移転しました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さんの気になるLV100グループクエスト。やって参りましたのでご紹介します。今回は私文はできる限りなしの方向で。攻略ですので全文真面目な文章で行きたいと思っております。なんとかギャグは使わないように…



まずルディブリアムの時間の入り口?(クスリ売ってるとこ)にいるNPCに話します。種を10個拾ってこいと言われますが、その辺りの敵を倒せばこれはすぐに入手できます。


つぎに神秘の粉 100個と 種300個を拾ってこいと言われます。種は先の全モンスターが落としますが、神秘の粉だけはマスターデスマリオネットしか落としません。ゆえにまずはマスターデスマリオネットで神秘の粉を100個あつめます。

050929tyui.jpg


 魔法は回避不能なので、ハッキリ言ってナイトとクルセは突撃するしかない。見えますか?私のキャラのこの突撃っぷり。もう突っ込むことしか考えてないのがこの画像からヒシヒシと伝わってくるでしょう。これぞ戦士。これぞPG。これぞ…。

 ちなみに蜘蛛の嫌いな方はちょっとこの敵きついです。なんか6本くらいある手と微妙な配色が絶妙にマッチしてかなり気持ち悪い…。まるで毒蜘蛛です。ちなみにか弱い女性である亜弥加さんはマスターデスマリオネットを見ただけでご飯が喉を通らなかったとか…。さらにトイレに行けなくなったとかならなかったとか…。
 
 
 そこに光るエイリアン帽子を被った少女。

 
 いい絵ですねえ。我ながらベストショットです。このSS。

 …

 マリオネットよりエイリアンの帽子かぶった少女の方がキモイとか思った方…

 
 …


 逝って下さい。

 
 逝ってヨシ。


 いやむしろ逝って欲しい。


 さすがにこの敵よりキモイとかあり得ない。キモイキモイと言われ続けてはや7日ですが…いつこのセンスをわかってくれる日がくるのだろう…。

 そして、そのアバター テラキモスwとかやめて下さい。私に対しての発言ではなかったとしても深く傷つきます。せめてテラカワイソス(*´ェ`)にして。

 …


 だいたいおまいらは…


 いいですか? エイリアン帽子を被った松島奈々子とかわいい帽子被った山田花子とどちらがいいですか?


 私なら当然松島なな…(ry


 …


 話がそれましたね…。 

 今日は真面目に行きたいのです。

 
 敵の反撃はかなり厳しいので、500K程度の赤字は覚悟して下さい。神秘の粉と種両方をドロップしますので神秘の粉を100個集めた頃には種も100個は集まっているでしょうね。あとは時計でも狩って種を300個集めれば完了です。このクエスト中は普段は滅多にお目にかかれない同時ドロップ4個が写真のように普通にいけます。

 え~と神秘の粉にETC。そしてメルに種ですね。

050929sd.jpg


 これにマナエリやレアドロップが重なれば一挙6個ドロップも夢ではありません。SDTの時などに狙ってみましょう。

 …まあ相当反射神経が良くないとSS撮れないんですけどね…。

 
 ちなみにマスターデスマリオネットを狩っているとこんな新アイテムをドロップして頂けました。クルセイダーは聖騎士ですので、クルセイダーの方は敵様からアイテムを頂く場合は必ず神に感謝しましょう。

 LV90鎧下。そうです。賊の新装備ですね。
 
050929dds.jpg


 どうやらマスターデスマリオネットは新アイテムであるLV90盗賊の鎧下をドロップするようです。

 今更こんなのいらねえよ。

 =====○)д`);.・;゛;ブッ


 よ…良く見ると補正はSTR+3、LUK+2となかなかのものですね。危うく店売りしそうになりましたが、売って欲しいとの方がいましたので売ることに。

 う~む鎧下で補正が+5。確かにSTR補正が入っているのでSTR賊には嬉しい装備品かもしれませんね。

 私は聖職者なので相場6000Mのところを500Kで売って差し上げました。聖騎士は人様から大金を頂いてはなりませぬ。以前指摘されたサイト管理者の模範となる行為は一応これで達成ということでよろしいでしょうか?

