を手の届かない存在と感じるわけあって、生徒の先生に対する評価アンケートや今の体罰禁止ムードに怯える先生をはたして今の学生が尊敬するのだろうか?
 おそらくほとんどの先生が勝てないよ?知識では今の中学生に…。何らかのニュースに関する情報を集めるにしても今の先生が学生に勝てるわけがない。インターネットを100倍うまく使えるわけだから様々な情報は学生の方が絶対早く得る。若いだけに様々な物を吸収するから、先生よりもある意味視野も広くなる。
 
 もしかしたらこれが原因なのかな?

 先生を尊敬してたらたとえ怒られて頭をたたかれても、「体罰だ!!」なんて言うはずがない。そもそもそういう思考にならない。学生が先生を見下してるからこそ、先生という立場を使って体罰を行う事が許せないんだろうね。

 これは仕方ない部分も多いんだけどね…。難しいだろうけど先生を能力給で計る方法を編み出せば変わると思うけど…。授業がうまくて生徒に尊敬されている先生と、授業が下手で生徒にバカにされている先生を明確に区別してあげればいいのに。

同じ給料じゃあね…

そりゃあいい先生が数年も経てば腐っちゃうよ…。「やってらんねえ…」ってね。

 
 聞けばメールで宿題を提出する学校も増えてるらしい。これはおもしろいかも。こうなるとヤバイよね。だって金玉ウィルスを先生に送り込んでテスト問題を盗み見できるんだから。絶対先生のお手前拝見でウィルス送りつける生徒がいるよ(笑)。つまり今の先生はパソコンも使えないといけないわけね…。

 まあウィルス駆除はノートンアンチビールスに任せとけばいいんだけど、先生にはさらに辛い世の中になっていく気がするね…。がんばってね。先生。


※それと4月25日は予定通り秋葉原に行きます。6時半には着けるかと。出張中にバーチャに行けるなんて、今後しばらくないかもしれない。 近くまで来る用事がある人がいましたら是非よろしくお願いします。CLUB SEGAね。
 

 
2005.04.22 / Top↑
 24日は久しぶりの東京出張。

 24日は日曜日ということもあり秋葉原CLUB SEGAの方へ行ってみようと思ってます。飛行機の時間が15時なので到着はおそらく17時くらいですね。
 そんなに遅くまでは居られないけど、もしなんらかの用事で近くまで来られるという方がおられましたら是非秋葉原へお立ち寄り下さい。剛打家という表示を見た瞬間そこらに居る人を蹴ってまで乱入させて頂きます。もちろん戦績1勝20敗の神アキラでまずは様子見させて頂きますけどね(笑)。

 来ることが可能っぽい(いや、絶対でなくていいですよ)方はコメントへ足跡お願いします。あまりに少なかったらさすがに行くのはやめます…。
2005.04.19 / Top↑
 う~ん。難しいですね。サイトという物も。バーチャサイトへのアクセス数は一日200くらい。まあ剛だけしか攻略してないから当然だけど、ちょっと寂しいねやはり…。一応メインだしね…。ず~とやりつづけるゲームはこれしかないし、言っては悪いけど正直対戦相手さえいれば、その面白さはドラクエやメイプルストーリの比ではない。足下にも及ばない。それほどの作品。

 只…。まあ…。ゲーセン行かないと対戦できないというのが致命的なんだよね…。俺のように社会人の場合はなかなかゲーセンに足を運べないし、無理して行って、もし人が居なかったら…と考えると無駄が多い。往復でかなりの時間をROSSすることになる…。これが恐い。まあネット対応のバーチャ5が出ればこんなのは一発解決だろうけど、一体いつになることやら(笑)。5が出れば当然アクセス数も200なんてあり得ない。在野に下ったプレイヤーが続々と息を吹き返すだろうね。是非一日5000アクセスは行って欲しいね。まあどちらにしても5が出ないと動けない。

 ドラクエサイトに関してはもう作成は終了したに等しい。あとは冒険記をちょこちょこ書くのと、掲示板の人を総回診の有名人に載せてあげること。(今ちゃんとつくってるからね)これ以外にはもうできないだろうね。ドラクエサイトはRPGだけに…おそらく3ヶ月も経てば終了かな?と思っていたけど、蓋を開けてみれば、ここの掲示板が一番の盛り上がりだからね。やってみないとわからないもんだ。

 最後にメイプル。ちょっと最近のアクセス数の増え方は尋常じゃないけど…(UP初日とかは20人とかだったからね…今は せんさんびゃく…)これも、もうほぼ完成。後は頻繁に日記を更新するのと3次職、4次職のスキル振り。正直これしかやることがない(笑)。まあけど多いねえ。バーチャファイターからメイプルに来てくれた人。ホントここで紹介して良かった。知ってる名前だけでそうですねえ…。8~10人はいるね。でよくこう言われる。

「バーチャは5が出るまでおやすみです」

 こういうのは凄くうれしい。つまりこの方達はバーチャをやめたのではなく休んでいると言う。その間メイプルをすると言っているだけ。さすが剛使い。よくわかってるねえ。俺は引退という言葉に対しては過剰に反応するからね。なんか引退するなんて言われると凹む。「休んでいる…」素晴らしい表現ですね。
2005.04.18 / Top↑
 昨日もメイプルストーリーをやってたのだが、本日記の方にも書ける話題なのでここに書きましょう。