クックック… 2度とこんな安く売らねえ。 だいたい投げ賊だったら全財産ねこそぎ…

=====○)д`);.・;゛;ブッ

 


次にMバイキングかGPW(Gファントウォッチ)から次元の欠片のかけらを取ってこいと言われます。どちらかを選んで100匹程度狩れば3個入手できるはずですので、狩りたい方を狩る。

0509733.jpg


 この時バイキングとMバイキングを間違えないように。バイキングのMAPの左に隠しポータルがあるのでそこにMバイキングがいます。私は間違えてバイキングを200匹くらい狩ってしまって悶絶_| ̄|○。

 途中「琴打魔」さんが来てくれなかったら危うく一生狩り続けるところでした…。

 話はちゃんと聞きましょう。



最後は一番奥にいるタナトスかゲートキーパーからルディブリアムメダルをドロップすればボスに挑戦する資格を得ることができます。

050929.jpg


 もちろんクルセイダーなら迷わずゲートキーパー。凍りますからね。タナトスは凍らないからスルー。 30匹も狩れば無事メダルを入手できるはず。

050929aa.jpg


 この写真を見て、「お。財前、幸運クリ17個も持ってるじゃん。(*・艸・)プッ幸運クリもってるとドロップ運が上がるとでも思ってんのか?」

 とか思った人。


 逝ってヨシ・。


 しかし、目の付け所は素晴らしい。こういうのに気づいてくれると隠しネタを想定してSS撮るこちらもうれしいものです(笑)。

 その後はそのMAPの先に進み時計塔の入り口に入ればボス戦です。ちなみに1日2回まで。間違えてはいけないのですが入り口に入るのが2回までです。人がたくさん集まっていてボスに挑戦する前に重くなって2回落ちてしまった場合…。

 私のようにボスに挑戦することなく終わります_| ̄|○

 後に明らかになりますが、この中で雑魚は誰でしょうか?

050929ll.jpg


 私はこのSS撮った後、瞬間的に2回落ちてボス挑戦が不可となりました。一体が何したいんでしょうか?私は_| ̄|○。

 人が10人以上いる場合、かなり重いので気をつけなければなりません。入る前に画質を落とすなりして、その辺は気をつけるとよろしいでしょう。


 問題のボス戦ですが雷が約10000ダメージ。これはレジバグが効くとの報告。体当たりが7000ダメージ。そしてなんとジャクムのようにHPが回復する…。LV100クエストとか言いながらLV130でも倒せるかどうか…。という強さです。恐らく韓国の仕様よりもちょっと強い。LV100程度ではまず適わないとの報告を頂きました。LVが低い人はスルーが賢明かと。

 スルーなどという2CH用語言葉を使ってはなりませぬ。
 
 ちなみに挑戦した歩兵「稲妻剛神」1回目は5秒も持たずに墓。そして2回目は3秒で墓。

 一応「歩兵」の役目は十分に果たしたとPT様から報告を受けております。

 そしてボスに「雑魚は大人しくしていろ」と言われたようです。


 彼も


 「俺は雑魚じゃない!!」


 と言い返したようですが、顔に雑魚と書いてあったので言い訳としては不十分。

 自分の顔を鏡で見てその文字を確認した歩兵はあまりのショックにその日はもうINしませんでした。

 そして上記写真のメンバー(LV130超えてたんですが…)も10分も経たないうちに全滅(笑)。やはり…恐ろしい強さみたいですね。雷は現在の所広範囲攻撃で回避不能…。そして10Kダメージ。投げ賊と弓の方は一体どうすればいいのでしょう…。
 
 歩兵の話によるとPT員の戦士様は12Kダメージ受けていたのが見えてたとか見えなかったとか…。レジバグは有効なようですが、それでもプリーストがポコポコ墓したことを考えると何か死ぬ要因が別にあるようです。

 スロウというスキルでまず足が動かなくなってしまうようです。そしてMGをかき消され、周りに飛び回る雑魚に接触してアボン…魔賊の場合雑魚に接触しただけでアボンとなるようでございます。

 スキルをかき消されて再度かけようとしてもスキル封印なんて事をされている場合も多いとか多くないとか…。ゆえにMGやHBをすぐにはかけ直せないとか…。万能薬がラグで使えない場合もあるとかないとか…。まだ詳しいことは存じませぬ。

 一応昨日の日記でとりあえずのボスの仕様は私も存じ上げておりましたが、まさかこれほどとは…。LV130超えのPTがアボンとは…。

 …アボンなんていう言葉を使ってはなりませぬ。

 う~む…。LV130くらいになるまでスルーが得策かもしれませぬ…。

 
 私事で申し訳ありませんが、メールをチェックしておりましたら驚くべき物を見ました。

 なんとFC2ブログのランキングに…


 0509122233.jpg

050929rtcccc.jpg050929ddrr.jpg

 FC2ブログユーザーはLivrdoorを抜いて今や25万人…。ここに載るとか考えられませぬ。一位のブログとかあの超有名な…。これもひとえに皆様のおかげです。ありがとうございます。ムスカネタやガンダムネタそしてゲームとまったく一般向けじゃないのに(笑)。いいんでしょうか?