昨日は長年謎とされていたメイプルストーリーのある技のダメージ計算が解析された日だった。詳細はこう



 本来はこのままLUKを81まであげつつ実験をするつもりで居たのですが、ここまでの結果から実験を中止し立式したところ、
前述のような切片がほぼ0のLUKの一次関数ができてしまい、
それで前回の実験の結果も含め全ての実験結果を説明できるため、これで調査完了と見なしました。

理論値:通常ダメージ幅(17~84)にスキル補正(55%~100%)を掛けた値
実測値:実際に計測された値(2Hitの合計ではなく、1Hitごとの値)
補正除去値:実測値からスキル補正分を除いた値(=実測値÷補正×100)


>最大ダメージ:(LUK * 5) / 100 * 総攻撃力
>最小ダメージ:(LUK * (2.4 + 熟練度)) / 100 * 総攻撃力

実験結果をざっと解析した限りですが、各データに±1までの誤差がありえると
仮定した上でも、最大・最小ダメージのLUKの係数の取り得る範囲は、

   最大ダメージ:5.012~5.128 5.091で誤差が最小
   最小ダメージ:2.559~2.654 2.606で誤差が最小




 これはある掲示板に書かれていた話題だけど、この事についてメイポ内で話し合いをしてる人がいた。それを俺は「フムフムなるほど…」
って感じで感心しながら聞いてた。なんか凄いねえ。

 いきなりこれを見てもわからないとは思うけど、実際こういう難しい事例を証明しながらダメージ計算している人がいるんだね。言われてみるとそうなんだけど、こんな公式どうやって導き出したんだろうねえ。凄すぎるよ。

「いやあメイプルストーリーやってる人って頭いい人もいるんだなあ」
…と思ってしまったよ。正直バーチャで言うと

問題
あなたは不利フレーム-6の技をガードされた。相手は硬化時間29の打撃を選択した。それをあなたは避けた。そしてあなたは肘を出した。相手はそれをさらに避けた。相手の有利フレームは?


 
 自分で出しておきながらさっぱりわからん…。激ムズ(笑)。正直上記のメイプルストーリーの計算はこのレベルよりさらに上の話だと思う。凡人には到底解析できる代物ではない。それを話し合って居る人がいるんだからね。その前にこんな計算見て理解できる事が凄い。


俺「いやあ世の中には凄い人もいるもんだ」

と思いながらメイプルストーリー内のフリーマーケットと呼ばれる(人が大勢居る)散歩道を歩いていると、ある人が話しかけてきた。なんの前ふりもなく突然。

日守剛「ねえ 友達になって」





俺  「??どこかでお会いしましたか」
日守剛「そんなことは聞いてない」
俺  「??」
日守剛「ねえ。はっきりしてくれないとわかんないよ」
俺  「いや…そういわれても 私の事を知ってるんですか?」
日守剛「知らないよ」
俺  「し…知らない?」





日守剛「じゃあいいよ。なんかアイテム頂戴」
俺  「なぜ?」

日守剛「なんかアンタめんどくさい。もういいよ。あんまりふざけてると人気度下げるよ」

俺  「…」


そして日守剛は俺とのチャットを切った。


(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 こ…これは夢か?

 なんなんだろうか…。この差は。未だ解明されていないダメージを計算しながらゲームを楽しむ人。このように人を待ちかまえ、何かを貰おうとする人。

 というより明らかに会話の流れがおかしい。アイテムを貰うのが目的ということはわかるけど、この口調はおかしいだろ(笑)。しかも挙げ句に


最後は逆ギレかよ!!

 やっぱりオンラインゲームと現実の世界は違う…なんて言っても結局は中身の人間次第だね(笑)。
2005.04.14 / Top↑
 少し確認するのが遅れたけど、「いちこ」さんのサイト「金魚姫」が復活していた。実は二月くらいから「いちこ」さんのHPは更新がなくて…。結構心配してた。

 別にね。普通のサイトならこんなに気になることはない。だって全然畑が違うからね。向こうはエッセイや恋愛日記中心でこっちは格闘やらゲームやら小難しい文章やらのオンパレード(この日記の事ね 笑)。合うはずがない。まさに美女と野獣。

 しかし驚く無かれ実は相互リンクサイトなのである。

 確か…あれはこのサイトを開設して二週間くらいだったか。まだまだリンク集が少ない上、新規サイトだったこともあり、この総回診はどこのHPにも相手にされてなかった。文章が過激?だった事もあり、リンクを断られること多数。確かVF4BBSでもさんざん叩かれてたね。あの頃は。苦労の甲斐あって、今ではやっとテンプレに載せてくれたけどね。

 だから趣向を変えることを決心した。いちいち小うるさいバーチャサイトとリンクするのではなく、まずはバーチャとは関係のないサイトで行こうとこの時思った。

 つまりある程度、リンクの実績を作ってからバーチャサイトとのリンクを始めようとしたわけ。これなら変な先入感も相手に持たれないだろうし、何よりバーチャを知らない人にも興味を持って貰える!! そう思った。

 それで、いくつかの一般サイトを回っていたら「いちこ」さんの金魚姫に迷い込んだ。正直、その文章に衝撃を受けた。思わず立ち止まった。まずトップページに本人の容姿がデカデカと載っていたのに驚いた。しかもかなりの美人。 

「な…なんだ?これは…」

 素直に感服した。自分の生活のありのままの文章を載せ、さらに自分の顔をトップページにデーンと公開できる女性など皆無に等しい。ある意味アルマゲドン以上の衝撃だった。

…だって、自分をそのまま公開している人がいるのだから。「いちこ」さんに比べればリンクを断られる事なんてテンで大したことないことだと思ったね。

 しかし、…後にそれは俺の勘違いだとわかる。というより思いこみ?(笑)。そのトップページの女性は素材画像であり、「いちこ」さん本人ではなかったのだ。つまりフリー素材をトップに貼り付けていただけ。「いちこ」さんとは全然関係ない(爆)。

 つまり俺は自分で勝手にその写真を「いちこ」さん本人と思いこみ、リンクを願いし、バーチャ4BBSで叩かれたことなど忘れ、感嘆!!感激!!していたということになる。


俺って相当アホだ…_| ̄|○ 
 

 さすがにこれには転けた。まあけど見知らぬ人の写真をトップページに貼れるのもある意味凄いけどね。

 なぜか「いちこ」さんの書く文章は妙に胸に響くし、このままにしておくのはもったいないと考えた。ゆえに断られることを承知でリンクをお願いした。
 日記を定期的に書くという行為では同じ。もしかしたら?という甘い希望があったのは確か。しかし「いちこ」さんはゲームサイトとはまったく無縁でありながら快くリンクを承諾してくれた。理由はわからない。

 なんという気前の良さ。

「ゴウの新サイト?うちのHPとリンク?まあ考えとくよ」 
…こんな、むさくるしいバーチャ野郎共とはやはり違う(笑)。この時の感動は分では表現できないほどの物だったと記憶してる。

 だから未だに「いちこ」さんの金魚姫は一般サイトとの初めての相互リンク記念としてトップリンク集に残してある。

※※
俺も日記へのルイスフィーゴの画像を使っているけど、これはルイスフィーゴのファンだからこそできる行為。しらないオッサンだったら当然使わなかっただろう(笑)。サイトを全面リニューアルしたときに削除しなかった画像は実はこれだけ。
※※
 
 たまに「いちこ」さんもこのHPに遊びに来てくれているみたいだけど、どこに足跡を残していいかわからないと嘆いていた(笑)。まあそりゃあそうか。女の子にしてみればバーチャだろうがドラクエだろうがメイプルだろうが、全て「ゲーム」という一言で終わりだろうからね…。

 なんにしても「いちこ」さんの復活はうれしいことです。 

読んだらポチっとな('Д')σ

kingyohime.2.gif


いちこさんのHP  金魚姫
2005.04.13 / Top↑
 昨日は彼女と別れた後ちょっと時間があったのでゲーセンへ。日曜日だしね。人がいるかな?という期待もあった。予想通り台が全て埋まるほどの大盛況。さすが徳島。人口日本ワースト3の県とは思えない盛況ぶりだ(爆)。

 さっそく2段ゴウカードで乱入。いやあ最近はホント乱入しやすい。10段カードの頃は格下相手は避けていたけど、今はそのカードなくしたこから、現在は新規で2段。2段だと相手が4段だろうが6段だろうが関係ないからね。全部格上なわけ。気兼ねなく誰にでも乱入できるのはホントありがたい。これなら一生2段でもいいね。

 しかし、なんか今日調子よくて、なんと18連勝。ホントすこぶる調子が良い。避けが良い感じで使えている。最近避けた時に相手がしゃがみP出してたら下段投げできるようになってきた。厳密に確定かどうかはわからないけど、まず抜けられない。というより投げ抜けされることなく下段投げが狙える状況は立ちPガードさせた後か(屈伸を呼んで入れ込む)しゃがみPを避けた時くらいかな?
 
 それに段位が2段ということもあって変に気負いをしなくなったのか、6P→66P+Kを6PPと思いこました「だまし投げ確」状況からの逆2択が決まりまくり(笑)。いやあ素晴らしい。

 だが…そんな状況も次の乱入者で一変する。そうラウである。せめて20連勝をしてみたかったが、相手がラウで腕前も同じくらいとあっては少々キツイ…。案の上、負けてしまう(笑)。

しかも戦い方が非常にムカツク。

 クレジットがあと1回あったからもう一度ゴウで行こうかな?と思ったけどさすがに18連勝後で同キャラは萎える。かといって他のカードは捨てたし…。しかしこんな奴ほっておけない。凹ましたる!!

 しかしゴウでは… 

はっ!?

 そうだ。前東京でゴーシュさんと会ったときに頂いた新規カードがあった。



 
 クックック…

 そうか。そういうことか。相手はむかつくラウ。ゴウでは少し分が悪い。となると?

 そう…

 ついに奴を発動される日が来たのだ。その強すぎる性能故、今まで頑なに拒否し続けた奴を。奴の肩は全てを跳ね上げ、奴の肘は鋼鉄をも砕く。現に俺のPS2で奴は無敵を誇る。相手は立つ事すら許されず常に空中(笑)。もちろん地面に落ちることすら許されない。

今や

バーチャ4=奴

と言っても言い過ぎではない。ていうかそういうイメージだろ。バーチャ4は。バーチャ代表として誰がPRIDEに出るかといえばやはり奴だ。

 新規カードをカードリーダーに突き刺し、いざ戦闘開始。つい奴の封印を解く日が来たのだ。さあ行け!!アキラ(笑)。

 これは恐ろしい事になるという予感はあった。考えてみるとゴウの勝率が現在約64%。アキラはこの2倍は強いと考えると勝率は128%になるわけだ。つまり負けるわけがない。

 しかし…対戦を積み重ねる事20試合

 
 アキラ戦歴1勝19敗  勝率14% 悶絶!!