 しかし…これは…めいぽをアピールするチャンスかも…。FFとかUO系のブログとかランキング圏外だし…

 グエヘヘ…

 しかし…もう今までのようにエロイ事や恥ずかしいことは書けないかもしれませぬ_| ̄|○
 

 それでは私は聖職者の仕事がございますのでこの辺で…。

 
 FC2ブログランキング





スポンサーサイト
2005.09.29 / Top↑
今回はメイン日記と同じ話題

 今日も栃木県の山の奥の奥の奥の奥で研修。
 
 徳島で普段生活しているから、さほど田舎という風には感じないけど、さすがにこの環境は凄いね。

 日記書くのも20分くらいしか時間ない。支店に帰ってくればインターネット接続できるけど、時間が来ると閉まるのでこの20分が限界。早業で書きます(笑)。

 で今日は鶏舎の中で鶏の飼育研修。朝6時に起きて卵を集卵するんだけど、これがすごい。自動集卵機で卵を集めるとだいたい、1鶏舎につき1800個くらい卵が取れる。←これひよこになる有精卵ね。スーパーで売っててみなさんが食べているのは無精卵。

 で10時くらいに2回目の集卵。これで1500個くらい?夕方に400個とると一日の合計集卵数は3800個くらいになる。5鶏舎くらいあるから一日だいたい20000個くらい取れる計算。これが孵卵場で全部ひよこにして、農家さんに売り。でそれが50日後、肉になって会社の利益になるというわけ。
 
 でもさ。凄いんだよ。鶏の凶暴さがさ(笑)。

 普通は巣箱で鶏は卵を産む。それは自動集卵機で根こそぎ集卵できるんだけど、巣箱の外の地面で卵を産まれると集卵できない。これは人間の手で集めるしかない。


 場長「おい、財前。巣外卵取ってこい」

 財前「え_?」

 場長「キック力とか半端じゃないから気を付けろよ。甘くは見るな」

 財前「き…キック(蹴り)ですか?」

 場長「どうした まさか恐いのか お前」

 財前「ま、まさか(苦笑)たかが鶏の一匹や2匹。やらせて頂きます!!いえ。むしろやりたくて仕方がなかったくらいです」

 
 場長「そうだろ?」

 財前「はい」

 
 _| ̄|○

 

 …で鶏舎の中に入るわけです。そこには凶暴な鶏が5000羽以上生息している魔の地帯。レベル1で火ブルに突っ込むのと同じですね…。

 鶏舎のドアに手をかけ、

 ガチャ…


 キィィィィー


 なんとも嫌な音…。

 
 
 恐る恐る足を踏み入れてみると…?

 
 
 バタバタバタ!!!


 

  (;゚д゚)?!?

 
 思わず立ちすくむ私(爆)


 いきなり何百羽もの鶏が私が入ってきたのにびっくりして一斉に逃げまどったのだ。

 …?

 ん。


 こいつら…?。


 逃げたよ。

 
 魔の巣窟かと思っていたが…。


 なんだ…。

 おまえら


 人間が恐いのか(笑)


 …

 …

 そうか、そういうことですか場長!!
 

 このチキン共が!!