 一体どうなってるんだ

 ゴウの方が全然強えぇじゃねえか(笑)。ちょ待って…。実はゴウって強いのか?わからなくなってきたよ…。

やはりダメなのね。そういう体になったのね…。やっぱリーチが短くなきゃ調子が出ない。バックダッシュで技をスカされないと調子が出ない(笑)。
 なんか相手が逃げてるのにボコボコ馬歩が当たってたんだけど、逆にその状況に俺の方が

??なんで当たるの?

状態(笑)。当たっているのにスカされることを想定して馬歩ヒットの後、避け投げ抜けを入れ込んでる始末…。もちろんコンボ入れ忘れること多数_| ̄|○。

やはり、なんの変哲もない肘、ギャグに近い蹴り、そして届かぬ膝。そしてあの生意気な顔。やはり俺は剛でないと調子が出ない(笑)。
2005.04.11 / Top↑
 ついに来たか…。俺の最大の敵花粉症。今年はいけるかな?と思ってたのに最後の最後で捕まってしまった。
 
 実際3月にニュースで花粉が凄い凄いと報道されてたけど、なぜか俺はまったく平気だった。花粉症の「か」の字も感じなかった。それで気をよくしてこんなことを言ったり…

友「花粉症やべえよ。なんだよこれ!!鼻水止まんねえよ!!お前もそうだろ?」

俺「いや…俺今年は全然大丈夫。楽勝だな。なんか直ったみたい。花粉症。免疫ができたかも?」

友「う…嘘だろ?」

 なんて3日前まで余裕だったのが、今日になってついに爆発。どうやら体内花粉許容量が限界を超えたらしい。こうなると終了。最悪である。昨日久しぶりにバーチャ行ったけど、何回かしている内に鼻水が止まらなくなって悶絶!!(笑)。気合いで、勝率60%にしたまでは良かったが、それ以後、鼻が爆発寸前。もう洪水である。もちろん鼻を吸っても追いつくような量じゃない。

 ツーンと鼻水を吸っても3割くらいしか吸えない(笑)。後の7割がツルーと鼻を伝う。つまり吸えていない。というより吸えない。ヤバイ!!このままでは鼻の穴から垂れてしまう!!これだけは阻止せねばならない。その瞬間!!ガバッと顔を上げ、鼻水を再度奥へと戻す。対戦中にこれだけ行うだけでも大変である。
 …がまだ恐怖は終わっていなかった。そう。

次には「くしゃみ」という敵と戦わなくてはならない。花粉症の人間に取って鼻を咬む、鼻を吸うというのは自殺行為なのである。なぜならこれらの行為は当然鼻を刺激する。そうなると中の花粉も刺激する。空気が通る。ムズムズする。となると当然「くしゃみ」が勃発するのである。それも1回2回の話ではない。一試合中に5回は覚悟しないと行けない。

投げ確時に「ハックショイ!!」

お互い後一発で死ぬ緊迫した状況で「ハックショイ!!」

なんの前触れもなく突然「ハックショイ!!」

ちょ…勘弁し… 「ハックショイ!!」

もう許して… 母ちゃ… 「ハックショイ!!」

こんなんじゃまともに戦えねえよ!!

読んだらポチっとな('Д')σ
2005.04.08 / Top↑
水面払いについてちょとVF4BBSで気になる書き込みがあったので纏めておきます。

水面払い
下段 威力20
発生26 N+3 C+6 G-15

直線・半回転打撃を完全に避けるフレーム(全回転は不可)
1F ~ 7F の間
要するに出した瞬間から7F目まで打撃を完全に避ける
(もちろん相手の攻撃持続時間と合うことが条件)

剛の2P+Kはちゃんと避け性能を理解して使えるなら強い。
ただ不利時(フレームにもよるが)背中に出すと肘は避けるが立ちP、下Pには負ける。

水面払いHIT後の2択 

展開が遅いため、この後強気に攻めるのは御法度。

あえて言うと

直接2択
中段の 3Pか 6P(一発止め)と投げ

バックダッシュ対策
最速投げ、立ちP、(神将三豪はスカル?) 

それ意外の選択肢
再度ダッシュして水面払い~ 全回転K+G

しかし、水面ヒットの後は3Pのみならず、ほぼすべの技がバックダッシュで終る。ただし、+2フレームなので最速投げ(太刀取り、膝車は厳しい?)と立ちPならバックダッシュに勝てる
 
 …が逆2択でこちらの期待値以上の非ダメを受ける。

こちらの期待値は

肘カウンターヒット
(バックダッシュor避け投げ抜けで終了な上、もしカウンターヒットしてもたいしたことない)

3P+G、62P+G等。できるなら最速太刀取り、膝車(避け投げ抜けされた場合には終了)

それに比べ相手側には

避け投げ抜け

逆2択(馬歩、ドラゴンスマッシュ)ゴウ悶絶

バックダッシュ打撃 ゴウ悶絶

と反撃が豊富。どの技もゴウの期待ダメージを大きく超えるダメージをたたき出す。

ゴウ「俺が…有利なのに…_| ̄|○」

 ゆえに素直に直二択に行ってもリスクとリターンがつり合わない。ここは手堅く避けキャンセルしゃがみダッシュで近づいて、投げを狙うのが効果的。



水面払いの避け性能と使いどころ
避けフレームが1~7なので

下P・中量級P(12F)を避けるには
-5F ~ ー12F 不利なときに出す

肘クラス(14F)の場合は
ー7F ~ -14F の時に出す。しかし背中に出せば-2F~-6ぐらいでも肘空かせる

膝クラス(17F)を避けるには
ー10F ~ -17Fの時に出す

 二択に使いやすい打撃を避けるには投げ確定ぐらい不利な状態で出さなきゃいけない。技を意識して背中・腹と使い分ければ結構なかわし性能がある



水面を交えた連携

①不利の大きい技をガードさせる →水面
②立ちP→水面
③3P→3P→水面
④66P+K→水面
⑤6P→水面

3Pは展開が速めなので、いい感じ。下Pの割り込みは6P+Kですかす、43P+Kで捌いたほうが効率がいい。ちなみに雷火3Pよろけ後はちょいダッシュしないと次の3Pは届かないので注意。

投げ確定クラスの時に水面払いを防御方として使った時の検証

投げ確定不利クラスの打撃投げ抜け(不利フレーム-8~ -11)

2P打撃投げぬけ
①敵最速の打撃 すべてカウンターで食らう
②敵遅らせ打撃  膝クラスだと 逆にカウンター取れる場合がある

水面払い打撃投げぬけ
①敵最速の打撃 ほぼかわしつつ 相手にヒットさせれる
②敵遅らせ打撃  水面の発生が26とかなり遅いのでカウンター食らう可能性あり




↑ちょっとわかりにくかったかな?。でもいい情報だとは思いませんか?
 これだけ有意義な議論をしているのはゴウスレだけ?不利すぎてやばいところに水面払いを置いておけとか…。先出しはダメ…とかホントみなさん凄い検証力ですね。
 う~ん素晴らしい。それとテンプレに総回診を追加してくれた人!!ありがとう。(サイト名が「財前」になってるけど…)。

o応援


2005.04.07 / Top↑
早いもので私もネット歴1年になりました。インターネットを使い出したのが確か2年くらい前?その時はインターネットをポチポチ押していただけで、何の情報も得ていませんでしたね。そんなレベルでした。ロクにタイピングもできず、掲示板の意味すらわからないような奴でしたね。それから時が過ぎて、丁度1年くらい前からインターネットで情報を集めるようになった。そう。雑誌ではなく情報はインターネットが早いということをようやく理解したのが1年前なのです。それから半年くらいたってバーチャファイターのサイトを立ち上げた。それがこの日守剛の総回診ですね。この頃はもう素人同然です(笑)。

 サイトコンセプトなんてなかった。日守剛の弱さを笑うようなサイトでしたね。始めは。最悪です(笑)。バーチャの歴史も個人的に書きましたが、叩かれ放題。掲示板もはじめの頃はもう酷いもんでした。しかも半年たった今も効果的なサイト運営ができているか?というと疑問ですね。

 それがどうでしょう。ドラクエ、メイプル、日記と次々とコンテンツを作り、いろいろなサイトを回っていると、小学生や中学生のサイト管理人がなんと多いことか。繰り返しますが、私がネットを本格的に使い始めたのは1年前なのです。つまり社会人になってから!!それが今や小学生が普通に使っている。恐るべき事です。

 しかし、技術はあってもやはり精神的には理解が難しい事項が多い。私はサイトを作るときはこのサイトを死ぬまで続けようという考えがありました。途中でやめる気は絶対無かった。しかし…どうでしょう。他のサイトは平気で閉鎖、閉鎖、閉鎖の繰り返しです。私からすると理解しがたい行為ですね。でも元々のコンセプトが違うのでしょうね。彼らは暇つぶし、あるいは他の何かを求めてサイトを運営しているのでしょう。だから只の日記だけのサイトとかかなりネット上には溢れています。

 その中でも特に多いのが、自虐的なサイトですね。手を切ったり、「死にたい…」と連呼したり、「人生に疲れた…」と頻繁に書いていたり。彼らは一体何を求めているんでしょうね。

 …実際そりゃあ社会に出るのは辛い。わかりますよ。私も仕事がうまくいっているわけではない。社長に認められたのはラッキーと言えますが、他の社員の目はそりゃあキツイ物です。「なんだアイツは?」「ゴマすり野郎が!!」と思われているでしょうね。でもそんな中でもうまくやっていかなくてはいけないし、これだけ風当たりが強いのだからきっと将来出世しても居心地悪いでしょうね(笑)。そう言う意味で勉強が必要だし、毎日何か他の仕事はないものかと考えながら仕事してます。一生今の会社にいたら精神的にどうなるかわかりませんね。でも希望はたくさんありますよ。こういう事を毎日真剣に考えていてマイナスな訳がない。常に新しいことを考えているわけですから。…というよりそう考えないと無理ですね。今任されているISOの仕事を遂行するのは。