 驚かせやがって。いまから卵を頂くから大人しくしているんだな。

 
 よく見ると確かに地面に卵が落ちている。パラパラと数個。ちゃんと巣箱で産んでくれれば自動で集卵なんだが…。まったく手間取らせやがって…。

 一応、卵を拾う時も警戒は緩めなかったがどうやら鶏は向かってこないようだ。それどころか歩いているとちゃんと道を空けてくれる。以外にかわいい?卵を産む頃の鶏となると2キロ以上あるから蹴られると危ないらしいけど、どうやら大丈夫そうだ。

 そんなこんなで卵を全て収集。後は元来た道を帰るだけである。この辺まで来ると妙に余裕がでてきた。

 
 この卵、受精卵だけあって、いちおう交尾ってものが必要。雌に対して雄が10%の割合で飼育されている。つまり雄一匹が雌10匹に交尾するわけ。それは知ってたんだけど、この機会にその光景を見ておきたかった。ゆえにしばらく鶏舎内で待ち。

 交尾の機会をジッと伺った。

 そして…

 一匹の鶏が雌に襲いかかった。すぐさま馬乗りになり、雌を鷲づかみ。その間2秒。恐るべき早業である。その後3秒くらい擦り合わせて終了。

 雄は意気揚々と飛び去り、雌はうずくまっている。

  (;゚д゚)?

 3…3秒。

 
 3秒で終わりなのか?


 まさに大発見である。鶏は3秒で雌に交尾を行うことができるのだ。すごいね。


 財前「なるほど、これは要チェックだ」


 一連の行動をメモし、しばし物思いにふける。

 
 

鶏は3秒…




 い…いや。違うよ。ホントに書いたのはこんな簡単なメモじゃないから(笑)。


 後は餌の食べ方とか、なわばりのチェックとかいろいろ勉強になる部分は多かった。餌も大きな体の雄が食べ過ぎないよう、きちんと蓋をしている。蓋の隙間は雌の頭が入る程度だから、雄に餌を取られる心配もないというわけだ。

 こんなところに場長の知恵が溢れていた。


 さすが…


 ホント勉強になる。


 しかし、その時だった。


 ガコッ

 

 ん…?


 なんだ?今の音。


 次の瞬間

 

 ゲシッ!!


 あらっ…


 膝が崩れる。


 !!


 !!!!!!


  (;゚д゚)?


 
 痛てえ!!


 足が!!足が~!!


 振り返ってみると、大きな雄が私に向かってさらに突進してきている。

 

 …

 財前「ま…待て!! 何をする気だ!!」


 次の瞬間助走をつけた雄鶏のジャンプキックが私の背中に刺さる。

 
 ブスッ!!


 財前「('A`)ひdfでghbぶf!!」


 間髪入れずさらに次の鶏がダッシュ中。


 ちょ…


 ちょちょ

 
 
 ちょ…待てよ!!(笑)


 
 足の激痛と背中の激痛が災いし、逃げることすらできない私(笑)。あえなくその攻撃を今度は首筋に受けることとなる。

 
 財前「あjぱおhかgjぽjふぁあ」


 …

 …

 …

 ゴゴゴゴ…

 

 き…


 貴様ら…


 やってくれたな…。


 もう怒ったぞ!!


 ジワジワとなぶり殺しにしてやる!!

 
 
 幸いな事にさらに鶏は私を目がけダッシュ中。


 
 クックック…。


 てめえらとは足の長さが違えんだよ!!


 
 チキンがジャンプする前に前蹴り一閃(わかりやすく言うと、日守剛の生K)。


 
 ゲシッ!!無防備な土手っ腹にクリーンヒット。 

 
 コ…コケー!!


 クックック…。

 
 
 もちろん大切な鶏なので傷つける事はできない。軽く助走を止めただけ。

 それでもさらに向かってくる鶏。

 なんて野郎共だ(笑)。


 Bダッシュでその場から逃げ。


 これにより、なんとか一命を取り留めたが、その後は何事もなかったように襲ってこなくなった。

 …。

 …。

 なぜだろう。

 
 …

 
 !?

 そうか!!

 以前聞いたことがある。鶏にも縄張り争いがあるということを。その縄張りに踏み入れてしまっていたのだ。数秒なら問題ないが、交尾や餌の食い方、鶏舎の構造視察などでそういえばさっきの場所で数分間立ち止まっていた。

 それか!!


 なんとも勇敢な事である。鶏は自分の何倍もの大きさの人間に対しても縄張りを一定時間以上侵害されると容赦なく向かってきた。それは自分のお気に入りの雌を守るためでもあり、リーダーとしての自覚の表れなのだろう。

 いや~。素晴らしいね。ホント凄い。ある意味これも勉強になったよ(笑)。

 

教訓

 1、鶏がダッシュしてきたら、飛ぶ前に足で止める。
 2、同じ場所でジッとしない
 3、鶏はチキンじゃない
 
  しかし…その代償はあまりの大きく…。笑われましたよ。その傷ついた体を見られて。  農場の人たちにね(笑)。
 
 
2005.05.13 / Top↑
今日はメイン日記もメイプル日記も共通の話題。

なんかちょっといろいろあった。仕事に友達、オンラインの友達(笑)。同時に問題が起こった。

難しいと思うけどこの3つの問題を同じ問題にくくりつけて書いてみます。もしかするとちょっと長くなるかもよ。


まず最近の自分の状況について


ちょっと不味くなってきた。

非常にマズイ。

いよいよ会社の認証審査が行われる。外部機関の審査という物がある。まあ俗に言うISO。

あと2ヶ月で全部の支店の資料、システム、報告書などを作りにいかなくてはならない。普段から資料をキチンと作っていればまったく問題ないのだが、そうもいかない。とは言っても普段の日常点検、品質チェックなどのデータ記録は全てある。

ないのは思考、企画の部分の報告書。これが難しい。

 例えばほんの日常的な会話から、仕事の改善点や予防処置などが閃いたとする。当然すぐに実行する。これで作業性がUPしたり、経費が削減されたりしている。

 しかし、ここで何をしたのか?何をどう閃いたのか?どう計画を立ててどう実行したのか?

 この報告書がない。これは担当者が勝手にやってしまうからだ。実はこの報告書、必要ないと言えば必要ない。だって改善はもうされているわけだから、文書に残す必要性は薄いわけである。これを文書に残せと規定しているのがISOというシステム。

しかし、なかなかできることではない。どうしても審査直前に昔のことを思い返して作成することとなってしまう。

 しかし、この文書を残しておけば、会社のノウハウは全て貯まっていくことになる。将来優秀な若手が現れたときに、この報告書を見せると、何十年分もの知識を得られると思う。

 先人がどう考え、どう失敗したのか。今のこの会社のシステムはどのようにして作られた物なのか。社長から役員そこから部署長その後に平社員という形でどのように命令形態が降りてきているのか。

 これを文書を見るだけで瞬く間にわかってしまう。これは当然直接のお客様にとっても便利なことこの上ない。文書見れば、お客様もうちがどういう会社かわかるんだからね。

 簡単に言うと、これがISOという品質システムなわけ。もちろん他にもいろいろと利点があるんだけど、大きいポイントはここだと自分では思っている。

 ではなぜこの報告書を直前で作成することとなってしまうのか?

 実は将来的に必要な文書、会社の歩みの文書、お客様に対する文書…

 というのは直接の担当者にとってはまったく必要がないのである。なにしろ自分で実行して工事や改善を行うわけだから、文書なんかに残さなくても全部自分の頭に入っている。担当者はすべてをわかっているわけ。それをいちいちなぜ文書にする必要があるのか?報告書を書いたところで評価があがるわけでもない。

 めんどくせえ

 これが本音ね。確かに作っても一銭の利益にもならないからね…。だからこういう考えになる。

 まあISO担当者←(俺の事ね)がいるし、あいつにやらせればいいか 

 だから担当者はこの文書作成を直前までしない。ほっといても結局最後は俺が作りに行くからね(笑)。

 しかし、実際に自分が各支店をず~と出張できるのは多くても年に2回が限度。全国に8支店もあるからこれ以上はちょっと辛い。その間はホントにトランス状態で資料を作りまくる。休む暇さえない。とにかくこれはスピード勝負。細かいことにこだわっていたら、1年分の資料の作成などできない。1支店に約5~7部署あるからね…。細かいとことかまでやるのは無理。

 あと2ヶ月。果たして間に合うのか…。なんか今回は経理部も審査するみたいだし、自分的には終わっている状況。明らかに自分の能力以上の仕事を与えられている気がする。乗り越えられたらうれしいけど…、どうなんだろうね。審査対象が今年は3つも増えたし…。今回ばかりはさすがにヤバイ気もする。

 コレを乗り切ったら凄いと自分でも思うけど、まったく俺は評価されないからね(笑)。審査が通っても報酬の一つもでない。それはやはりこのISOという仕事についた人間が俺だけ…。というのも関係していると思う。つまり先駆け的な存在だから、上司も経験上の評価が下せない。俺の仕事をしたという経験がないからね(爆)。
 