 でも何か今の低年齢層は違いますね。何かが違う…。何回も書きましたが、世代のギャップというのはもしかしたら今の20代と10代の差が一番激しいかもしれません。

 たとえばこの総回診と相互リンクしてくれた初めての一般サイトが「いちこ」さんの金魚姫です。でも1月に閉鎖になってそれ以後更新されていません。メイプルのサイトもそう。閉鎖が相次いでいます。
 塾での人間関係。学校での友人関係での憂鬱。そして親の期待が重くのし掛かる。暗い日本の未来。

 こういう要素が少しずつ低年齢の方をむしばんでいるのでしょうか?私たちの時代ではネットで現実逃避という方法はまだありませんでした。誰もネットなんてしてなかった。それが今の子供達はできる。ネットに入れば違う自分になれるし、人間関係が嫌になればサイトを閉鎖すればいいし、ネットゲームなら回線を切ればいい。名前を変えれば簡単にまた新しい自分で出直せるわけです。

 そもそもこういう考え事態が私の世代…25才くらいの人間にはないのかもしれません。普通はこういう事態を招いた場合、なんとか修復しようと考えるのが普通ですが、若い世代はこういう事態が起こったら全てを「リセット」しようと考えるのでは?

 どうなんでしょうね。でもこの考え方こそが何か日本を変える鍵になる可能性は高い。もう資本主義は崩壊寸前ですからね。もう今までの思想、常識では通用しない世界が目の前に迫っている。つまり今の私の世代の考えは古いのでしょう。それらを全て理解し、社会にぶち込んだのが堀江社長なのかな?
 
 想像もできない未来ですが、やはりキーとなるのはネットと10代の思想。これでしょうね。近い将来何かきっと起こるはずです。その時を私は待ってますよ(笑)。これだ!!と思ったらすぐに転職する準備をあと4年で整えようと思っています。今の仕事の立場上、会社の情報は全て得られるし、経営層の考え方をある程度学ぶことができる。これらを大事に胸にしまい、若い層の台頭を待ちましょう。きっとお役に立てるはず(笑)。でもいろいろ理解するためにはもう少し若い人のサイトをいろいろ見て、彼らの気持ちを理解しないとダメでしょうね。

 今や離職率、離婚率、それに人工減少率は過去最低らしいですけどこんなのはたいした問題じゃあない。これらの問題の影に隠れた何かもっと大きな事が近々起こる予感はありますよね。その時自分はどうするのか?今準備しておかないと乗り遅れるかも…という不安が高まってきました。

 …というかなんか今自分の書いたことを読み返してみましたが、↓の冒険記を見ると、とても同じ人間が書いた文だとは思えない(爆)。なんなんだ?俺は?
2005.04.06 / Top↑
鏡の魔力

 チャゴスを助けたことで軽く鏡をGET。これでドルマゲス城の封印が解ける。…と思ったのだが、どうも様子がおかしい。なんか光ってないし、鏡面は曇ってぼろぼろ…。全然鏡の役目を果たしていない。

「ま、まあ…神器だしね。しょうがないか」

 なんて思うのもつかの間、なんと長い間放置していた性で魔力が失われてしまったようだ。

「な…なんてことを…」

 

さてはチャゴス!!お前この鏡を触ったな?



 こ…これは世界を救うアイテムだぞ!?貴様が触れていいものではないのだ。

 そんなこんなで結局またおつかいに行く羽目に…。ある魔法使いがこの鏡の魔力を取り戻してくれるらしい。城の南に住んでいて、ずいぶん前に引退した人とのこと。

「まったく…どこまでもチャゴスには世話が焼ける…」

 鏡の魔力を取り戻した暁にはチャゴス!!お前も同行さすからな!!薬草を使うくらいのことはさすがにできるだろう(笑)。



魔法使いのジジイ

 そんなこんなでやってきた魔法使いの家。ずいぶんと辺鄙な所にあって、山を越え谷を越えとホント遠かった…。キラーパンサーがいなきゃ無理だね。きっと…。

 見ると家には誰もいない。しかし、難しそうな本、綺麗なベッド、高級そうなお茶の湯飲みが置かれている。ここに人が住んでいるのは間違いなさそうだ。

 さらによく見るとモンスターが数匹いるではないか??一体なぜ??

 とりあえずスライムとドラキーに話を聞いてみると

「ここに人は居ないよ~」

 だって…。まったくこの阿呆が…。低脳すぎて話にならない。人が居ないだと?住んでないというのか?ここに!!人が?

 バカなことを…。見ろ!!この本を。本があるじゃないか。本というのはページをめくる必要がある。そして読むには本棚から取り出す必要があるのだ。

 スライム…お前に手があるというのか?ドラキー貴様には足しかないじゃないか。

 その体でこの本をどうしようというのだ(笑)。まさか飾りとは言うまい。読めるはずがないのだ。お前らに。そうなればここに人間が、いや魔法使いのジジイが居ることは間違いない。



…いや待てよ。





あるぞ?そういえば… 一つだけページをめくる方法が…。簡単な事じゃないか


そう…口でめくればいいんだ!!


…ってもうやめよう。こんな事考えても空しくなるだけ…。他を見てもこいつらが言っている事は嘘だと簡単に証明できる。
 
 まずスライム。こいつは足がないし、なにより寝るとかあり得ない。だって立ってる状態で寝てる状態のはずなのだ。ベッドが必要なわけがない。いや明らかに不要だろう…。

 ドラキーもそう。こいつは鳥みたく空飛んで居るんだからベッドなんかで寝るわけがない。寝るなら木の上だろう?まあ百歩譲ってこいつらがベッド寝るとしよう。しかしどうやって布団をかける?