 それにどうしても、ISOの時は年配の人や目上の上司を俺が指導する事になるから、批判ももの凄い。好かれているなんてあり得ない。仕事だからね…。もちろんこっちもこっちでロクな下積みがなく会社のシステムを上司に指導するなんて、悶絶するくらい精神をすり減らす。後輩ならいいけど…。これをこれから2ヶ月、休みなく続けていくとなると、その疲労は正直計り知れない。それにこれで仕事が改善されても、利益としてはわかりづらい。効果もわかりづらい…。

なんかだね…。

回る計画としてはこれから

鹿児島→九州→徳島→和歌山→関東2支店→東北2カ所


 …


 …


 ううん…。書いてみるとやはりきついね。正直誰もやりたくない仕事だろう(笑)。

 でも、まあこの仕事にも利点というか良いところも一つだけある。まず、会社の垣根を飛び越えられること。

 うんこれは出世するとかそういうことじゃなくて、会社のシステム変更や方針は通常、社長や常務から降りてくる。これを具体化して指導、周知徹底するのが俺の役目だから、会社の上役の考えが手に取るようにわかる。工場で作業員として働いていた場合はこれはありえない。俺が作業員してたころは社長となど話す機会すらなかったから。

 こういう意味では非常に勉強になる。人より早い段階でなにかこう見つけられるというか、大切な物に気づくことができる。まあしかし立場上、会社では存在がかなり浮くからずっとこの会社に居続ける事はできない。下積みなしで、出世したとしてもだれもついてなど来ない…と俺は思ってる。
 
 だからいつも背水の陣。(←意味わかる?簡単に説明すると、後戻りすると死ぬって事)

 なんかイングランドの丘とか有名店とか最近行くけど、なんか計算するようになってきた。

 イングランドの丘なんかは行ったときハウス栽培のいちご摘みの広場をみて、

財前「すいません。この規模でいちごを栽培するとどれくらい儲かるんですか?」

おばさん「う~ん。この2倍の規模なら十分償却できて、儲けることができるよ。3年も修行すれば大丈夫だわね」

財前「…。なんと…。このくらいの田んぼなら家にあるな…。ここにハウス水耕栽培か…。クックック。なるほど」

おばさん「だいたい5000万あればハウスたつかもよ~」

財前「土地代を抜けば2500万てとこですね…。」

おばさん「うんだな」

財前「もしやるならトマトとイチゴであればどちらがいいと思いますか?」

おばさん「いちごは手間がかかるけど、スペース小さくていいからね~。トマトならさらに2倍のスペースないと元とれないよ」


財前「なるほど。ふむう…。で…どこに行けば以下略…」

なんて会話を小学生の子達がかわいく「いちご摘み」してる側ではなしていたり(笑)。

さっきまで隣にいた彼女など、その会話にあきれてどこかに消えてしまっている始末。

 自分の将来を考えるとこういう風になってしまうんだからしょうがない。今の会社にはあと5年が限度だと感じる。社長の定年と共に俺も終わりだろう。それまではできる限りの事はするけど、それ以上は無理だろうね。

 これはあくまで予想だけどね。案外うまくいくかもしれないけど、予防線を貼っておくのと貼っておかないのとでは全然状況が違う。

 工場でいたならばこんなことは絶対に考えなかった。

 ・別の仕事もさせてほしいな~

 ・他の部署にも行ってみたいな~

 ・今日の晩ご飯なにかな~


 …

 こんな事しか恥ずかしながら考えてなかった。 考えるようになったのは、ホント今のISOの担当者になってから。

 ゆえに、こんだけ悩んでいると、よい意味で将来なにか将来に繋がるかもしれない。視点が変わってるから。家にいくつか田んぼが遊んでるし、できることなら家で農業とかしたいしね。徳島は高齢化が進んでいるし、パートで高齢のおばちゃんとか雇ってあげて、いい作物がつくれれば最高だと思う。 

 その際、この財前ゴウという名前はどうしようかね(笑)。つけちゃうか。その商品に。

 
 

 一人で寂しいあなたに!!  財前印のゴウいちご




 
 
 このHPがそのころまで何らかの形で続いているとするならば、閲覧者にとってまさに笑ってしまう仕様だろう。

 その頃は日記も農業奮戦記とかそういうのに変わっているだろうね。

 仕事は大変だけど、如何なる状況であっても、あきらめては終わりだからね。うん…。なんとかがんばっていきたい。

 みんなも諦めるなよ。


 次はオンラインゲームと引き籠もりの友について 

 
 昨日実はちょっとした揉め事がメイプルストーリー内であった。俺は現場にいなかったから、よく状況がわからなかったんだけど…話を聞いた所では、メイプルにも原因はあるし…、発言した者にも問題がある気がした。もちろんその発言を受けて気を悪くした人にも問題があるのかな?