毛布は?

枕は必要なの?

だいたいスライム。お前は体が枕よりも小さいだろう…。

さらに言うとお前らに布団が干せるのか?(笑)。


…ということで証明終了。まあ寝れないこともないが…。

 次に茶だ…湯飲みだ。これもおかしい。まず無理なはずだ。こんな奴らがお茶を汲むなど。そりゃあ本は口でページをめくれば読めるだろう。ベッドで寝ることもまあ可能かも知れない。しかし、茶を汲むのは絶対に無理だ。お茶を作るにはまずはお茶っ葉を「きゅうす」に入れる必要がある。この時点でアウト!!お茶っ葉は口では無理だ。まずお茶っ葉入れの筒の中に頭が入らんはずだ。それにポットはどうするんだ?どう押すというのだ。ポットのボタンを。
 
 沸騰ボタンって3センチくらいしかないんだよ。

それをどうやって手のないお前らが…。





は!?

しまった。

角を忘れていた!!




…そうか!!そういうことか。

 スライムの角だ。あの先を使えば小さいボタンでも押せるぞ(笑)。確かにできないことはないな…。そしてあの角の先がセロハンテープみたいな吸着力を持っているとすると?




可能だ(笑)。

お茶を汲むことも(笑)。

 まあそりゃあここにジジイが住んでいないなんて無理ないいわけにも程があるが、このようにモンスターを完璧に「しつけ」ている魔法使いのジジイ…。此奴も侮れん。一体なぜこんな事を?なぜ騙すんだ…。人嫌いなのか?
 
 しかし、どこを探しても家にジジイは居ないし、モンスターは相変わらずの返事しかしない。やはりいないのかジジイ…。それとも留守なのか…。そうやら…まだまだドルマゲス城に行くまでの道のりは長いようだ…。

 そんなこんなでジジイはあきらめ家に出てみると、発見したよ(笑)。隠れ家への道を。なんだちゃんと先まで道が繋がっているじゃないか。

…って事は?

まさか

ジジイの家はこの先かよ(笑)

→→
2005.04.05 / Top↑
 皆様徳島に来る予定はないでしょうか?出張時を除いて私はいつも徳島にいるので徳島に旅行に来たときには是非声をかけて頂きたい。

 実はどうしても紹介したい味があるんですね。昨日は新入社員がそれぞれの配属先へと帰る日だったので、日曜日だったんですが、特別に仕事をしました。そう…新入社員にその味を味合わせてあげたかったんです。
 飛行機の時間は3時発だったから、11時に迎えに行って、その究極の味の店へ。

 店名は「びんび屋」。いわゆる海鮮料理屋ね。旅行者はまず来れないから諦めた方がいい。なにしろ車でしか行けない(笑)。電車だと不可能ですからね。そういう意味で声をかけて下さいと言ったんです。

 そして食べるのは「刺身定食 (はまち)」…←これしかない。キャサ夫さんのサイトで徳島遠征日記の所で絶賛してたけど、ホント信じられないくらい美味しいから覚悟した方がいい。

 まあこれからそのおいしさを書く前にもう一度ご確認。

店名は びんび屋
場所は 鳴門
注文は 刺身定食(はまち)


↑はいOKですね?

 では一つ。がんばってどんなものかを書きます。まずはここで出てくる刺身の「はまち」は数秒前まで生きていたという事実を知らなくてはいけない。つまり「刺身定食一丁~」と店内に響いたら厳つい面のおっさんが出てきて生け簀の「はまち」をボコッ!!と殴る。そしてそれをササッと切って持ってくるという(笑)。そりゃ新鮮なんてもんじゃないよ。まだ生きてるもん。

 今日釣れた「はまち」だからね。(他にもマグロとかいろいろあるけど一応はまちがお勧め)。それしか出さない。つまり釣れなかったら刺身定食は出ないわけです。そして釣れる量が少なかったらその日は刺身の数が減ります。だいたい6つくらい入ってるけど、少ない時は4きれ、5きれ…とかね。

 でもそんな新鮮なんていうのは問題じゃない。まずそのはまち。噛むとまるでゴムみたいな感触!!つまり弾力が凄い。刺身でこんなに弾力があるものは私はここでしか未だに食った事がない。鳴門の渦でもまれ、綺麗な海で泳いでいた「はまち」だからそんな弾力が出るわけです。なにしろ毎日渦に巻き込まれている魚なんだから弱いわけがない。その魚をその日に釣って来て、食べる数秒前に頭叩いて料理。こんなの美味しくないわけがない(笑)。

 さらに悶絶なのは「わかめのみそ汁」。名前はショボイけど味は「みそ汁」じゃあありません。

その味を言葉で表現するならそうですねえ



 海!!

としかいいようがない(笑)これも豪快で、わかめをそのまま海から引き上げてみそ汁にぶち込んだ感じ。海の塩の味が残っているし、なんか不思議な味でうまく説明できない。

 この刺身定食とわかめのみそ汁を食べた瞬間、新人もびっくりして、みんな口々にこう言ってました。

新人 横山「な…、なんスか!!?これは??な…なんすか?この歯触りは? な…なんすか?この… (以下略)…」

新人 宮沢「ほ~ほほほほほホントうまいっすよ(涙)無理っす…おいしさに耐えられないっス 、無理っす この感動を全世界の恵まれない人び…(以下略)」




新人 木村「あっ?味スか… ちょ……待てよ!!