 普段おちゃらけている仲だとしても、言葉によっては相手の胸にグサッと刺さって抜けない言葉もある。悪気はなかったとしてもね

言葉っていうのは恐ろしいね。

 まあ誰が悪いというんではなく、ちょっとした こう…なんというか、すれ違いで起こってしまった事だろうけど。

 その時、いざこざが原因で引退…の2文字が飛び交ったことに恐怖を覚えた。 

 他の方の日記なんか読むと、友達が引退しました、とか良く書いてる。俺にとっては他人事だから

「ふ~ん。そうか」

で終わってしまっていたけど、いざ自分にその状況が来るとさすがにそうはいかなかった。 

 如何なる状況もあきらめないでと書いたけど、これがそう。破産したから引退する、仲がおかしくなったから引退する、なんか…いずらくなったから引退する、リアルが忙しくなったから引退する

 まあいろいろあると思うけど、メイプルストーリーが今面白いと思うのなら、引退はする必要ないと思う。とにかく辞められると、周りが受けるショックが破壊的に大きいことが今回わかった(笑)。

 仲直りしてくれることを願って二人にある贈り物をしたが、うまくいくかな?。

  
 なんて言ってる私も今後は全然INできない。5月12からは一切無理。また農場に出張お出かけ。5月23日まで帰ってこない。その後6月終わりまで出張続きの悶絶時期が続く。

 
 確かにオンラインゲームは恐ろしい。リアルを犠牲にする可能性も多大に秘めている。何かを理由にふと引退したくなる気持ちもわかる。

 そして今日も家に閉じこもってゲームをする廃人を数多く作り出している。オフラインゲームとは違い終わりがなく、そこに確かに人がいる。これが現実と非現実の境を非常にわかりにくくしている。例え、現実ではないゲームの中であっても生きている心地がする。引き籠もりの方でも、自分は確かにここにいる!!と実感できるわけ。だから学校に行かなくても十分に生活が楽しめてしまう。

 

 しかし、普通に学校に行ってる学生さんや社会人サラリーマンも同じように苦悩する…。リアル(ホントの生活)も大事…。ちゃんとやる。でもゲームも大事。やりたい。

でもオンラインの世界でいると何か不安になる…。何か取り残されているような…。でもINしないのも不安。なんかこっちでも取り残されていくような。
 
 
 これ…

 非常によくわかる…。(つд⊂)コ 

 
 しかしこれが時代の流れ。もう誰も逆らえない。FF、リネージュ、ウルティマ。何もオンラインゲームはメイプルだけではない。上記のMMOには特に莫大な数の人間が入り浸っている。メイプルなど比ではない。
 
 そして麻雀、ゴルフゲームなども合わせると、とんでもない数に上るだろう。さらに言うともう本やDVDですらも本屋やTUTAYAに買いに行く時代は終わろうとしている。すべて電子書籍に切り替わろうとしている。楽天、DOCOMO。この辺が電子書籍に参入した今、時代は確実にこういう世界になりつつある。だが残念なことにほとんどの人間がこの状況に慣れていない。
 もしかしたらオンラインとリアルの区別がつかなくなる時代がすぐそこに来ようとしているのに…。その準備ができている者は少ない。

 将来…おそらく、家を出て遊びにいく者は激減する。それはパソコン上で何でもできてましまうからだ。確実にそういう時がやってくる。その時に武器となる物は何か。それこそ今よく思われていないオンラインゲームの経験や知識ではないだろうか。

 これが当たり前の時代になると幼稚園や小学生の子がオンラインゲームで普通に遊ぶようになる。たとえ小学生あっても、パソコン知らない…では済まない時代になるからだ。

 このとき、リアルと現実の区別が果たしてこの子達につくのだろうか?