…って感じすかね」

 これを言わせるためにポケットマネーで4000円も出費してしまいましたが、これで徳島の印象を強く意識づけることができたと思うと安いものです。

 どうです?食べたくなってきたでしょう?絶対こんな魚食べたことないと思うよ。だから家族旅行は徳島にしなよ。損はさせません。びんび屋くらいなら案内しますよ。(他は無理だけどね)
その後は香川に行って本場の讃岐うどんを食すといいでしょう。

 やはり四国は食の町。こういう文化はどんどん紹介していきたいね。そして私もいつかは徳島を代表するようなこんな店を建ててみたい…。まだまだ誰も徳島県なんて知らないからね。外部に頼らず今住んでる県民が奮起して、なんとかしないと駄目ですよね。

→→
2005.04.04 / Top↑
 メイプルの方の日記読んで貰えばわかると思うけど、味な真似をするね。ネクソンは。

サイト管理者を集めてミーティングだって。ゲームの不満点や希望、要望などを代表者が集まって協議するみたい。
ファンサイトミーティング

 というよりこれ、ネクソンでしかできないことかもしれない。ゲーム画面の無断掲載を認めているからね。ネクソンは。文章の書けない人でも日記ブログ等を開くことができるし、やろうとおもえば写真だらけのサイトの運営も可能。広く門戸を開け放っているという感じ。
 
 実際に有効な会議ができるかどうかというと疑問だけど、こういうイベントをするその姿勢に好感がもてる。おそらくネクソンの上層部はこういう事をしたくないんだろう。無駄だと考えているはず。ネクソンが交通費と宿泊費の負担をしないことから容易に想像できる。
 
 つまり、この企画は若い社員が考えたことだと思う。でも会社の経費を使うと、開催できないから泣く泣く経費は自己負担にせざるを得なかったんだろうね。社員の方々のお気持ちお察しします。 
 
 普段はネクソンマジックとか言われてバカにされているけど、やっぱりなんだかんだ言っていい会社だよ。それを証拠にみんなメイプルなかなかやめないしね。というよりやめられないんだろうけど(笑)。まあ詳細はメイプル日記の方に書いたけど、セガはいつまで大人しくしているつもりなんだろう。もうそろそろお願いしますよ。バーチャ5の情報。XBOXで出すというネタは割れているんだぞ(笑)。

 バーチャ5が出たら、もうスタートダッシュに失敗するわけにはいかないからね。俺はEVOから始めたけど、ホント言うと4から始めたかった。もう今は目新しい情報がないから、なかなか更新もできないけど、新しくバーチャ5が出て、まだまだ情報が出回ってない状況というのは痺れるはず。サイト見て新しいこと発見して、ゲーセンに行き、また情報交換するという…。正直これが早くしたい。
2005.04.02 / Top↑
今日は入社式。

 俺の会社にも新入社員がやってきた。合計5人。高卒3人に大卒2人。しかし…なんだ。ホント初初しい。昼飯一緒に食べたんだけど、高卒の子なんて手が震えて飯が食えてなかった。

 まあ俺の隣に支社長がいたのが悪かったんだろうけど、そりゃあ緊張するよねえ(笑)。俺にもそういう時代があったような、なかったような…。

 先輩代表挨拶をすませ、入社式を終えた後、各事業所へ。もちろん何回も繰り返し自己紹介することとなる。

 ホント新人を見ていると勉強になる部分が多い。まず、一生懸命。それでいて不器用。それでも好感が持てる。30才越えたらこんなの許されないけどね。年代年代によって得な性格、損な性格があるんだろうけど、新人の間は不器用な方が絶対にお得。

「こいつはできねえ奴だ」

 こう思って貰った方が将来的には有望かもしれない。なにしろ成長曲線が凄いからね。使えない男から、使える男へと変貌するとそのギャップは凄い。評価も一変するだろう。でも普通が、普通でいても誰も気づかないし、できる男が、普通にできる男のままでいてもそんなに評価されない。まあ目立たないだろうね。

 そう言う意味では若い頃は多少荒削りのほうがいいと思う。完璧になんでもこなすのは良くない。評価が低くても

「いつか見てろよ…」

と常に思っている方がいい。チャンスは絶対巡ってくるから。

…なんて事をいろいろ後輩に話した。こんな事言う先輩もどうかと思うけど(笑)。昔は俺もこうじゃなかったんだけど、多少ひねくれたんだろうね。なにしろ実務を持ってないからね…。会社のシステムを作るとか、社長をフォローするとか…、周りから見ると遊んでるようにしか見えないだろうし、俺の事が腹立たしい事はわかってる。でもそんな状況の中でしかわからない事もあるし、辛さもある。こういう事はさすがに教えることはできなかった。実際に体験しないとわからないことだから。実務を持っている人がある意味羨ましい。与えられた仕事をこなせば評価されるし、成果もわかりやすい。

 そういう意味では新人さんが羨ましかった。これから実務をちゃんと持って行くんだから。俺のように迷うこともないし、上司がいい方向へ導いてくれるだろう。

ああ…俺の仕事の後輩が入ってくるのはいつなんだろう(笑)。
2005.04.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。