 おそらく多大なる犠牲者を出す可能性がある。なんていう名前がつくかわからないけど ○○●症候群とかね。そういうのできそう。

 これを誰が阻止するのか?誰がケアするのか?今の30代より上の世代にはとてもじゃないが理解できないだろう。やはりカギとなるのはいまの10代~20代のゲーム世代。これしかない。 

 これらの子供を指導、導く事ができる人間は現在の感受性豊かな時期にこのオンラインゲームを経験した者だけだと思う。

さらに言うと引き籠もった経験のある者にしか、引き籠もりになった子共達は救えないはず。

 いや…別に引き籠もりの方々を支持するわけではない。だけど諦めないでほしいね。チャンスは十分にあると思うよ。社会にとって今は不必要かもしれない。…が、そのうち時代が追いつくかと。ゲームだけでなく、引き籠もりの経験も無駄にするな!!!と言いたい。

  …こんなこと書いといて、私は農業したい!!とか言ってるからいまいち説得力がないかもしれないど(笑)。何かさ。あるとおもうんだよ。農業するにしても、今やってることは決して無駄にならないと思う。だから、なんかに使えないかな~と思っていつもゲームしてる。サイトもその一つ。

 ゲームしても何も残らない…。そう思う人多いけど、それはゲームをして何かを残そうとしてないだけ。そういう発想ができてないだけだと思うね。真剣に考えてみるといい。あるから。絶対。ボーとしてるからそういうことになる。今や何百人単位の人間が一つのチームでゲームを作ってる時代。

 
 これだけの人間がアイデアを出し合い作られたゲーム。

 プレイして何も得られなかったというのは非常に失礼だと思う。あり得ないことだ。

 その点、引き籠もりの友達にいまやってるゲームの評価を聞くと、日が暮れるまで熱く語ってくれる(笑)。私はこいつに会う度にこう感じる。

 
 こいつ… 引き籠もってるけど言ってることとか、俺より全然凄い…。なんか可能性を感じるぞ…。なんか悔しいな。


  まあ…知り合いに何人か引き籠もりがいるからこんなこと書いたけど…何かを見つけあきらめずにがんばれ。時代はもうすぐお前達に追いつくかもね。

 NHKのしゃべり場っていう番組知ってる?なんか引き籠もりっぽい子供達が、いろいろディープな話題を話し合う場所ね。つい見てしまう(笑)。なんか凄い。考えてみると自分が小学生のバカさがよくわかる。引き籠もりの子達の方が私より全然レベルが上だ(笑)。

この話題について自分が小学校時代考えていたこと

質問① ねえ? なぜ学校に行かなくてはならないの?


小学校時代の財前の考え
え?行かないとお母さんや先生に怒られるもん

↑アホ


しゃべりばの子供の答え

学校に行くと逆に今の教育制度に毒されると思う。行かないで自分の個性、感性を磨いた方が得策。義務教育だけに、何日かは行かなくてはならないけど、最低規定日数さえ満たせば卒業できるので問題ない。


↑参りました_| ̄|○


質問② なぜ勉強して大学にいかないといけないのか

中学、高校時代の財前の考え
 
 なんか大学行ったら遊べるらしい。へへへ。で、ある程度のレベルの大学行っておけば就職もあるみたいだよ。

↑アホ


しゃべり場の子達の答え
 逆に行くと負けだと思う。大学に行っても授業も出ずに遊んでいる人が多いと聞くし、そんな建前上のためだけに行くじゃない。大学に行くくらいなら技術を学べる専門学校や、実際の現場に飛び入り参加した方がいい。


ビシッと来たねえ…。
 

↑_| ̄|○参りました


 進んでいる…。明らかに進んでいる。学生時代は部活、塾などをキチンとこなし、学校の成績以外は何の問題もなかった社会的な目で見た分には健全だった財前。
 逆に学校にもあまり行かず、うんちくをたれながら、社会を敬遠しながら育っている、しゃべりばの子供達。

  
 上の質問の答えを見ればわかるけど、どちらが有能なのかは一目瞭然。やはり今の自分の状況をよく考えることが重要なのだ。私など、今になってやっとこれができるようになったからね。しゃべりばの子と比べるとなんか10年くらい遅れてるっぽい。_| ̄|○


 … 貴様ら…ニュータイプなのか



 
 

 …とまあ、最後はちょっとおちゃらけを入れて後味を良くしたけど、3つも話題を書くと、さすがになにがなにやらさっぱりまとまらなかったね。まあ許して下さい。でもなんとなく言いたいことわかった?


部屋とYシャツと私  
2005.05.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。